みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-08-02       DQトリビア

ドラクエのトリビア大全集


テリー=ダークドレアム=エスターク説
テリーのワンダーランドでも、そういう説を裏付けるかのようなイベントがある。
テリワンの終盤に登場する謎の剣士は言うまでもなくテリーの成長した姿であり、
その剣士が少年テリーに「闇のチカラに取り込まれるな!」「お前は俺のようにはなるな!」
といった意味深なセリフを残して消えていきます。

テリーが最強のモンスターマスターとなった後、力に魅入られて進化の秘宝を使ってダークドレアムになり、
さらに秘宝で力を得たテリーはその後「地獄の王エスターク」と呼ばれるようになった・・という説。

これが本当だとしたら、ダークドレアムよりエスタークの方が進化態で強い?

似た説で「キーファ=オルゴ・デミーラ説」「チャモロ=エビルプリースト説」があるが、
これらはネタとして不十分なので、論外。


竜の女王の子は竜王?
ドラクエ3の竜の女王の卵が竜王であるという説。
しかし、ゲーム中で明言されたことはない。


どうしてモンスターがGを?
経験値はともかく、どうして魔物を倒すとお金が手に入るのか?
どうして魔物がお金を持っているのか?と思った方もいるだろう。
その理由は「ハーゴンが宝石を魔物に変えている」のこと。モンスター=宝石?


モンスターの裏設定
マミーは体にやくそうが入っているので腐らない。

スライムはオスで草食、スライムベスはメスで雑食。

ぶちスライムは「自分より弱いモンスターがいたらいいな」というスライムの夢から生まれた。

メタルスライムは、「みかわしのふく」を着たスライムが
ミスリル銀でコーティングされ、冷えて固まったものである。

はぐれメタルが幸せの靴を持っているのは、とあるアクシデントから精霊ルビスを守ったさい、
お礼として賜ったから。すぐ逃げるのも、ルビスからもらった大事なものを守るため。

ドラキーはコウモリのモンスターだが、当初は蛾のモンスターという設定だった。
ドラキーマの名の由来は「ドラキーママ」だから。
これはドラクエ8のモンスターリストにて判明。だが思い切り後付っぽい。

アークデーモンはミニデーモンの幼少時代なのは有名だが、
ベリアルはベビーサタンが修業して出世したモンスターであった。
また、3DSⅦの「トクべツなモンスター」として登場しているわんぱくサタンは
デザートデーモンの進化前のようだ。

キラーマシンなどのマシン兵器は、失われた古代技術で開発された。
メタルハンターはゾーマが異世界から召喚したもの。

スライムナイトの上の騎士もスライムの一部といわれている。
スライムナイトとメタルライダーは盾のデザインが違う。

マドハンドには本体がある。くさったしたいの手という説があるが不明。
ちなみにマドハンドは草食、ブラッドハンドが肉食であること。

ゴールドマンの足が速いのは、ストーンマン時代に素早さを上げようと努力した結果。

人食い箱は「体すらとどめられないくらいに腐ってしまったくさった死体」である。

ミミックは空の宝箱にブリザードが入ったものといわれている。
「北の極寒の地に住み、暑さに長く耐えられなく、死の呪文を得意とする不定形の体を持つ魔物」が
故郷から食糧不足のためやむをえず旅立ったが、彼らの多くが熱で死亡したが、
運良く食べ物を保管するための冷却の魔法がかかった宝箱の中に避難したのが「ミミック」であるという説がある。

フレイムは火傷で死んで恨みを持った凶暴な種類と、
熱い男が未練だけ残してこの世去ったのがモンスターになったのと
2タイプのフレイムが存在している。


呪文の由来
メラ…「メラメラ」と燃えるメラ。
ギラ…「ギラッ」と光る。
ヒャド…「ヒヤッとする」のヒャ。
メガンテ…「目が点になる」という意味。
メダパニ…「目玉がパニック」
トヘロス…「徒労を減らす」から。
キアリー…FFの「ケアル」の語源となった「cure(治療する)」が由来
モシャス…「模写す」
トラマナ…「トラップ踏まない」。
インパス…「in(中を) parse(分析する)」
イオナズン…の語源は「ionize(電離する)」
マホカンタ…元々マホステマという名前だったらしい。
マホステ…「魔法を捨てる」
メラゾーマ…ゾーマの力を借りている魔法なので、ゾーマ亡き後の1、2ではメラゾーマが存在しない。
 なお、4以降のメラゾーマは別物という説がある。
ホイミ…「ホイッと身を助ける」「身をなんとかする」という語感から。
 「ホイミ」は沖縄で「女性器」を意味するらしい。


呪文の知られざる秘密
ギガデインは雷の呪文ではなく、敵を体内から爆発させる爆破系呪文である。

ちなみに、即死呪文である「ザキ」は元々氷系の呪文という設定だったらしい。
ブリザードなどの氷系モンスターが使うのはこの意味。
ザキは血液を凍らせて殺す呪文なので氷のモンスターには通用しない。

ドラクエ2のザラキは即死効果だが、内部処理で511という大ダメージを与えている。


アイテムの裏設定

王者の剣は、のちのロトの剣である。
王者の剣はスタッフ内では日本刀の設定だった。

「おなべのふた」はそのままの商品ではなく、
一応、戦闘用の持ち手がついた仕様になっている。

さいごのかぎの先端部に使われている材質は「マネマネ銀」である。
つまり、「どの鍵穴に対しても形を変えてしまうカギ」という設定。


地名の由来

アレフガルドの語源は、ヘブライ語で「A」にあたる
「アレフ」+「ガルド(国・世界)」。つまり「はじまりの世界」という意味。

ロンダルキアの由来は「飽きるだろ」から。

アッサラームとはアラビア語で「こんにちは」という意味。

レイアムランドの語源は、南極大陸の地名・グレイアムランド。


スタッフの事情
2でムーンブルクの王女の名前候補になっている「あきな」は
開発チーム内で「ドラゴンクエスト」を指していたコードネーム。
堀井雄二氏が中森明菜のファンだったのが理由。

有名なドラクエOP曲は、すぎやまこういちが便所に座りながら5分で考えた。


ドラクエ2のその後
・世界を救った3人の勇者(ローレシア・サマルトリア・ムーンブルク)が行方不明に。
・これにより、ロトの血は眠りにつく(3勇者の血筋滅亡)。
・アレフガルドの創始者精霊ルビス消息不明。
・ロト伝説が人々の記憶から忘れ去られる。
・ローレシア城滅亡。生き残りは「ローファの村」を築く。
・ムーンブルク城、王女の帰還と共に復興するが再び滅亡。
・サマルトリア城、ロトの血筋ではないものが王位を受け継ぐ。
・ロト装備消滅。ただし、剣は「ちから」、盾は「ゆうき」、鎧は「まもり」、兜は「ちしき」の象徴としてオーブとなる。
・アレフガルド何者かに封印され、海底に没する。
・ラダトーム滅亡(アレフガルト全地域滅亡)。
・デルコンダル、王が遊びすぎて滅亡。デルコンダル町となる。


魔物が蔓延る世界なのに街が襲われない?
こんなに危険な魔物が生息している世界なのに、どうしてほとんどの街が絶滅しないのだろか?
モンスターが街に入ってこないのは、ドラクエでお約束の「ここは○○の街ですよ」と言う人が
「せいすい」を振りまいているから。


ドラクエの世界にトイレがないのは何故?
お風呂はあるくせして、どうしてトイレがないのか?と思った人もいるはず。
お察しの通り、ドラクエの世界の住民は外でしています…

ドラクエは中世ヨーロッパ世界なので、生活風俗は当時のものを参考にしていたりすると、
人々はおまるで用を足し、窓から投げ捨てていたらしい。要するに、野糞ということだ。
また、壷からときどき見つかる「うまのふん」は、もしかしたら…

ドラクエに限らずトイレの無いRPGって結構あります。


オルテガが変態
ドラクエ3のオルテガが裸同然なのは、ゾーマ城まで泳いで渡って行くときに
鎧が邪魔だったから、脱いで泳いで渡ったらしい。
オルテガが装備していたのは「やいばのよろい」「オーガシールド」「グレートヘルム」という説。


ドラクエ2が異常に難しかった理由
ドラクエ1が意外なほどヒットしたために、急遽パート2を作ることになり、
開発チームに「1年で発売」のノルマが課せられた。そのために開発を終わらせるのが精一杯で、
ゲームバランスの調整のためのテストプレイもままならず、開発をしたら急いでデバックするので精一杯だったから。
ロンダルギアの洞窟の異常な難易度や、ブリザードやデビルロードが凶悪なまでに強かったのは、
細かい調整をするヒマもなかったからである。

また、3開発後期には4の基盤ができており、そのころはドラクエとして開発されていたわけではなかった。


知って得するトリビア

6のバザーで売られている「やくそう×6+せいすい×1(50G)」は売ると51Gになるので金稼ぎができる。

クリフトのAIは学習機能付きで、何度もボスにザキが効かないことを学習させると
だんだんそのボスに使わなくなる。

ドラクエ1の主人公の成長パターンは複数存在し、
名前に使われた文字によってどのパターンに振りわけられるかが決まる。

「お気の毒ですが冒険の書○番は消えてしまいました」と表示されているうちはまだ消えていない。
ただデータが見つからなかっただけ。サイトの404みたいなもの。
あの音楽が鳴っているときに電源切って入れれば復活できる。

パパスが使うベホイミはベホマ級である(改造プレイで確認)
パパスならべホマラーをべホマズン、ザオラルをザオリク並に可能?


DQMJ1の容量不足
やたらとストーリーが短すぎことで不評だったジョーカー1だったが、
実はエスターク撃破後のストーリーが用意されていた。
その真のラスボスがドラクエ5のゲマであった。
本来はもっと長いストーリーのジョーカー1であったが、
容量不足によってその部分のストーリーが丸ごとカットされてしまった。
ちなみにそのストーリーが存在していたらエスターク戦は中間くらいだったらしい。


どうでもいいネタ
8で馬の糞が無くなって牛の糞に変更されたのは、馬がお姫様だから。
転じて「ミーティアの糞」にならないため(笑)

ファミコン版ドラクエ3の宝箱に入っているゴールドは全て8の倍数である。

ドラクエ5のサンタローズは少年時代と青年時代とで大きさが違う。

ライアンは一章終盤で旅立ったあと、勇者に出会うまで10年近く経っている。
一章で「勇者はまだ子供」という台詞から。

アリーナの子孫がドラクエ5のヘンリー。クリフトの子孫がマリア。
4の時点ではクリフトの恋は叶わなかったが、子孫同士が実らせた。

ドラクエ1の容量は現在のパソコンの画像1枚分しかない。
Ⅰ…512kB、Ⅱ…1024kB、Ⅲ…2048kB、Ⅳ…4096kB

ドラクエ3のゾーマ戦のBGMはアレフガルドのフィールド曲のアレンジ。


単なるミス
ファミコン版ドラクエ3で光の玉を使ってゾーマの「闇の衣」をはいだら、なぜか青くなるのはミス。
実際には「闇の衣」が青で、カラー版ゾーマが闇の衣をはいだあとの姿。
その証拠に、スーパーファミコン版では修正されている(最初が青で光の玉使用後がカラーゾーマ)。

SFC版ではそこんところが修正されたようで、
「闇の衣」をはぐ前が青で、はいだ後がカラーゾーマ。


没ネタ
DQ2:没になった要素
階段が逃げるダンジョン
没モンスターに大王イカやサウロスロードなど(後の作品で登場)
紙芝居風のOP一枚絵(FC版説明書に1枚だけ掲載)
没コマンド「お祈りをする」など
愛の思い出のイベント(DQ3に持ち越し)

DQ3:没になった要素
タイトル画面(町数個分の容量を節約できた)
バラモス戦用ボス曲、オルテガ回想BGM(SFC版で形を変えて復活)
没モンスターにタワーオブアイなど
マクロベータなどのグラもシャーマンと統合?
小さなメダルや死のオルゴールなどの使い道
片仮名フォント数制限でモンスター名変更(ユニコンラット⇒一角兎)
没になった街、ダンジョン
ノアニール村イベント(重要イベントだったのを縮小とのこと)

没モンスターについては、「ドラクエの没モンスター大全集」で詳細。
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。