みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2014-01-05       ベジット=ゴジータ(訂正)

少し言葉が過ぎたので、文章を改めますw

ノーマルベジット>超3ゴジータについてだけど、これって決定的な根拠でもあるわけ?
インタビューなんかではゴジータは「短期決戦」、ベジットは「長期決戦」で強いって書かれてる。
またゴジータは心を一つに合わせているので、ベジットよりもゴジータの方が強い。

悟空だって悟飯とフュージョンしてゴテンクス吸収ブウを倒そうとしたわけだし、
ブウの体内で悟空がゴジータなら悪ブウを「倒せる」と断言したわけだから、
ゴジータもベジットに近い強さがあることがわかる。

確かに老界王神は「ポタラはフュージョン以上」とか言っていたけど、
「パワーが上」とは一言も言ってませんよね?
たとえパワーがベジットの方が上だとしても、
「ノーマルベジット>超3ゴジータ」くらいの差って、「フュージョン以上」の表現じゃ済まないと思うが?

よく考えれば原作にゴジータは出てきましたか?フュージョンキャラはゴテンクスだけですよね?
界王神はゴテンクスの強さを比べているわけで、ゴジータと比較していたわけではない。
「フュージョン以上」というのは具体的に制限時間、フュージョンポーズ、失敗などの弱点がポタラにないという意味。

みんな超公式とか言うサイトに踊らされすぎw
もっと酷いヤツなんかベジットの超1・2で超4ゴジータより強いとか言っているし。

なんで超1が超4より強いんだよ・・・(呆)
ほんとにそれくらいの差があるなら、ゴジータなんて存在価値ねぇーじゃんw

まあベジットに至ってはVジャンで「超4以上の強さかも」と書かれているが、
あくまで「かも」で決定的ではない。
それと、よく勘違いしているが、超4とは書いてあるが「悟空」とはどこにも書いていませんよね?

超ベジット>超4悟空(勘違い)

同条件なら、ポタラ超1は超サイヤ人4より倍率は高いっていう意味なんだろう。
しかし神と神の出来事を考慮すると、超サイヤ人4の強さはそんなものではなくなる。
上のVジャンをまるっきり鵜呑みにしている奴は多く、超3ベジットは超4悟空の8倍以上強いとか(笑)


ベジ厨
超3ベジットだけどな、同条件でも倍率は超サイヤ人4単体の方が強いと思うよ?
神と神で登場した超サイヤ人ゴッドは明らかにポタラ超3より強力。
でも、ゴッドはどう見ても超サイヤ人4の未完成段階。いわば「擬似超サイヤ人4」みたいな。

超サイヤ人4>ゴッド>ポタラ超3

しかも超サイヤ人4は「10倍かめはめ波」を使うことから、さらに10倍パワーを出せる。
その上超フルパワー状態にでもなったら、それこそ超3ベジットと差が開きすぎるだろう。

超フルパワー4悟空>>>>>>>>>>>超3ベジット(GT)

神と神の映画のおかげで、GTの敵の株もかなり上がったようだね。
今までリルドが吸収ブウ以下の雑魚とか言われてきたけど、改めて思えばビルス・ウイス以上の強敵だと。
もちろん、Zで最強と言われた超3ベジットも、リルド以下の雑魚と化してしまった。


神と神の映画上映以前に、ZのベジットがGT超4悟空より強いとか、
ベジットが超サイヤ人3になれば超17号や超一星龍も倒せるとか(笑)
さすがにこれはベジット厨だと思うよw

        2013-09-24       「色違い」と「上位種」の違い

下位種・上位種の定義
RPGにおけるモンスター関連の用語の一つ。主に色違い系統のある種族に言う。
同じモンスターグラフィックで、カラーリングが異なるモンスターで、よりステータスの高い種族。
低い方の種族を指す場合は下位種(または最下位種)となる。一番強い系統は「最上位種」と呼ばれる。

じんめんちょう・ひとくいが・しびれあげはの3系統で、ひとくいがを中位種とは呼ばない。
この場合は「じんめんちょうの上位種、しびれあげはの下位種」と言うべき。

また、色違いではあるものの、微妙に形が異なっているものについては「亜種」と呼ばれる。
例:どぐう戦士・メタルスラッシャー、ギガントドラゴン・ギガントブラッド等

メタルスライムやはぐれメタル、メタルキングは色違いではなく「メタル系」と呼ばれる。
「はぐれメタルはバブルスライムの色違い」→×
「はぐれメタルはバブルスライムのメタル系」→○

なお、これらは基本的には出現時期やステータスから判断されるもの。
色違いで、よりステータスが高く、報酬(Gや経験値)も高く、出現時期が後であること。
そのため、以下のようなケースでは同系統モンスターの中で上位種・下位種を判断することが難しいこともままある。


ボスなのに雑魚モンスターのカラーリングと全く同じ
例:やみのドラゴン・ウィングドラゴン、セト・まかいファイター、ボルンガ・グレイトホーン…等

特にⅦではこのタイプが多い。これらは上位種でも色違いでも亜種でもない。単なる「使いまわし」だ。
(3DS版ではそこんところは改善されているが)
また使いまわしと言えば、ⅦのマジックアーマーとⅥのゾゾゲルがそうである。


登場作品によって系統内での上下関係が入れ替わることがある
例:ドラゴンソルジャー・バトルレックス、デビルパピヨン・キラーモス…等

上下関係が明確ではないため、一概に「こちらの方が上位種」と判断することはできない。
特に不思議のダンジョンシリーズでは、メタルハンターとキラーマシン、使い魔とベビーサタンの関係が該当。


色違いモンスターだが、同作品内で共演はしていない
例:デスホール・ホールファントム、スライムエンペラー・スライムマデュラ…等

同じような強さでも、作品が異なれば体感的な強さに差が出る場合もあるため、
この場合の上下関係の判断はとても難しい。
のように、後の作品で共演して初めてどちらが強いのかが判るのもいる。
3DS版Ⅶではスライムエンペラーよりもスライムマデュラの方が能力も特技も全て上なので、後者の方が上位種。


ボスモンスターが系統に含まれている
例:スライムジェネラル・デンガー、おやぶんゴースト・グレゴール…等

スライムジェネラルやデスマシーンなどが属する系統のモンスターが該当する。
これらのモンスターはどちらも初出の作品ではボス級モンスターだったが、
その後に雑魚として出現するモンスターもいる(例:ジャミラス・エビルホーク)

では、スライムジェネラルとデンガーはどちらが上位種なのか?と言われると非常に難しい。
HPと報酬こそはスライムジェネラルの方が高いが、それ以外はデンガーの方が高い。
また、ブースカ・バラモスエビル・サタンジェネラル等の重要ボスの色違いのザコモンスターは、
色違いではなく「量産型」と呼ばれることもある。

さらに、過去にボスモンスターだったのが他作品では雑魚モンスターである場合も多い。
ヘルクラウダー、ホラービースト、まおうのつかい、バルザック等が該当。
Ⅸではホラービーストはウィングデビルの上位種となった。


報酬の上下関係
例:スカイドラゴン・スノードラゴン、キングスライム・メタルキング…等
スノードラゴンはスカイドラゴンより強いはずなのに、経験値が440とスカイドラゴンより低い。
報酬の違いと言えば、ゴールデンスライムとプラチナキングの関係にも該当するだろう。
ゴールドではゴールデンスライムの方が高く、経験値ではプラチナキングの方が高い。
まあ、メタルスライムやはぐれメタルなどは「メタル系」として分類されるが。


ステータスの優劣
例:ゴールドマジンガ・ファイナルウェポン、デンガー・ゴッドライダー…等

これはⅨの宝の地図のザコモンに多い。例えばれんごく天馬とレジェンドホース。
れんごく天馬はHPや行動回数ではレジェンドホースを上回る。だがそれ以外ではレジェンドホースの方が上回っている。
ボーンスパイダとデスタランチュラでも、ほとんどのステータスと報酬ではデスタランチュラが上だが、
ボーンスパイダは完全2回行動で、デスタランチュラよりも厄介な特技が多い。
なので、デスタランチュラがボーンスパイダの上位種とは言い切れない。

また、不思議のダンジョンシリーズである少年ヤンガスでは、グールとどくどくゾンビの関係。
どくどくゾンビの方がHPと守備力は高いが、グールの方が攻撃力、回避、運の良さ、経験値が高い。
どちらが上位種なのかは難しいが、敢えて言うならグールの方が上位だろうか。


ボスにも上位種
例:呪幻師シャルマナ・フォロボシータ、ギュメイ将軍・魔剣神レパルド…等

基本、ボスモンスターは下位種・上位種ではなく「色違い」として分類されるが、
Ⅸにはボスモンスターだけど明らかにこちらの方が完全に強い=上位種であるボスがいる。
例えば魔神ジャダーマ・いにしえの魔神・破壊神フォロボス。この中で一番強いのは破壊神フォロボス。
フォロボシータもステータス・完全3回行動・マヒャド・痛恨の一撃を考慮すると、
呪幻師シャルマナの完全上位種とも取れる。



これらのように曖昧な場合、単に「色違い」として分類するべきだろう。
そもそも俺が子供の頃、「じょういしゅ、かいしゅ」で考えず、「色ちがい」で判断していた。

        2013-06-24       ダーブラが魔凶星のチカラを得たら?

ダーブラ(魔凶星)
思ったのだが、魔王ダーブラが魔凶星のチカラを得てしまったら、とんでもない強さになっていたのだろうか?
魔王とはいえ、ダーブラも一応魔族である以上、魔凶星の影響を受けるだろう。

ダーブラの戦闘力はパーフェクトセル(超完全体)以上で、ガーリックJrと同じ条件でパワーアップしたら、
悟飯吸収ブウをも超えかねない最強の魔王になっていた。
ダーブラの推定戦闘力が1000億(最大)と仮定すると、魔凶星のチカラで4000倍になり400兆となる。


魔凶星
魔凶星によるパワーアップの倍率はかなりのものである。
ガーリックJr曰く、魔凶星によるパワーアップは数十倍らしいが、実際はそれ以上のパワーアップである。
ガーリックJrは映画版の戦闘力が300で、変身後が600程度だったのが、魔凶星により第三形態クラス(約200万)の強さになった。

俺的には巨大ガーリックJrの強さは、第三形態のフリーザと互角かやや上だと思う。
変身前のガーリックJrでも、ネイルと融合したピッコロといい勝負をしていた辺り、推定戦闘力は100万。
そこから巨大化して戦闘力も2倍に膨れ上がり、推定戦闘力は200万程。ピッコロが弱体化する前も押していた。
このことから、魔凶星によるパワーアップは3000~4000倍


ガーリックJr編
もともとはラディッツ以下のガーリックJr。魔凶星のチカラを得たことで大幅パワーアップを遂げた。
しかし、それでも悟飯やピッコロを倒しきれなかった。ピッコロ曰く、悟飯一人だけでも十分だと評された。
アニメ版で見る限り、ガーリックJrは良くてフリーザ第三形態と互角かやや上。


ダーブラ厨
究極完全体セルを上回るダーブラ。超サイヤ人2の悟飯でさえ手こずる相手。ドラゴンボールの魔族の中で最強。
魔凶星の影響を受ければ、そのチカラは4000倍くらい膨れ上がり、悟飯吸収ブウをも超えてしまう。

 | HOME |  新しい記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。