みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

05 « 2017-06 « 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-10-19       ポタラの誕生

ドラゴンボールに登場するアイテム。

ポタラとは
このポタラ自体、一体誰が作ったのだろうか? 少なくとも老界王神が作ったのではない。
ポタラの存在は、老界王神がまだ若い時よりも遥か昔に作られたものだと推測される。

ポタラとは、界王神界を見守る精霊神・ポタラが由来。

だがある時、界王神界は魔導師ホイに目をつけられた!
精霊神ポタラは魔導師ホイの襲撃を防ぐべく、魔導師ホイに立ちはだかった。
しかし、魔導師ホイに力はとてつまなく強大で、精霊神ポタラは破れてしまった。
そして、精霊神ポタラは魔導師ホイによって石にされてしまった…

石となった精霊神ポタラは、片目から涙を流し、その涙が宝石となった。
生き残った界王神たちは、精霊神ポタラの涙の宝石でポタラを作った。
これが、合体アイテム・ポタラの誕生だ。

そもそもポタラとは、全次元最強の魔導師ホイを倒すために作られた界王神界の秘宝。
だが、誰一人魔導師ホイを倒せる合体戦士は未だ登場しない。それほど魔導師ホイは次元が違うのだ。
ベジットがどんな領域に達しようとも、魔導師ホイには絶対に勝てない。
もちろん、ビルスとウイスのポタラ合体戦士でも、魔導師ホイの前では無力。

界王神と言えど、魔導師ホイからすれば低い次元の下等生物にすぎないのだ。
サイヤ人を下等生物と蔑んでいるフリーザなんぞ、魔導師ホイから見ればバクテリア同然。

最強の魔導師ホイを倒すためには、少なくともこのポタラが絶対必須である。



忠告
老界王神「ま、待て! おぬし本気で魔導師ホイと戦おうとしているのか!?」
ベジット「へっ、超サイヤ人4となった俺に勝てる者は存在しない。あの超一星龍もな」
老界王神「いいか、よく聞け。お前が超サイヤ人4になったところで、魔導師ホイには到底勝てん!」
ベジット「何っ!?」
老界王神「ベジット4と言えど、魔導師ホイは強さの次元が違いすぎるのじゃ!」
ベジット「そんなにホイって奴は強いのか?」
老界王神「あったりまえじゃ! たった1匹のアリが恐竜に挑んでいるようなもんじゃ!」

魔導師ホイというのは、本当に恐ろしい怪物だ。
超4ベジットでさえ、魔導師ホイの前ではそこら辺の一般人のようなもの。
いや、それ以上かもしれない。

魔導師ホイ>>>>>>>>>>>>>>超4ベジット>>>一般人

        2013-10-08       限界突破の超戦士たち VS 魔導師ホイ

限界突破の超戦士軍団 VS 魔導師ホイ
超4ゴジータ、超3ベジット、超サイヤ人ゴッド、ゴハット(悟空と悟飯のポタラ合体)という最強戦士軍団。
この最強戦士4人の強さを限界以上にまでインフレさせた!
まさに限界突破!

そんな4人と、全次元最強を誇る魔導師ホイに戦いを挑んだ!!


限界突破超戦士VS魔導師ホイ
魔導師ホイ「ほほう、わしに戦いを挑もうとは…向こう見ずのバカどもめ」
ベジット「ヒルデガーンに潰されたのは偽者のようだな。本物は桁違いだ!」
ゴジータ「気を感じられねぇ…どういうことだ?」
ゴハット「ビルス様と同じく神の存在だからでは? 神の気は俺らにはわからない」
悟空「超サイヤ人ゴッドの俺でも正直怖えぞ…こいつはビルス、超一星龍以上だ」

魔導師ホイという次元の違う敵に立ちはだかる超限界突破の戦士軍団。
魔導師ホイはFFシリーズで言う「裏ボス」的存在。
ラスボス(超一星龍)を遥かに上回る強さを誇る。いわば超一星龍がスライムのようだ。


限界突破超戦士
究極をさらに超えた究極の超戦士たち。まるで改造コードでステータスMAXにしたのごとく!
ゴジータは超サイヤ人4状態、ベジットは超サイヤ人3状態、ゴハットはアルティメット状態、悟空はゴッド状態。
4人とも超限界の領域に達しているため、4人の強さは全く同じ!!
全ステータスは9999極!!

この者たちならば、通常攻撃だけでもラスボスの超一星龍を撃破できる。
ちなみに、超一星龍のHPは6000垓。


魔導師ホイがあらわれた!!!
魔導師ホイ「さあ! かかってこい、ザコどもよ!」

戦いが始まる!!

ゴジータの攻撃!
会心の一撃!!
魔導師ホイに3溝ダメージを与えた!!

ベジットは100%ファイナルビッグバンけめはめ波を放った!!
魔導師ホイに9000穣ダメージを与えた!!

ゴハットは爆裂拳を放った!
魔導師ホイに合計1溝2000穣ダメージを与えた!

悟空は正拳突きを放った!
魔導師ホイに8500穣ダメージを与えた!

魔導師ホイ「たかだか穣や溝ダメージしか出せんのか、大したことないな」
ベジット「くそう、穣ダメージなんてあいつにとっては微々たるものらしい」
魔導師ホイ「では、わしのターンじゃ!!」

魔導師ホイは回し蹴りを放った!
ゴジータに9750極ダメージ!
ベジットに8500極ダメージ!
ゴハットに7200極ダメージ!
悟空に6500極ダメージ!

ゴジータ&ベジット&ゴハット&悟空「ぐわぁっ!!!」
魔導師ホイ「どうした?これでもまだ手加減しているくらいだぞ!?」
ベジット「おのれ…限界までレベルアップした俺たちでも勝てないなんて…」
ゴジータ「さすがは裏ボスであるだけのことはあるな。超一星龍がチワワだぜ」
魔導師ホイ「たった4匹のアリがT-レックスに勝てると思うのか?」


ゴッドベジットの方法
ゴジータ「そうだ! こうなったら一か八かだ! 超サイヤ人ゴッドになるしかない」
ベジット「超サイヤ人ゴッドだと!? もう既に悟空がいるだろ」
ゴハット「それ以前にゴッドはベースにする1人とそれに力を注ぐ5人が必要なはず。つまり6人だ」
ゴジータ「いや、ゴハット、ベジット、俺は元々2人でできている存在。俺らが2人分になるかも」
ベジット「ところで、誰をゴッドにするんだよ。もうすでに悟空はゴッド状態だし」
ゴジータ「そりゃ、お前しかいないだろう」
ベジット「お、俺か!?」
ゴジータ「俺とゴハットの2人で4人分、そしてゴッドの悟空で1人。これで5人分そろったも同然」
ゴハット「しかも、最強の俺たちの力を取り込むのだから、本来の超サイヤ人ゴッド以上になるかも!」
魔導師ホイ「ぶつぶつ言ってないでさっさと念仏唱えろー!!!!」

本来、超サイヤ人ゴッドになるには、合計6人が必要となる。
しかし、ゴジータとゴハットは合体戦士なのでサイヤ人2人分になる。


超4ゴッドベジットVS魔導師ホイ
ベジットは超サイヤ人ゴッドに変身した! さらに超サイヤ人4になった。
「超サイヤ人ゴッド4」のベジットだ!!

魔導師ホイ「バカめ! 超サイヤ人4だろうがゴッドだろうが、わしの敵ではない!」
ベジット「どうかな? さっきの俺とは次元が違うぞ」
魔導師ホイ「さあ、超サイヤ人4ゴッドよ! その力を見せよ!!」
ベジット「言ったな、後悔するなよ!」

ベジットの攻撃!
魔導師ホイに1200極ダメージを与えた!

ベジットは100倍ビッグバンかめはめ波を放った!
魔導師ホイに7000極ダメージを与えた!

ベジットはアルティメットブラストを放った!
脅威の12連発攻撃!!
魔導師ホイに合計1恒河沙6000極ダメージを与えた!

ベジットは正拳突きを放った!
魔導師ホイに5000極ダメージを与えた!

ゴジータ「すげぇ! ベジットのやつ、この1ターンで連続4回行動だぞ!」
ゴハット「これなら、魔導師ホイを倒せる!」
魔導師ホイ「いい気になりおって、たかだか超サイヤ人4のゴッドごとき、何でもないわい」
ベジット「なんだと!!」
魔導師ホイ「次はわしのターンじゃ!」

魔導師ホイは正拳突きを放った!
ベジットは9999不可思議ダメージを受けた!

ベジット「ぐぅあああーーーーっ!!!!!」


魔導師ホイ>超4ゴッドベジット(GT)

ベジットは首の皮一枚の瀕死状態だ…

魔導師ホイ「散々でかい口叩いていた割には大したことないのう…なにがゴッドじゃ」
ベジット「ゴッドの俺だから感じる…こんなすげぇ気初めてだ。さすがの俺もワクワクできねぇ…」
魔導師ホイ「さっさと本気を出さぬと後悔するぞい!」
ベジット「ならば、かくなる上は!!」

ベジットはスーパーハイテンションになった!
ベジットはバイキルトで攻撃力が2倍になった!
ベジットは力を溜めた!
そして、ベジットは無心こうげきを放った!
会心の一撃!!
魔導師ホイに 5000無量大数の ダメージを与えた!
魔導師ホイ「くわぁ!!」
ベジット「バカヤロー! これが超フルパワーの攻撃だ!」
ゴジータ「よしっ! 魔導師ホイに大ダメージを与えてやったぞ!」
ゴハット「これなら奴を倒せるかもしれない」
悟空「いや、魔導師ホイはまだまだピンピンしている!」


ベジット倒れる!
魔導師ホイ「今のは…痛かったぞぉーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!」

ベジットは23無量大数の超ダメージを受けた!!
ベジットは即死。

ゴジータ「なんという事だ…超サイヤ人ゴッド4のベジットがたった一発の攻撃で…!!」
魔導師ホイ「ふん! たわいもない!」
ゴジータ「くそう、超ゴッド4のベジットがやられては、俺たちに勝ち目はない!」
魔導師ホイ「もともと勝算0%なのだ。今頃後悔しても遅いぞい! 皆殺しにしてやる!」

魔導師ホイはマダンテを唱えた!
ゴジータたちは 9999不可説不可説転の ダメージを受けた!

魔導師ホイに全滅させられた!

ゴジータたちは全滅した。超限界突破のゴジータ、ベジット、ゴハット、悟空ですら敵わない!
この4人でも敵わないようならば、ドラゴンワールドは終わりだ…

魔導師ホイ「全次元でわしに勝てる者は存在しない! わしこそが全次元最強じゃ!」
ナレーター「なんと、限界突破のベジットたちですら、魔導師ホイの前では無力」

要するに、正攻法でやったら魔導師ホイには絶対に勝てない!
超限界突破のベジット・ゴジータ・ゴハット・ゴッドたちとて、魔導師ホイと戦うのは、
Lv1のスライム4匹が裏ボスに挑戦しているような無謀な戦法と同じだ。
魔導師ホイを倒すには、低レベルクリアの戦法でやらなければならない。

        2013-10-01       魔導師ホイの第三形態 (超最終形態)

ついに、魔導師ホイの第三形態が現れた!!


魔導師ホイ最終形態
デ○タ○ーアではない!!
某ラスボスにとても似ているが、魔導師ホイの進化態を考慮すると、見事にこんなデザインになる。
しかし、甘く見てはならない。この第三形態は魔導師ホイの真の力を全て解放した、いわば超最終形態。
なんと、魔導師ホイは全次元の「悪」そのものだった!

つまり、全次元の「悪」を完全に消滅しない限り、魔導師ホイは倒せない!
たとえ全次元を破壊して全人類を滅ぼしたとしても、人類は「魂」なる存在となる。
だから、仮に人類を滅ぼしてもその「怨念」が残る限り、魔導師ホイは不死身。
とはいえ、怨念(魂)は簡単に消滅することはできない。
この魔導師ホイ第三形態を某サイトの強さランキングに入れると


SSS 魔導師ホイ(第三形態) オーバーモ二…

いや、止めておこう。下手にアニコミキャラを持ち出したりすると厄介なことになりそうだ。
(著作権か何かに引っかかりそうな気が…)
とにかく、第三形態の魔導師ホイは○ーバー○二ターより強い!!


魔導師ホイ3形態

魔導師ホイ(第一形態)
この形態でも戦闘力は9999不可説不可説転の9999不可説不可説転乗。超77ナッパ様以上、超78ナッパ様未満。
ご存じだろうが、劇中でヒルデガーンに潰されたホイは偽物(ミラージュ)である。

魔導師ホイ(第二形態)
劇場版「龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」で登場する予定だったが、上映時間の関係で没となった。
強さは魔導師ホイ×ナッパ様のポタラ合体「ホイッパ様」をも凌ぐ!

魔導師ホイ(第三形態・最終形態)
あらゆるジャンルのおいても絶対最強の強さを…いや、「最強」と表せない領域。
あらゆる次元の悪が存在する限り、たとえ魔導師ホイが倒されても何度でも復活する。
万が一、魔導師ホイより強いキャラが登場しても、くどいようだが悪が存在する限りは…


ちなみに、魔導師ホイの第三形態がどうしてこのようなデザインかと言うと、
「魔導師ホイそのものが空間と融合した」ということ。第三形態はその空間(全次元)そのもの。

        2013-09-27       ナッパ様 VS 魔導師ホイ

ナッパ様VS魔導師ホイ

魔導師ホイもナッパ様も、はじめはあまり面白いネタではないと思ったが、
改めて思うとどちらも面白いネタであることを気づいた。こないだは本当に悪かった。

近頃、魔導師ホイもナッパ様と同様に崇められている存在となった。
ナッパは「ナッパ様」と呼ばれているが、魔導師ホイに関しては別に「様」は付けなくてもいいようだ。
「魔導師ホイ様」「ホイ様」…

ナッパ様は当然として、魔導師ホイも超一星龍やゴジータ4より強い!
ついでに、ポタラで合体したスーパーサイヤ人4のベジットよりも強い!

ナッパ様=魔導師ホイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>超4ベジット>超4ゴジータ

他所からの情報を集めると、ナッパ様より魔導師ホイの方が強いようだ。
しかし、ナッパ様には超1~超78の形態を持っているのがサイヤ人である強み。
ナッパ様が超サイヤ人78になれば魔導師ホイを超える。
だが魔導師ホイにも変身能力がある。魔導師ホイが第二形態に変身すれば確実に超78ナッパ様を超える。

魔導師ホイ(第2形態)>超4ナッパ様>魔導師ホイ>超1~3ナッパ様

魔導師ホイの第一形態ですら9999不可説不可説転の9999不可説不可説転乗以上あるのに、
第二形態に変身したらどれぐらいの強さになるんだよ!? グラハム数の領域!?


そうだ! いっそのこと魔導師ホイとナッパ様を合体すればいいんだ!
とりゃっ!!!

ホイッパ ナッポイ
ナッパ様と魔導師ホイのポタラ融合!!
うおおおっ!!! まさに神と神の融合! この上ないポタラの最強の組み合わせだ!
ホイのナマズのような触覚がナッパ様の髭と合わさった。さらに「髪に一番遠い」ナッパ様に髪が与えられた!!
これでナッパ様(魔導師ホイ)は真の髪(神)になられたのだ。

ところで、魔導師ホイとナッパ様が合体したネーミングは?
「ホイッパ(様)」 「ナッポイ(様)」 「魔導師ナッパ様」 「魔導師ホイッパ」 「魔導師ナッポイ」 …
一番似合う名前は「ホイッパ」であろう(ホイップクリームみたいな名前だ?)

さらに、ナッパ様と合体したことで超サイヤ人78まで変身することも可能だが、
魔導師ホイとも合体したことで、超サイヤ人9999不可説不可説転にまで変身可能。
これは魔導師ホイのポテンシャルだ。
さらにそこから魔導師ホイの第二形態に変身したら……

        2013-04-05       宝箱から魔導師ホイが現れた!!

ムドーの部屋に謎の宝箱発見!!

この時のパーティは主人公・ハッサン・ミレーユ・チャモロ。
ムドーと戦った時の仲間で、しかも全員Lv99+全職業マスター。

裏ボスであるダークドレアムを2ターンで倒せるほどの強さ。
全員の攻撃力と守備力をMAX500まで上げてみた。


魔導師ホイの宝箱6
主人公は宝箱を開けてみた!
なんと、宝箱から魔導師ホイが現れた!

クルルルルル~(戦闘に入る効果音)

魔導師ホイ「おろかものどもよ、ついに開けてはならぬ箱を開けてしまったな」
ハッサン「なっ! なんだこいつ!?」
魔導師ホイ「どうせミミックかパンドラボックスだと高をくくっていたのだろう」
チャモロ「すごい気を感じます。今まで見たことのないモンスターのようです」
魔導師ホイ「小僧、わしはモンスターではないぞい。元界王神界の人間だ」
ハッサン「カイオウシン界!? なんだそれ?」
魔導師ホイ「ふん、お前たち程度の身分では到底縁のない場所だがな」


魔導師ホイの宝箱5
魔導師ホイ「さあ! かかって来るがよい雑魚ども」
ハッサン「なんだと! 雑魚だと?」
魔導師ホイ「わしから見ればお前たちなどミジンコ同然だわい!」
ハッサン「おい、レック。あんな訳のわからねえジイさんなんかさっさと倒そうぜ!」
レック「・・・」
ハッサン「どうした、レック?」
レック「あいつは、今までとは次元が違う・・・!!」
ハッサン「次元が違う!? 俺たちはあのダークドレアムを簡単に倒したんだぜ。俺たちに勝てるヤツなんかいるわけがない」
チャモロ「いいえ! 確かにあの老人からはとてつもなく強いオーラがあるようです!」


魔導師ホイの宝箱4

魔導師ホイ「心配するでない。わしは本気で戦うつもりはないぞい」
ハッサン「くそっ! オレたちを完全にナメてやがるっ!」
魔導師ホイ「お前たちごときにメラを使うまでもないわい」
ハッサン「ふざけやがって! ウォーーーーーーーっ!!!!!」
チャモロ「バイキルト!」

チャモロはハッサンにバイキルトをかけた!
ハッサンの破壊力が2倍になった!


魔導師ホイの宝箱3

ハッサンは全身を込めてホイの顔面に攻撃した!!
ちから500のメタルキングの剣+豪傑の腕輪装備+バイキルト状態での最強攻撃力!!
しかし、魔導師ホイはその攻撃力を微動だにしない!

ハッサン「ば、バカな!」
チャモロ「ハッサンさんの自慢のパワーも通用しないとは!!」
魔導師ホイ「おいおい、それが一番の攻撃力なのか? まるで顔にハエが止まったかのような感覚だったぞい」
ハッサン「なぜだ! メタルキングをも一撃で倒せるオレの攻撃力をっ!!」


魔導師ホイの宝箱2
なんと、魔導師ホイはチャモロのところへ移動した!

チャモロ「うぁっ!」
魔導師ホイ「安心するがよい。なるべく死なない程度に手加減してやるからな」

魔導師ホイはチャモロに攻撃!
痛恨の一撃!!
チャモロは901037のダメージを受けた!!
チャモロは即死!

魔導師ホイの痛恨の一撃は、守備力貫通タイプ+2.5倍+固定ダメージ5倍の3つの要素がある特殊な痛恨の一撃。
魔導師ホイの攻撃力は65530、守備力貫通で攻撃力×約1.1倍で=72083、
2.5倍タイプで72083×2.5倍=180207、
ダメージ5倍タイプで180207×5=901037ということになる。

魔導師ホイ「おっと、悪い悪い! 手加減したつもりがこの小僧を殺してしまったのう」
レック「き、貴様ーーーーっ!!!」
魔導師ホイ「ほほう、仲間を思う気持ちはさすがだのう。気持ちだけは宇宙一か」
レック「絶対に許さんぞーーーーーっ!!!!!」
魔導師ホイ「なら、この攻撃に耐えるがよい!」


魔導師ホイの宝箱1
魔導師ホイは爆発波を引き起こした!
この爆発波は無属性ダメージであり、対象全体に1000前後の大ダメージを与える。
もちろん「無属性」なので、耐性や防具などの軽減も効かず、
はぐりんなどのメタル系モンスターにも問答無用に喰らってしまう。

レックに983ダメージ!!

ハッサンに1003ダメージ!
ハッサンは死んでしまった!

ミレーユに996ダメージ!
ミレーユは死んでしまった!

レック「うあぁぁーーーーっ!!!!!」
魔導師ホイ「どうした? まだまだ1%も満たない威力の爆発波だぞ」
レック「うああっ…ハッサン…ミレーユ…」
魔導師ホイ「仲間が恋しいか? 私は心優しいんだ、お前も仲間と一緒にあの世へ送ってやるぞい」
レック「そうは…させるか!」

魔導師ホイ「虫の息の様だな。だがわしがトドメを刺すまでもない。お前はもう息絶えてしまうだろう」
レック「がふっ!!」

主人公たちはちからちきてしまった・・・

古い記事  | HOME |  新しい記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。