みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

04 « 2017-05 « 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-01-06       ドラクエの没ネタまとめ

ドラクエ没ネタ情報をできるだけ載せてみた。
特に没モンスターが載っている記事は最高に面白い。

うろ覚えだが「直前になって約100種類だったモンスターを約80種類に減らした」と書いてあったような・・・
明らかになっている2のボツモンスターの数からして色違いが3種類だとしても、
全く表に出ることのなかったボツモンスターが他にも居るのかも知れない。


サウルスロードがドラクエ2に?
どうやら、ジャンプ独占掲載っぽいモンスター画像として、「サウルスロード」のドット絵が掲載されていた。
全体的に、オレンジやピンクっぽい色合いのカラーリングで、Ⅴのものとはまるで別物の色合いだったので、
2~3ヵ月後に発売された製品版には、影も形も残っていなかった。

ちなみにこのサウルスロードはドラクエ10のトリカトラプスに流用されている。


ドラクエ2にひとくいばこ!?
なんと、ひとくいばこはⅡの時点でも存在していたのだ。
50ダメージくらい喰らう罠の宝箱に出現する予定だったようだ。
もし、それがひとくいばこだとしたら、Ⅱの難易度はさらに上がっていただろう。


まだらぐもの画像
87年の雑誌(ファミマガno2,no5)に写真まで掲載されながら不採用だった。
「まだらぐも」は鳥山絵が存在しないと思われる点や、 他のモンスターに比べて妙に突貫工事的なデザインの違和感などから、
開発中に戦闘担当者による仮デザインで作られたものではとも言われている。
(当時の雑誌記事を確かめるために国会図書館に行った猛者もいるとか…)

また、DQ3のテンタクルスやミミック、DQ5のサウルスロードなどは、このDQ2開発中に既に絵が完成し雑誌掲載されたが、
2では登場せず、後の作品で改めて登場となった模様。


アークデーモンが!?
87-2号。アークデーモンのドット絵に「シルバーデビル」という名前が書いてあった。
これは名前変更でも何でも無く、恐らくただのミスであろう。
アークデーモンの色がどう見ても銀色には見えないのは言うまでもない。


ドラクエ3の没モンスター1
87-46号。ゲーム上には出てこないタワーオブアイ、ストーカー、リザードマン、かぼちゃおとこが載っている。
見えにくいかもされないが、ヒートギズモとガメゴンが載っている画像に小さく「玄武」「ヒートスモーク」と書いてある。
しかし、一部のカタカナが使えないのに漢字で「玄武」ってのは無茶がある。

ガメゴンが玄武だとしたら、スノードラゴンが青龍、ごくらくちょうが朱雀とかにするつもりだったとか?
でも、百虎はどんなモンスターにあたるのだろうか?


ドラクエ3の没モンスター2
ドラクエ3の没モンスターでも有名なのがこの4種。発売前の雑誌記事にイラストが掲載されるまでしながら、
最終的には没になり採用されなかったモンスターたち。

上記写真の左上のマクロベータは黒○系の外見をしていたらしいが、結局シャーマンの色違いになって全く違う外見となった。
ステレオタイプな人種差別的表現を避けたためという説もあるが、Ⅳにはビビンバー系統など似たタイプのモンスターも居るので、
単純に別デザイン案として現在のシャーマン系を採用したのか、 容量節約でシャーマンのデザインと統合したのか不明。

右上と右下にはそれぞれ「うしおとこ」「ぶたおとこ」と言われているが、正式な名前は不明。
また、うしおとこはトロルのデザイン前ではないかという噂もある。


ゾーマの第二形態は納豆
画集「鳥山明の世界」には、「ゾーマ第2形態」の設定画がある。
まるでⅣのフェイスボールみていなモンスターである。下手をすれば精○にも見えなくない・・・
てか何これ。出なくてホント良かったな。没になって却って良かったと言う人も少なくはない。


かいはつちゅうの名前
ファミマガだったかな? 小さいけど、ベビーニュートとグレンデルが「かいはつちゅう」という名前に。
これは没というよりも、ただの宣伝にすぎない。良く見ると戦闘画面の景色とかも妙に違うし、
2匹のグレンデルが前列・後列に並んでいるのも、当時の戦闘システムではありえないことだし。


ドラクエ5のボツ1
ソルジャーブルを見てください。明らかにグレンデルの色なのに「ソルジャーブル」となっている。
これは単なるミスでしょうね。アークデーモンなのにシルバーデビルと表示されていたこともありますし。


ドラクエ5のボツ2
発売前の情報。これは結構有名。堂々とオーシャンキングが載っている。
こいつがどれほどの強さなのか? おそらくグロンデブスよりも強そう・・・
しかし、もっと気になるのが↓

オーシャンキングが仲間!?
「こんな巨大なのが仲間になったとしたら・・・」と表されている。
この文章からして、オーシャンキングは仲間になるモンスターと書いてあるように思える。
本来は仲間モンスターの一匹だったのかもしれない。ならなおさら残念だ・・・


これがドードリアン?
Ⅴ発売当時、DQシリーズのゲームデザイナー堀井氏とFFシリーズのディレクター坂口博信氏の対談が雑誌に掲載された事があるが、
背景にⅤのモンスターやチョコボに混じって正体不明のモンスターが載っている。
青いトサカのニワトリにⅢの勇者みたいな格好の戦士が乗っている、というデザインであり、
Ⅳのドードーどりがニワトリだった事を考えるとコイツがドードリアンなのではないかと目されている。

オーシャンキングと同様、無理矢理出すと何故かマッドプラントの色違いになる。
とりあえず、こいつがドードリアンだということはわかったが、後1匹のブルーマッコイはどんなモンスターだろうか?
「マッコイ」という名前から、オーシャンキングの色違いではないかと言われている。


ドラクエ6の下敷き
ドラクエ6の下敷き。左側にキメイラの上にいる白い魔物がある。これも没モンスター。
名前は不明だが、一部では「アースクラッシャー」と呼ばれている。明らかにガセっぽいな。
このグラフィックが存在する以上、色違いが最低でも2種存在している可能性もある。


ドラクエ6のジグソーパズル
ドラクエ6のジグソーパズルにて、ゲーム上には登場しない没モンスター2匹がいる。
左のは「チョッキンビートル」という名前らしい。右は名前がわからない(きつねおとこ?ウルフマン?)
可愛らしいモンスターが多いドラクエにとって、チョッキンビートルを没にしてしまったことは残念である。


ドラクエ6の謎のモンスター
なんか上手く名前を隠しているな。せめて名前だけでも表示してくれればなぁ・・・
海上に生息するモンスターだったようだ。見た目からしておおうつぼやたこつぼこぞうあたりか?
でも、パーティのレベルが30台と割と高め。


DQMJ2の没モンスター1
ジョーカー2が発売される前のジョーカー2の情報。新モンスターが多数登場すると書いてある。
2で新登場のスライムタワーやキラーマシン2、ゴールデンゴーレムなど前作よりも人気モンスター多数。
左下の「さらにナゾの新モンスターも登場!?」のところに3匹のシルエットが載っている。
真ん中は海王神というのが解かるが、後の2匹が不明だった。どうやら没モンスターとなってしまったようだ。

タウラス&カプリゴン
プロフェッショナル版ではシルエットが公開され、タウラスとカプリゴンという名前が判明。
Ⅲのかぼちゃおとこやタワーオブアイとかも、彼らみたいにリメイクで復活してくれればいいのに。

元々ピピッ島とブランパレスは無印版ではカットされたダンジョンらしい。
当初はそこまでDQMJ2に入れるつもりだったようだが、発売に間に合いそうにないと判断されたのかカットされた。
無印版は後からプロフェッショナルとしてリリースする前提があり、
無印版の発売までに間に合いそうにないイベント等はそれに入れればいいという判断でカットされたらしい。

いわば、プロフェッショナル版は無印版の没要素の復活させたリメイク版である。
タウラスやカプリゴンの案があったということは、無印版でもピピットやヒヒュルデは存在していたのか?

        2013-01-03       【没データ】GBC版ドラクエⅣのメダルデータ

知ってる人は知ってるが、ドラクエ4のGBC版が発売される予定があったのだが、
何らかの事情で没となってしまった幻のゲームボーイカラーソフト。
これはドラクエシリーズで唯一の没ソフトである。

没メダルデータ1

そんな没になってしまったGBC版Ⅳにもモンスターメダルが存在したようだ。
発売されてあるGBC版Ⅲのメダルデータには、Ⅳのものが入っている(改造すると判明)。
このことから、本来はⅣと連動することで何らかの要素があったと考えられる。


没メダル1
没メダル2
没メダル3
没メダル4
没メダル5
没メダル6
没メダル7
没メダル8
没メダル9
没メダル10

これらはⅣの全モンスターのメダル一覧の没データである。Ⅲの全メダルより26種類多い。
No.179~No.190はGBC版に追加モンスターとして登場する予定だったのだが、ソフトごと闇に葬られた。
メダルの顔から判明すると、

メタルボーン…がいこつけんし系
スクリーマー…メラゴースト系
あくまのひとだま…フェイスボール系
シードラゴン…くびながりゅう系
オーシャンキラー…さつじんえい系
エビルシャーク…とつげきうお
しのあんこう…エビルアングラー系
デスペクテル…おおめだま系
ドラゴンテイマー…ドラゴンライダー系
ヘマトフィリア…ひとくいサーベル系
ヘルギガース…おにこんぼう系
エースドラゴン…グリーンドラゴン系
クインメドーサ…オリジナルのデザイン

ちなみに、FC版の没モンスターであったピラニアン、じごくのザリガニ、シャークマンタ、マッドルーパー、
マリンリバイアサン、しびれあんこう、たこまじん、シーライオン、フライングデスの9種は出ないらしい。
余談だが、GBC版Ⅳの全モンスターは191種、それに没の9種モンスターを足せばちょうど200種になる。

PS版ⅣではFC版からずいぶんカラーリングが変更されたのが多い。特に海の没9種。
PSで変更された色が、実はGBC版で追加される予定にあったモンスターのカラーリングなのかもしれない。

PS版しびれあんこう(緑)=しのあんこう
PS版バラクーダ(茶)=エビルシャーク(Ⅶではピラニアンと同じ)
PS版シャークマンタ(茶)=オーシャンキラー
PS版マネマネ(濃い黄緑)=スクリーマー
PS版ギガデーモン(紫)=ヘルギガース
PS版アンドレアル(紫)=エースドラゴン(Ⅶ以降と同じ)

特に、PS版でだいぶカラーリングが変更されたアンドレアルとギガデーモンのは、
もともとエースドラゴンやヘルギガースのカラーリングではないだろうか? 妄想だけど・・・
または、全く違う色だったのかもしれない。完全に没にされたから調べようがない。



没メダルデータ3 没メダルデータ2

しかし、没データなのにここまでちゃんと画像が判明されているのは実に珍しい・・・
しかも裏ボスとされるクインメドーサまでもが見れるとは・・・

エースドラゴンというのは、メダルの顔から見る通り、グリーンドラゴン系のモンスター。
ボスの直前に並んであることから、Ⅲで言うはがねのきょぞうのポジションなのだろう。おそらく雑魚最強?
俺的には、やっぱりエースドラゴンはⅦのアンドレアルの色ではないかと推測している。もともとアンドレアルは灰色。

特に気になるのは、クインメドーサは悪役なのか、神竜やグランドラゴーンみたいに善なのか・・・
顔だけだから判定しにくいが、悪役ではなさそうだ。善の存在なのかもしれない。見た目も女神っぽいし。
神竜と同じく、一定のターン内に倒すと願い事が叶えられるとか?

 | HOME |  新しい記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。