みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-08-16       GBC版DQ4の没モンスターを再現してみた

GBC版ドラクエⅣの没モンスターを作ってみた。GBCのグラフィックにアレンジ。
メダルの刻印を見て、それらのモンスターがどんな姿なのかは確認できる。
メタルボーン…がいこつけんし系、エースドラゴン…アンドレアル系など。

問題なのは、これらのモンスターがどんな色をしていたかである。
またどれほど強さで、どんな特技を持っていたのか?
隠しモンスターとはいえ、Ⅳのスペックからして、ⅦやⅧの隠しモンスターほどの強さはないだろう。



メタルボーンGBCメタルボーン
メタルというからに、守備力もかなり高いのだろう。経験値も高そう。
スカラやバイキルトとか使いそう。スカラでもともと高い守備力をさらに上げる。
推定守備力は270~300?



スクリーマーGBCスクリーマー
こいつはどんな呪文を使うのか? メラゴーストの上位互換ならメラゾーマを唱えるとか。
またはマネマネと同じくモシャスを唱える。メラゴーストの分裂能力も健在?



あくまのひとだまGBCあくまのひとだま
見る限り嫌らしい呪文を使ってきそう。デーモンスピリットをより厄介にした感じで、
メダパ二、ザラキ、焼けつく息などを使いそうだ。まさに裏ダンにふさわしい厄介さ。



シードラゴンGBCシードラゴン
HPや攻撃力が非常に高そう。しかし、攻撃力が高くても通常攻撃だけではねぇ…
ドラゴンらしく激しい炎や雄叫びがあれば結構強い。
何故この色かというと、下位種2匹がオレンジ色と青色なので、もう1種は緑色が似合うかと。



オーシャンキラーGBCオーシャンキラー
ⅤとⅥにオーシャンキングというよく似た名前のモンスターがいるが、全くの別物。
要するに「海の殺し屋」。意味としては最下位種のさつじんエイと被るような…



エビルシャークGBCエビルシャーク
「エビル」ということで、やっぱ紫色あたりが一番似合うと思う。
高い確率で痛恨の一撃を使い、バラクーダの上位互換としてメラゾーマを使いこなす。
裏ダンのモンスターなのだから、これくらいの強さはあるはずだ。



しのあんこうGBCしのあんこう
死の鮟鱇。名前通りからして即死系の特技を使ってきそうだ。
裏ダンのモンスターだから、ザラキぐらいは使ってくるかもよ!?



デスペクテルGBCデスペクテル
「デス」という名前から、こいつもザキかザラキを使ってくるのか?
見た目からして、裏ダンの魔物の中では弱そうに見える。だが、その分特技は厄介そう。



ドラゴンテイマーGBCドラゴンテイマー
いかにも強そうなモンスター。メダルの刻印から見て、ドラゴンライダーの色違いが確認。
ガーディアンの上位互換として完全2回行動、やけつく息、痛恨の一撃を使う。
Ⅲの氷の洞窟でいうキースドラゴンのポジションか。



ヘマトフィリアGBCヘマトフィリア
「血液嗜好症」の名前を持つ。名前から察するに、色は赤紫だったのかも。
攻撃力は裏ダンにふさわしい300くらい? しかも痛恨の一撃を出してくる…
Ⅳでは非貫通タイプの痛恨が存在しないため、痛恨の一撃のダメージが凄まじいのだろう。



ヘルギガースGBCヘルギガース
Ⅶのデッドドラグナーっぽいカラーリングにしてみた。この色似合っていると思う。
強さとしては、おにこんぼうをさらに強くした感じだろう。
おにこんぼうの攻撃力が19に対して、ヘルギガースは攻撃力が350くらい。
その攻撃力で痛恨の一撃でも喰らったら…



エースドラゴンGBCエースドラゴン
裏ダンジョンの雑魚敵の一番最後の載っていることから、おそらく裏ダン最強のモンスター?
最強のモンスターであることから、灼熱の炎や輝く息などを吐いてくるだろうね。


GBC版が正式発売された場合
逆に、PS版ではなくGBC版が発売された場合、エッグラ&チキーラ、完全体エビルプリーストは登場しないらしい。
モンスターメダルを見る限り、エッグラやチキーラ、エビルプリースト+のメダルが存在しないあたり、
PS版の「ピサロが仲間になって裏切り者エビルプリーストを倒す」というシナリオとは別のものだったようだ。

また、FC版で没になっていた海のモンスターも存在しない。
マリンリバイアサン、ピラニアン、マッドルーパー、じごくのざりがに、たこまじん、
しびれあんこう、シーライオン、シャークマンタ、フライングデスの9種。

2007年に発売されたDS版ⅣはほとんどPS版の内容だったが、
PS版ではなくGBC版が採用されたら、DSリメイクの方もGBC版の内容にするのだろう。
そうなった場合、海の9種とエビルプリーストは永遠に闇に葬られていた。



ピラニアンGBCピラニアン
GBC版で再現したらこんな感じだろう。DQMのエビルアングラーとあまり変わらないが。
よく考えたら、GBC版が発売された場合、ピラニアンとしびれあんこうの存在が消え、
GBC版のしのあんこうがエビルアングラーの唯一の色違いになる。



じごくのザリガニGBC じごくのザリガニ
PS版ではどういうわけかⅦのレッドスコーピオンの色を流用している。
GBC版ではこいつの存在がないため、さそりアーマーとメタルスコーピオンの2種しかいない。



シャークマンタGBCシャークマンタ
GBC版が正式採用された場合は、オーシャンキラーが登場するが、こいつは消えてしまう。
シャークマンタも意外に好きなので、オーシャンキラーが没になったのは大変残念だが、
オーシャンキラーが出てきて、逆にシャークマンタが没になったらなぁ…



たこまじんGBC たこまじん
GBC版のメダルデータを見る限り、海の9種を復活させる予定はGBC開発時点ではなかった事が分かる。
FC版ではその気になれば見ることも出来たたこまじん等すら復活していないのはどうなのだろう?



マリンリバイアサンGBCマリンリバイアサン
PS版では「マリンワーム」という名前。PS版のみ正式登場。
GBC版でもし登場したら「マリンワーム」という名前だったのか。



マッドルーパーGBCマッドルーパー
GBC版のは登場しないらしいが、もし登場していたらFC版の黄緑色なのだろう。
なお、このカラーリングはDQMシリーズのポイズンリザードと同じ。



シーライオンGBCシーライオン
FC版のは死人みたいな灰色であまり好きじゃないので、PS版の紫色にしてみた。
というか、FC版のは灰色というより単に色が付いていなかっただけかも。没モンスターだから色設定がなかったとか。
ドラクエのモンスターにおいて、あそこまで灰色なのはメタル系を除いて極めて稀。



しびれあんこうGBCしびれあんこう
ピラニアンはその気になれば出遭えるモンスターだが、こいつは完全に改造使わないと出ない。
そして、作品ごと闇に葬られたしのあんこうは色すら確認できない幻のモンスターに…
この系統は何気にレアなのばかり。



フライングデスGBCフライングデス
没モンスターのクセに当時のFC版Ⅳの攻略本にはしっかりと記載されていた。
仮にGBC版が採用されても、フライングデスとマッドルーパーはⅩに復活する。



パンドラボックス4GBC パンドラボックス
PS版の隠しダンジョンに出てくる。ステータスなどはⅦと同じなので、弱いⅣにとってはかなり手ごわい。
PS版の隠しモンスターはⅦの流用モンスターだが、Ⅳでは元々ミミック系モンスターは登場してるので、
ある意味セオリー通りの隠しダンジョンの新規モンスターでもあると言える。



エビルプリーストGBC エビルプリースト+
PS版の隠しボス。GBC版での隠しボスであるクインメドーサとどっちが強い?
クインメドーサが採用された場合、こちらのエビルプリーストは登場しなかっただろう。
制作側もPS版かGBC版、どちらを選ぶか末、当時ブームだったPSを選んだわけか…
そんなわけで、クインメドーサご愁傷…


警告
まさか、これらの画像を何処からか勝手に使っているとか言うバカはいないと思うが・・・
これらは完全に自分オリジナルのモンスターグラフィックである。

これでも文句つけてくるなら、自分の顔写真をブログに添付しておいてください。
どうせ顔が見えないから、そんな偉そうなことをいえるんでしょ? だったら自分の顔写真を自分のブログに載せてみなよ。
そんな勇気もないくせに、勝手なことを言う資格は無いと思うね。

スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。