みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2015-05-11       魔王のポジション

DQMSLの魔王について

現在魔王は最新のエスターク含めて8種類くらい存在している。
もちろんどれも普段は滅多に現れる事のない超レアモンスター。
一応魔王フェス以外にも出る事があるが、相当に確率が低い。
魔王を狙うなら魔王フェス以外ほとんどない。

しかしながら、最近ではその魔王もオワコン化されているのもある。
贅沢を言えば魔王なら誰でもいいわけではないのだ。

運営「いいか諸君、魔王なら何でもいい訳ではないぞ。
ゾーマだ、大魔王ゾーマこそが真の魔王なんだよ!」

一般的に産廃扱いされているのがミルドラースが代表である。
次に初期の魔王組の竜王やシドー、バラモス。
もうここら辺は魔王の中でも評価が低いとされている。
さすがの俺も竜王やミルドラはゴミとは言わんが既に終わっていると思うわ。

かつて竜王はものすごい超絶大当たりだった。
今で言うエスタークなんてもんじゃなかった。
あの首なしですら当時は大当たりだったほど。
時代の流れは実に恐ろしいものだ。

魔王でまだ息があるのはゾーマ、ピサロくらいか。
デスタムーアも強いことは強いが、一部では使いにくい、星付けしないとダメという声も。
確かにデスタムーアはイオナズンが邪魔だ。
封印の霧もぶっちゃけ闘技場以外じゃほとんど役に立たないだろう。


魔王をAKB48のメンバーに例えると

エスターク 大島優子
大魔王ゾーマ 渡辺麻友
デスタムーア 小嶋陽菜
ミルドラース 柏木由紀
デスピサロ 松井玲奈
バラモスブロス 指原莉乃
破壊神シドー 横山由依
竜王 高橋みなみ

まだ出てないけど、ダークドレアムは前田敦子かな。
厳密にはエスタークとダークドレアムは魔王ではないんだけどね。
大島優子と前田敦子も厳密にはもうAKBではないのと同じ。
ゾーマと渡辺麻友はポジションが似ている。
オルゴ・デミーラとラプソーンは誰になるだろうか。

        2015-05-10       S確定チケット当たり判定

今さらだけどS確定モンスターランキングを俺的に作った。

「神当たり」
・大魔王ゾーマ
・エスターク

「超大当たり」
・デスタムーア
・デスピサロ
・ギュメイ将軍

「超当たり」
・りゅうおう
・ハーゴン
・バラモス
・ミルドラース
・ランプのまじん

「大当たり」
・ゴールデンゴーレム
・キラーマシン2
・グランスライム
・キングリザード
・ローズバトラー
・聖竜ミラクラレア
・オリハルゴン

「当たり」
・メタルドラゴン
・妖女イシュダル
・アクバー
・黒騎士レオコーン
・やまたのおろち
・スライムマデュラ
・ゴッドライダー
・ブラックドラゴン
・サラマンダー
・ドラゴンゾンビ
・魔王の使い

「普通」
・ヘルバトラー
・ナイトキング
・にじくじゃく
・だいまじん
・デスマシーン
・レジェンドホーン
・ドンガンバ
・じごくのきし
・ワイトキング
・サタンメイル
・じごくのヌエ
・イズライール
・あくましんかん

「イマイチ」
・キラージャック
・マポレーナ
・ジャミ
・ゲマ
・ダークホビット
・まおうのかげ
・デスストーカー
・オーガキング
・ダークファンタズマ
・スケアリードッグ
・ブラッドマミー
・メタルクラッシャー
・バルバロッサ
・デビルマスタッシュ
・クインローズ
・フロストナーガ
・ブレイズホーン
・ジャミラス
・グラコス
・Sキラーマシン
・クローハンズ

「糞モンスター」
・ごくらくちょう
・ヘルミラージュ
・グレートライドン
・てっきゅうまじん
・クラーゴン
・ライバーンロード
・ゴンズ
・トロルボンバー
・ベリアル
・レッドオーガ
・ヘルガーディアン

「引退推奨」
・バザックス
・さそりアーマー
・ヘラクレイザー

「論外」
・ブルファング


もちろんSランクどれでも良いわけじゃない。
Sランクの中でも超絶当たり、大ハズレなるものも多い。
極端な例を言えば、大魔王ゾーマはダイヤモンド、さそりアーマーはただの石ころ。
同じSといえどゾーマとさそりでは正しく「月とスッポン」だ。

個人的に同じ魔王でもゾーマとバラモスが同じ当たりとは思えん。
バラモスはそもそも魔王の中でも微妙扱いだし、一歩ゾーマは誰もが欲しがる超絶当たり。
サイトによってはこの判定も違ってきたりするが、
少なくともゾーマを含めて7魔王に統括するのはありえない。
じゃあミルドとゾーマは同じ価値なのか?と。

ギュメイ将軍は来年のアニバーサリー券でいつか交換できることを考慮しても、
バラモス、ハーゴン、りゅうおう以上の大当たり。
ギュメイは(3強)魔王以外のSランクの中では一番だろう。
弱魔王以上、魔王3強未満といった感じ。

魔王3強>ギュメイ将軍>旧魔王4体≧ランプのまじん>その他S

それにしても、S確で引けるモンスターはそれぞれ同じ確率のはず。
バザックスを引いたという事は、同じ確率でゾーマも引けた事になる。
大ハズレのブルファングを2枚連続引くならば、普通にゾーマ引くより難しい。

アカウントというより、冗談抜きで端末によって確率が違うんじゃないかと?
噂によるとAQUOSphoneは魔王が出やすいと言われている。

        2015-05-08       ライオネック最強説


ライオネックってぶっちゃけDQMSL全モンスターで最強じゃないの?
数少ないギガデイン持ち、さらにはベホマラーとか、
これ勇者の特技ばかりだぞ。
ステータスもさすがSSランク軒並みだし、リーダースキルも優秀。
魔法タイプの割に攻撃力がキングヒドラに匹敵する高さ。

星4にすると
HP 656
MP 336
攻撃力 516
防御力 438
素早さ 403
賢さ 387

↑ヤベェなコレ・・・
エスタークやギュメイばかりで全然話題にされてないけど、
これほんとに万能の最強モンスターだな。
物理役としても、魔法役としても、そして回復役としても、
全ての役割りを果たす事ができる唯一のモンスター。
物理パーティでも必ず1体は回復役入れなきゃならんけど、回復役は大抵が攻撃力や低く、打たれ弱く、火力がその分落ちるが、
こいつはそんな弱点もなく、火力が落ちる事もない。

ギガデインは究極で活躍できる!
ベホマラーは降臨や闘技場などで使える!
漆黒のツメはレイド戦やボス戦で役立つ!

ベホマラーは確定として、もう一つは無難に「ふうじん斬り」だろう。
せっかくの高い攻撃力を活かす術はない。
決して魔法役だけに留まらせてはならぬ。

エスタークは攻撃力高いけど魔法は向いていない
ゾーマは魔法は強いけど物理には向いていない
ピサロは火力こそ強いが回復特技を持っていない

↑これらの弱点がないのが、まさにライオネックなのである。
ライオネックはAスタートなため星4に比較的完成しやすい。
聖天竜ミラクレアに近い能力のモンスターかもしれん。

        2015-05-02       魔導師ホイが来るぞぉぉ!!

魔導師ホイがいよいよDQMSLに登場するぞ!
ゾーマと同じく魔王系で、最強のモンスターとして君臨する。
SランクからSSランクに究極転生できるぞ!


ホイ
Sランク ???系 魔法タイプ

HP 583
MP 280
攻撃力 390
防御力 376
素早さ 382
賢さ 400

リーダー特性
「全系統の呪文ダメージ15%アップ」

特性
・AI1~2回行動

特技
・サイコキャノン (lv21)
・バギクロス (lv24)

耐性
ザキ、マホトーンを無効
ドルマ、イオ、ヒャド、混乱、眠り、毒を半減


魔導師ホイ
SSランク ???系 万能タイプ

HP 630
MP 300
攻撃力 435
防御力 406
素早さ 413
賢さ 460

リーダー特性「全系統の呪文ダメージ25%アップ」

特性
・AI2回行動
・幻魔人の加護(3ターン間、全ての状態変化を無効)

特技
・ヒルデガーンの波動 (lv22)
・グランドネビュラ (lv31)

耐性
イオ、ヒャドを吸収
ザキ、混乱、マヒ、デイン、ドルマ、バギ、マホトーン、マヌーサを無効
毒、眠り、ギラ、メラを半減


<サイコキャノン>

転生前「ホイ」からサイコキャノンを引き継ぐ!
魔導師ホイに転生すると賢さがグーンと上がり、サイコキャノンの威力が凄まじい。


<グランドネビュラ>

グランドネビュラは全体に無属性+弱点ダメージが与えられる!
元のダメージ率は0.8倍だが、弱点ダメージでかなりのダメージ量が期待できる!
たとえ完全無効耐性を持つメタルカイザーにも弱点ダメージが与えられる!
さらに会心判定もあるので、弱点+会心の一撃ならほとんどのモンスターを落とせる。
魔導師ホイになると攻撃力が一気に高くなるので物理としても活躍できる!


<ヒルデガーンの波動>

ヒルデガーンの波動の効果は、ミスまたは状態異常発動(行動不能、眠り、混乱、マヒ、マヌーサ、マホトーン)で、
状態異常発動の場合はいずれかの効果が1種類~最大3種類まで同時に発動する。
状態異常が発動する割合は3/4と比較的高め。
これはゾーマのやみのはどうの異常変化版。


魔導師ホイはクエストというよりむしろ闘技場向けだろう。
バギ弱点が多い闘技場ではバギクロスが驚異的となるであろう。
バギ無効または単体にはサイコキャノンで打つ。
状況に応じて使い分ける事ができる万能な存在。

        2015-05-01       グレートライドン


グレートライドンって昔かなりマイナーなモンスターだったんだよな。
DQMSLやっている人は嫌でも知っているモンスターだからな。
S確でライドン!ってのはネタだから。
今では10やモンパレで流行っているドラクエをプレイしている人ならほぼ知られている。

DQMSLでは4コマに出たりなど作中ではなかなかの知名度を持つモンスターだが、
実はドラクエ4では存在すら忘れられるくらい影が薄かった。

どれくらい影が薄かったかと言うと、
この系統であるボーンナイトと死神きぞくが7、8、DQMシリーズに登場したにも関わらず、
何故かライドンだけがいつもハブられていた。
(8では同名の重要人物が登場していたからという説も)
結局リメイク版ドラクエ7にもこいつが主演することはなかった。
さらに当時のFC版の公式ガイドブックにも載っておらず、出現率もかなり低い。

そんなこんなで色々あったライドンだったが、
10で久しぶりの再登場を果たし、陽の光が当たるようになった。

古い記事  | HOME |  新しい記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。