みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

05 « 2017-06 « 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2015-01-31       DQMSL大辞典を作ろうぜ!![不死鳥ラーミア]


Aランクのラーミアからさらに転生した真の姿。???系。
必要なタマゴロンはバラモス戦の報酬である不死鳥のたまごとキングタマゴロン×2の計3個。

不死鳥のたまごはバラモスのレイド戦で最大6個入手でき、
それぞれのたまごには特技が付いており、
「ホーリーラッシュ」「フバーハ」「まぶしい光」
「ザオラル」「光のはどう」「ベホマラー」の6種類。
光のはどうは現段階ではラーミアにしか付けられないレア特技。

不死鳥ラーミアは固有特技がひかりのブレス1つのみなので、
転生前やタマゴから引き継げる特技のバリエーションが広い。
特技によっては降臨用、究極用に分かれる。
降臨ならばベギラマ、フバーハあたりを、
究極ならばライデイン、ベホイミを。

リーダー特性に「全系統の最大MP15%アップ」を持ち、
MPを底上げでき、さらに特性に自動MP回復を持つので、
MP枯渇の激しい「究極転生への道」でかなり向いている。
見ての通り無課金で手に入るモンスターなので、Sランクながらも星付け前提のステータスとなっている。
最低でも星2くらいにしないと厳しい。
星4にでもすれば並みのSランクより強いステータスとなる。

星4 の不死鳥ラーミアのステータス
HP 648
MP 265
攻撃力 330
防御力 383
素早さ 401
賢さ 396

特に素早さが400を超え、賢さと防御力も400近くなる。
素早さが高いのでみかわしアップも活かせる。
何気に自動MP回復持ちのベホマラー使いもかなり優秀。
星4の不死鳥ラーミアは、ごくらくちょうの上位互換と呼べる強さ。
それでもMPだけは低いと言わざるを得ないが、自動MP回復の特性を持つので
ライデインあたりを使っていれば無くならず、
消費MPの高いベホマラーを使用しても経過ターンで自動的にMPが13くらい回復するので案外枯渇の心配はない。
これまでの無課金モンスターに比べて明らかに性能が良い。
おそらく課金プレイヤーでも普通に使える!ってくらいの評価。

一応無課金のモンスターとは書いたが、先述のとおり、不死鳥のたまごはバラモスレイド戦で何度も倒してポイントを手に入れなければ貰えないので、
ある程度強化したパーティでなければ5体は難しい。
そのバラモス戦では光のオーブという専用アイテムが必要なので、必然的に冒険の旅を何度も周回させる必要があり、スタミナ課金も要求される。
このバラモス戦の期間が短いので冒険の旅中級・上級での光のオーブの入手数は微々たるもので、バラモス戦の中級(上級はない)の獲得ポイントも乏しい。
これで稼いでいたら不死鳥のたまご5体分入手には間に合わない。
なのでバラモス超級をひたすらクリアするしかないだろう。
ある意味星4不死鳥ラーミアは完全に無課金とは言えないかもしれない…

一応70000ポイントで5体分(星4)は揃えられるが、100000ポイントでベホマラー付きのタマゴが手に入るため、いっそのこと100000目指すプレイヤーも多い。
その一方面倒くさすぎて途中で断念するプレイヤーも。

とは言え、今回のレイド戦の撃破ポイントは前回のブオーンに比べるとおよそ2倍になっているので、比較的ポイントが貯まりやすい。

しかし、これほどの利点を持ちながらラーミアは総じて評価はあまり高くない。
これほどの素早さと賢さと、優秀な特技・特性持っているのに使い道が分からなかったら余程のバカである。

        2015-01-28       DQMSL大辞典を作ろうぜ!![ソードイド]

輝く浪人生
他のSSランクが追加されている中、しばらくはSS転生がなかったじごくのきし。
らいなまではてんのもんばん、バラモスゾンビ、デスカイザー、ヴァルハラーと共に
ソードイドの転生追加情報が発表されたが、
当初は転生前のじごくのきしの性能や見た目からして、「こいつも残念なSSモンスターではないか」と不安の声が上がったが、
なんと、実際には超有能なSSモンスターであった!
逆に当初期待されていたデスカイザーが実際残念な性能のモンスターである。

特性はAI1~3回行動、瀕死で会心出やすい。
特技はメッタ斬りとポイズンブレード。
リーダースキルとAI1~3回行動は、同ランクのヘルバオムに似ているためよく比較される。

新特技のメッタ斬りは漆黒の爪の防御力低下版で、2~3回の連続攻撃。ダメージ倍率は40%。
1回の攻撃に確率が設定されており、一定確率で防御力1段階ダウン。
運が良ければ一度で2段階下げることも。また会心判定あり。
見ての通り攻撃力がとても高い。外見に似合わず防御力も400近くと非常に硬い。
Aスタートのため他のSSランクに比べ☆付けしやすい。

なんと言っても彼の真価は瀕死の状態の攻撃にある。
瀕死で会心は一見使えない特性に思えてしまうが、これは普通の会心出やすいよりも会心率が圧倒的に出やすい。
AI1~3回のため、この特性が存分に活かせる!
この状態でメッタ斬りを使えば会心のオンパレードになる。
おそらく「瀕死で会心出やすい」の特性を一番活かせるモンスターは彼だけだろう。
唯一の弱点はメラ系ではあるが、HPがかなり高いので一発でやられることはまずない。

Sランクの中でも使えなかったじごくのきしが、SS転生してまさかここまで強くなったとは・・・
まるで、何度も浪人したが(長らくSS転生見送り)、遂に大学に入学でき(SS転生決定)、大学内では最高のエースと化した。
まさしく輝く浪人生である。
純粋なエリート現役生のピサロに対して、
ソードイドは落ちこぼれから這い上がったエリートにも勝るとも劣らない浪人生の星と言ったところか。
メタルスコーピオンやハヌマーンは下手な現役生と言った感じであるw

これほどまでの性能を誇っていながらも、エンペランを1個で済む点も非常にありがたい。
じごくのきしから転生またはとくぎ転生の際には、らいじん斬りを覚えさせれば強力。

        2014-12-26       DQMSL大辞典を作ろうぜ!![魔王系]

魔王系とは、りゅうおう、竜王、ハーゴン、破壊神シドー、
バラモス、バラモスブロス、デスピサロ、魔剣士ピサロ、
ミルドラース、大魔王ミルドラースの総称である。
正確には「魔王系」というのは存在せず、???系である。
この系統には他にスラン&キャタピンやクシャラミなどがいる。

戦闘能力はとにかく高く、転生せずとも十分に強い。
いずれも究極転生SSに進化し、その時はさらなる強さを持つ。
この転生には必ずまおうのたまごが必須だ。
そのまおうのたまご自体が非常に手に入りにくく、超難関の究極転生への道を何度も周回する必要があるという超鬼畜なことをさせられる。

さらに、魔王系は福引きスーパーの極低確率でしか出てこない超レアモンスター。
他のSランク同様3%の確率らしいのだが、
体感的には魔王系はもっと低く他のSとは別枠なんじゃないかと噂されている。
もっとも福引きスーパーから出てくるSランクは現在だと60種近くに昇っているので、
その中から魔王系が当たる確率は実際より低いのだろう。
以降も新規Sモンスターの追加などで、魔王の確率も必然的に低くなってくる。

        2014-12-15       DQMSL大辞典を作ろうぜ!![レノファイター]

レアF
2014年11月30日~12月12日の魔法のダンジョンと共に実装されたグレイトホーンの下位種。
魔法のダンジョンの青宝箱の中にごくまれに入っていることがある。
特性はないが、魔神斬り(Lv:11)といなずま斬り(Lv:19)を覚える。

なんと言っても、Sランクのレッドオーガにまで転生させることが可能。
Cランクの中では数少ないS行きのモンスター。
今のところガチャでは出ず、入手方法はマホダンの青宝箱しかないのである意味レアである。

最大レベル時のステータス
HP 269
MP 94
攻撃力 174
防御力 187
素早さ 95
賢さ 183

マホ団
ただ、このレノファイター自体の確率も非常に低く、おおよそ3%くらいだと思われる。(キラーアーマーと同じ?)
青宝箱の大半がゴールドだの小さなメダルばっかでうんざり。
これではキャンペーンの意味が全くない。
これなら福引きスーパーでグレイトホーンかバッファロンを引いた方が早い。

グレイトホーンに転生させるかさせないかはプレイヤー次第だが、
コレクターならこのまま持っていても悪くはない。
一応レアモンスターなので、正直転生させてしまうのはもったいないのかもしれない。

        2014-11-15       DQMSL大辞典を作ろうぜ!![バルバロッサ]

バルバ2
10月14日よりふくびきスーパーに追加されたモンスターの1匹。
悪魔系のSランク。
特技はぶきみな光とイオラ。
特性は自動MP回復、リーダー特性は呪文会心率5%アップ。

最大レベル 80
HP 522
MP 236
攻撃 374
防御 351
素早さ 363
賢さ 381

一見、普通のSランクモンスターに思えるが、
なんといっても「自動MP回復」の特性付き!
これはようじゅつし、プチットガールズ以来の高ランク。
しかも☆無しでもようじゅつし☆4を上回る!

さらに!超強力な「ぶきみな光」持ち!
これは完全に究極用のモンスター。
贅沢を言っていまえばイオラは少し残念だ。
AI2回行動を除けば能力はハーゴンと似ている。

こいつを手に入れるのは実際よりもっと簡単で、
直にバルバロッサを引かなくてもBランクのホースデビル(Aランクのメッサーラ)から転生可能。
しかも10月14日~30日の期間では、ホースデビルが提供出現率アップしているので非常に☆付けしやすい。

ちなみに、☆4状態のバルバロッサの能力は
HP 612 (キングリザード以上!)
MP 278
攻撃力 440 (やまたのおろち以上!)
防御力 415 (メタルキング以上!)
素早さ 428 (魔剣士ピサロ以上!)
賢さ 447 (デスプリースト並み!)

MP以外のステータスはほぼ魔王クラス!
どうせならAI2回行動も付けて欲しかったが自動MPがあるので十分。

でも、☆4なんて出来たらの話で、するのはかなりの至難だろう…と思われるが、
前述のとおり今の期間ならホースデビル系統は提供アップしているのでかなり手に入りやすい。
100連もすればほぼ5体以上ホースデビルがゲットできる。
上手く行けば☆4+4も容易いかも!?
バルバロッサ☆4にすると人は、今のうちですよ!!

古い記事  | HOME |  新しい記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。