みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

03 « 2017-04 « 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-05-24       【FF6】期間限定のモンスター

FF6にも期間限定のモンスターはたくさんいます。挙げればキリがないです・・・
何故ならば、崩壊前のほぼ全てのモンスター(約113種)が期間限定であった。
GBC版ではその一部のモンスターたちが魂の祠という場所に出てくることもある。だがそれはあくまで救済措置。
それでも崩壊前の期間限定モンスターは多く、基本的になるべく出遭うことを。

もっとも気を付けなければならないのが、サウスフィガロの洞窟に出現するモンスター。
コルツ山を抜けると二度と遭えなくなるため、GBA版で図鑑を埋めたいなら忘れずに遭遇しておこう。
短いダンジョンなので、意識していないと全種類に出遭わないことも多い。
コルツ山突破以前までに出現するのは、エポクスプレス、デミウルオク、フォーパーの三種。
それ以降の崩壊前は、カルタグラ、アクロフィーズ、ビックベアの三種。

ここに載せているモンスターは魂の祠にも登場しないものである。


ナルシェの洞窟
FF6 ウェアワイルド FF6 ハイウェイウェアラット、ハイウェイ
最初あたりの期間限定モンスター。遭遇率も普通なので、まず見逃すことはないと思う。
逆に見逃したらどうやって避けられたの?と言われるくらい。ロック編になると居なくなる。


ナルシェの洞窟(ロック編)
FF6 ウェアワイルド FF6 ヴァレオルワイルドラット、ヴァレオル
ロック編のみの期間限定モンスター2種。ここを見逃す人が意外と多いんだよね。
ヴァレオルはハイウェイの色違いで区別できたが、ワイルドラットとウェアラットの色が同じだから、
ロック編にワイルドラット出てきても、名前を見ないとわからないだろう。


ナルシェ周辺
FF6 リフィーバニー FF6 ブラックウィンド リフィーバニー、ブラックウィンド
こいつらはフィガロ城の周辺にも出てきたりする。だが、なるべく早く倒した方がいいだろう。


フィガロ城周辺(砂漠)
FF6 アクアラン FF6 デザートソーサー アラクラン、デザートソーサー
砂漠地帯に入らないと遭遇することはないだろう。ここは見逃しやすいかは微妙なところ。
これを知らない人は、最初の弱いうちは砂漠に入ろうとはしないかもしれない。


サウスフィガロの洞窟
FF6 デミウルオク FF6 エポクスプレス FF6 フォーパー
デミウルオク、エポクスプレス、フォーパー
サウスフィガロの洞窟・・・ここも気を付けなければならない場所。
時期によってモンスターがガラリと変わるからだ。


サウスフィガロの洞窟(ロック編)
FF6 ビッグベアFF6 アクロフィーズ FF6 カルタグラ
ビッグベア、アクロフィーズ、カルタグラ
ロック編では生息しているモンスターがだいぶ変わっている。これを知らないで後から損した人も。


サウスフィガロ周辺
FF6 ベルモーダー FF6 アンシリーコート FF6 ムー
ベルモーダー、アンシリーコート、ムー
言うまでもなく期間限定なので、早めのうちに倒しておくことがベター


コルツ山
FF6 ゴルギアスFF6 セルピアス ゴルギアス、セルピアス
ゴルギアスはHPがかなり高く、カウンター技である2倍強化攻撃「キバでつきあげる」は威力が大きい。
ポーションの他に低確率でハイポーションを盗め、低確率で金の針をドロップする。


ドマ城周辺
FF6 エピオルニス FF6 セレイドホッパー FF6 シピーラビット FF6 ストレイキャット
エピオルニス、セレイドホッパー、シピーラビット、ストレイキャット
ここで特筆したいのが「ストレイキャット」。ただの期間限定のモンスターかと思うが、
「ネコキック」は4倍強化物理攻撃で、ガウの「あばれる」でも使用することができる。
つまり、ガウの実質最強物理攻撃になる。モンスター図鑑とあばれるコンプの両方の目的が狙える。


迷いの森
FF6 パウポリウム FF6 ゴースト パウポリウム、ゴースト
迷いの森や魔列車にも出現する。この2種が同時に出てくることがあり、出現率も高め。


魔列車
レア・ジークフリード レア・ぼうれいジークフリード、ぼうれい
ジークフリードは宝箱を開けようとすると、どこからもなく現れる。戦闘後は生意気にアイテムを奪っていく。
竜の首コロシアムでは「俺の偽者がいる」という事から、おそらくこのジークフリードは偽物なのだろう。

一方、ぼうれいはジークフリードとは別の部屋の宝箱に潜んでいる。ジークフリードと違って雑魚戦のテーマだが、
ジークフリードよりかなり強い・・というか、ジークフリードが弱すぎただけなのかもしれん。
まあ、どちみちこいつはまともに戦えば魔列車自体よりも強いが。
これも列車内で仲間にした幽霊が憑依すればイチコロだが。亡霊に幽霊の憑依が効くというのはどういうことだ?

どちらも、獣ヶ原に出てこない完全限定モンスター(ジークフリードは人間)である。


蛇の道
蛇の道
ディオルベーダ、アスピランス、アクティニオン
この3匹は蛇の道にしか出てこない限定モンスター。というか、自動的にこいつらが出てくるので大丈夫だろう。
ナルシェ防衛イベント後に再び三日月山の洞窟から入れば、再び蛇の道に跳び込めることができる。
モグの「おどり」の一つ、水のハーモニーを覚えられるので、1回はモグを連れて来たいところ。


ナルシェ(幻獣防衛イベント)
FF6 バウンドハンター FF6 ボスバウンドハンター、ボス
この時期でしか会えないある意味レアなモンスター。図鑑コンプも考慮すると難しい。
バウンドハンターは曹長と共に登場する。残り一体になると逃走する。
出現時期を逃すと二度と遭遇できないため、あばれるをコンプしたい場合は十分に注意したい。


コーリンゲン・ゾゾ周辺
FF6 ブラッドファング FF6 ブレインシュガー ブラッドファング、ブレインシュガー
世界崩壊前のジドール周辺にも出現する。ブレインシュガーという名前が気になる・・・
毒蜂のようだが、その割に睡眠の効果がある「ねむりのはり」を使ってくる。


オペラ座
FF6 スタゴエスタナー、ゴエティア
バグ技の話になるが、オペラ劇場の天井裏にいるこの2種を全部倒さずに1匹以上残しておいて、
崩壊後に残っているこいつらに全滅させられると、何もないはずの場所で透明のオルトロスが4tの重りを落とし、
なぜか全滅扱いにはならずにそのまま演劇失敗のブーイングが流れて外に出る。

そしたら崩壊前の世界に戻っている(街の中は崩壊後)。なぜか音楽は獣ヶ原で敵も普通崩壊前の敵。
同一座標で片方が海の中に当たる場所に置いてしまうと、世界変更時に飛空艇が消えてしまう。
崩壊前・崩壊後共に平地になっている場所を探して置く必要がある。意外とシビア。
ちなみに外見だけブラックジャックに戻るが、中身はファルコンのまんま。
そして、オペラ座の団長に話しかけるとフリーズしてしまう。

PS版・DS版ではこのバグが修正されており、崩壊後はすっかり消えている。


帝国大陸
FF6 ジョーカー FF6 ドン ジョーカー、ドン
何気にこのペアで出現してくる。特にジョーカーからはグリーンベレーを盗めることがある。
関係ない話だけど、DQMJにも同名のがいるが、同じ名前でもポジションが全然違う・・・
こっちのはただのザコモン。あちらは伝説の神獣・・・


FF6 ワイバーンFF6 グラスウィルム FF6 リトワールビッヘ
ワイバーン、グラスウィルム、リトワールビッヘ
ワイバーンはHPが892と周辺の敵に比べて高め。スリップ効果の物理攻撃「スリップウイング」の他に、
たまに使ってくる大旋風はHPを激減させるため非常に厄介。


帝国首都ベクタ・魔導工場
FF6 サージェントFF6 ベルゼキューサージェント、ベルゼキュー
このセットで現れることが多い。ベルゼキューは見た目は犬だが、
物理防御力が高く、水・雷属性に弱いところを見ると、実は機械なのかもしれない。
普段の攻撃は物理攻撃のみだが、「スケッチ」「操る」で混乱効果のプログラム95を使用。


魔導研究所
FF6 プリン プリン
帝都首都ベクタの魔導工場に出現する。カラーリングは「青色」。
まれに魔石のかけらを盗める。そのため一部の縛りプレイなどでは結構重宝される敵。
用済みの幻獣を廃棄する場所に主に出現し、魔石の欠片が盗める……意味深である。

倒しても倒しても、上からボトボト「降ってくる」。
全滅させたと思いきや、さらに多くのコイツが降ってくると嫌になる…。


封魔壁への洞窟
カッパッパー ポーカー、アンタレス、リッチ
五種類の出現モンスターのうちポーカー、アンタレス、リッチの三種類は最初の3フロアまでにしか出現しない。
最初の3フロアは非常に狭いので、うっかりすると見逃してしまうので注意。
何気にボーカーがうざったい。カウンターでカッパソング「カッパッパーーーー!!」(笑)


帝国城(会食イベント)
FF6 しんえいたいしんえいたい
帝国での会食イベントにて、休憩をとった場合に戦うことができる帝国軍兵士。意外と見逃しやすいかも。
3体で出現し、2分以内に全員倒すと会食での評価が上昇する。

プロテスがかかっていたり、3倍物理攻撃の「腹に一撃」を使ったりするが、
HPは雑魚レベルだということもあって制限時間内に倒すのはたやすいだろう。


サマサの村周辺
FF6 ブレアレトス FF6 デバウアーブリアレオス、デバウアー
期間限定のモンスターというだけで、キマイラ以外の限定2種はこれといった特筆はない。
ブリアレオスからは大地の衣が盗め、余力があれば量産させて後の資金源にするのも良い。
ガウで「あばれる」と大旋風を使用することができる。


FF6 キマイラ2キマイラ
サマサの村がある大三角島の森のフィールド上に出現。崩壊前期間限定ではドラゴンに次ぐNo.1の強さ。
アクアブレスや2倍強化攻撃、一体だけになるとブリザード、ファイアーボール、大旋風といった技を使い始める。
盗むとゴールドアーマー(通常)とハイパーリスト(レア)を盗める。


幻獣の山
FF6 プワゾンベンヌ FF6 マンドレイク FF6 ランドグリヨン
プワゾンベンヌ、マンドレイク、ランドグリヨン
幻獣の山の外壁部分で登場するモンスターたち。期間限定なので見逃さずに倒すことは当然だが、
プワゾンベンヌはホワイトウィンドを使うため、いち早くストラゴスにラーニングさせることが可能。
ストラゴスは必然的に崩壊後の復帰が遅れるため、是非ともラーニングしておきたい。


魔大陸
ドラゴン6ドラゴン
世界崩壊前の期間限定のモンスターの中で一番強い。「リベンジブラスト」などで攻撃してくる。
レアアイテムである源氏の小手を盗むことができる。余裕があるなら幾つか盗んでおくと良い。
HPが7000あるため、戦闘開始直後を除きリベンジブラストの威力は即死クラス。
「しっぽ」が凶悪(装備を堅めた状態でも1700ダメージ程度くらう)。


魔大陸脱出時
FF6 ノーデ ノーデ
期間限定・・・というか、脱出時にはクソなくらい必ず遭遇する。他のモンスターはどこへ?
タイムリミットに追われるパーティーを嘲笑するがごとく、多彩な攻撃で足止めしてくる。
逃走不可で耐久力もそれなりにあるので、低レベル攻略時には非常に鬱陶しい相手。
経験値やギルは0だが、魔法修得値3ポイントが手に入る。期間限定はおいしいモンスターが多い。



ツェンの屋敷
ツェンの家ゾッカ、ナイトウォーカー、スコーピオン
ケフカの「裁きの光」を受けた事で崩壊寸前となり、この3種類が生息している、家なのにどうしてだ?
この3種類のモンスターは、どれもここでしか出現しない。獣ヶ原にすら出てこない。
民家なのにザコ敵が登場する。裁きの光をくらったときに一緒に送られてきたものなのか…?

そもそも、「ケフカに逆らったから裁きの光を受けた」との事だが、具体的に何をしたのか?
子供が「ケフカのバ~カ」とでも言ったのか?
あるいは「ケフカなどカスだ!カス以下だ!カス以下の以下だ!」なんて言ったのかも。
いずれにしても発言が元ならば、恐るべしケフカの聴力。


カイエンの夢
FF6 アルジャッブルアルジャッブル
カイエンの夢の中の魔列車以降のみに出現するモンスター。
雑魚が面倒だからとモルルのお守りで回避していると、モンスター図鑑に登録できずに終わってしまうので注意。
GBA版でも魂の祠に出てこないので、登録する場合は倒すべし。


エアフォース戦
FF6 ピット777 ビット
エアフォースがレーザー砲かミサイルポットが破壊された後に放出する魔法回避用のビット。
ビット自体にセリスの「魔封剣」と同じ効果があり、これがあるうちはエアフォースに魔法攻撃できない。
エアフォースが一度「波動砲」を発射すると、再チャージ開始と共に再びビットを放出する。

スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。