みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-05-23       【FF3】期間限定のモンスター

やり込みをされる方だと、モンスター図鑑を全部埋めたいという方もいると思います。
しかし、FF3には機会を逃すと二度と会えないモンスターが結構多くいるので、
それらを紹介したいと思います。でも、これはⅤやⅥの数に比べればまだまだ序の口です。


ハインの城
FF3 ファラオファラオ
ラミアやレムレースとセットで大量に出てくるので、倒すのに時間がかかる。
こいつのにらみ効果は睡眠だが、ラミアのよりはマシ。狩人がいるなら聖なる矢で攻撃しよう。


FF3 レムレースレムレース
こいつ自体はさほど脅威とならない。こいつが付き従う姉貴分や兄貴分のほうを警戒すればいい。
英語版ではlemur(lemuresの単数形)。偶然にも、ワオキツネザルの英名と同じつづり。


FF3 ラミアラミア
誘惑ではなく「にらみ」で混乱させてくるようになった。グラフィックは明確なトップレスである。
厄介なのは「にらみ」を防ぐ方法はほぼ無いことだ。


FF3 デーモンデーモン
ハインのしもべとして量産されているらしく、牢番をしているものもいる。
グラフィックはⅡのアスタロートを小型化したような感じで、サイズの関係か下半身が描かれていない。


FF3 デュラハンデュラハン
姿が大きくてドットも美しいものだから、一見ボスかと思った人もいるだろう。しかし雑魚モン。
ハインの城で出るものの、出る部屋などが限られているため、結構見落としやすい敵でもある。
その容姿からアンデッドのように思われるが、違うので注意。


浮遊大陸の海
FF3 キラーフィッシュキラーフィッシュ
内海に出現する魚。大きさは5~8倍大きいとのこと。特殊攻撃もなく、電撃が弱点。
前作のⅡ同様、期間限定の雑魚モンスター。


FF3 ハーミット ハーミット
浮遊大陸海域に出現するアンモナイトの殻に住み着いたモンスター。通常攻撃に毒の追加効果をもっている。
名前だけ聞くと、hermit(世捨て人、宗教的隠遁者)→ってことは魔術師・僧侶系か?と思ってしまうが、
こいつの場合はhermit crab、つまりヤドカリである。


FF3 サハギン サハギン
浮遊大陸の内海に出現する雑魚モンスターで、ステータスも低く目立った特殊攻撃もしてこない。
封印の洞窟に行く際には、カヌーに乗ったままこいつなど海域の敵に出くわすことがあるので注意。
逆に、序盤からレベルを上げたい場合はカヌーに乗って狩るのも一つの方法である。


FF5 シーエレメンタル シーエレメンタル
浮遊大陸海域に出現する、意思を持つ渦潮のモンスター。水棲モンスターのご多分に漏れず、雷に弱い。
「海」という自然要素をつかさどるモンスターということなのかもしれないが、
「エレメント」と付く割に、エレメント系モンスターの仲間に入れてもらえない。


FF3 タンギー タンギー
催眠効果を持つ「にらみ」にさえ気をつければ、問題ないだろう。弱点の雷で一掃してしまおう。
Tangieとは、スコットランド北部沿岸地域に伝わる、子馬(または半魚人)の姿をもつ海の怪物のこと。
デンマーク語のTang(海藻)に由来する。


下の世界の海
シードラゴンレアシーライオン
DS版にて、地上世界の海域に出現する正式なモンスターとして復活した。
元々海底のモンスターに匹敵するステータスがベースの為、サロニア突入前のステータスでは危険な相手。
しかしながら、サロニア突入後はエンタープライズが無くなるので海上の敵、つまりこいつと戦えなくなる。
モンスター図鑑完成プレイヤーにとっては避けては通れぬ道。


ドーガの洞窟
FF3 ペリュトン ペリュトン
主にドーガの洞窟に出現するが、海底洞窟でトライデントの入った宝箱を守るモンスターとしても登場する。
ワイバーンと同じグラフィックだが、FC版でのワイバーンはデータ上のみの存在だったので、
昔は固有グラフィックのモンスターと思われていた。


FF3 サイクロプス サイクロプス
ドーガの洞窟に出現するキュクロプスの上位種。ドラクエにも同名のモンスターが存在している。
能力設定も適当で、周りのモンスターとほぼ同じパラメータで肉弾攻撃一本槍。


FF3 オーガ オーガ
色違いのボストロルとファハンに比べて色彩がキツい。DS版では棍棒の色が違う。
周りのモンスターと比べても特に力が強いわけでもない上お宝も持っておらず、印象に残りにくい。


FF3 フンババ フンババ
ドーガの洞窟に出現する雑魚敵。カトブレパスの上位種で翼が生えた牛の姿。
通常攻撃しかしてこないのでそれほど手強くない、何とも地味なモンスター。

FF6に同名のモンスターがいるが、あっちのはボス敵である。


FF3 ネメシス ネメシス
緑色の背びれがある紫色の半魚人のように見えるが、その正体は異常進化を遂げた食虫植物。
同時期のモンスターと比べ、攻撃力が著しく低い。
混乱にらみを使ってくるが、この時期になるとこれもあまり効かない。


ドールの湖
FF3 レモラ レモラ
実に奇妙な姿だが「レモラ」(コバンザメ)の名を名乗るからには一応魚なのだろう。
不気味な姿がやたら印象に残るが、戦力的には特に目立った点はない。


FF3 ウロボロス ウロボロス
人間の頭を持った蛇の姿で、他シリーズのナーガと同種だと思われる。
強さ的にはほとんど変わらない。毒の追加効果を持つのも同じ。他には特に特殊能力はない。
しかし、DS版では通常攻撃の追加効果が石化に変わり、危険な敵に・・・


FF3 プランクタイ プランクタイ
ドールの湖に出現するオログハイの上位種。催眠にらみと高い攻撃力を駆使して襲いかかってくる。
かなり多くの経験値とギルを持つが、出現数が少ないので稼ぎのカモにはならないのが残念。


FF3 シーライオンシーライオン
ライオン頭のアザラシもしくは魚(尾の形状から、少なくともアシカ科ではない)。雷属性が弱点。
DS版ではこいつを倒さずにダンジョンをクリアしてしまうと、後で泣く羽目になる。

25thメモリアル本で公開された当時の設定画では、なんとこいつの背中に女戦士がまたがっている。
海上の騎士というアイデアがあったようだ。

スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。