みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-05-17       【DQMシリーズ】配信限定モンスター

DQMシリーズで通常プレイだけでは絶対に手に入らないレアモンスターたち。
特にジョーカーシリーズでは「すれちがい通信」で配信のモンスターが登場する。
もちろん、すれ違いしない限りは配合でも作ることができないレアモンスター。

まあ、レアと言っても普通にDSステーション付近などですれ違いをしていれば手に入るモンスターなので、
厳密には「レア」とは言わないのだろうけど、ほとんどの掲示板では彼らをレアモンスターと記載されている。


DQM2
アイぼうアイぼう
ケータイを持っている金色(?)のわたぼう。DQMiでしか手に入らないが、PS版に転送することも可能。
名称の由来はわたぼう・ワルぼうのぼうにi-modeのアイを組み合わせたもののようだ。
vodafone版やAU版でもこの名前かは不明。もしかしたら「わたボーダ」とか「わたゆう」とか名前だったりして・・・


レアんりゅう レアーミア レアんぼう
エニックス主催のイベントで配布されたプレゼント用の幻の激レアモンスター3匹。
この頃は今の3DSみたいに後から再配信という救済措置がなかったため、取り逃してしまうとアウト!

かくれんぼうとじげんりゅうは「最強モンスターデータブック上下巻」の本の帯にて配布のお知らせが出て、
抽選で500名に引換券がプレゼントされました。引換券がyahooオークションに出品されたりもしたようです。
配布日2001.8/25。配布会場は、新宿の「SPACE107」。

ラーミアはDQM2スーパーバトルトーナメントの地区予選大会、東京・大阪・名古屋の3会場にて、
地区予選出場者(店舗予選優勝者)とジャンプ・Vジャンプの抽選当選者を対象に配布された。


DQMJ
トロデ トロデ
DSステーションの配信モンスターとして登場する。
それにしても、あのトロデ王がモンスターとして登場するなんて・・・しかも何故かスライム系(笑)
どこがスライムなんだよ! 明らかに悪魔系かなんかでしょうにw それがあまりにもおかしかったためか、
DQMJ2では自然系に変更されている。うーむ、自然系でも無理あるんじゃないの?


レオパルド(限定)レオパルド
すれ違い通信でDSステーションにてゲットできるモンスター。
何故配信限定のモンスターとなったかは不明。オセアーノンやドン・モグーラでもいいんじゃないの?
DQMJ2では配信モンスターではなく、普通に配合で作れるようになる。


レティス(限定)レティス
DSステーションの配信モンスターとして登場する。
ラプソーン関連のモンスターと配合することで生まれるかと思ったんだが、まさか配信とはね・・・
DQMJ2では「神鳥レティス」という表記になり、オレンジ色のレティスと区別されている。

また、DQMJ2ではレティス×竜神王で生まれる。


DQMJ2
ルーファ ドロルメイジ(限定) キラーピッケル
ルーファ・ドロルメイジ・キラーピッケルは、世界モンスター選手権で特定の曜日に全勝した時に貰える。
水曜日に全勝すればルーファ、金曜日に全勝すればドロルメイジ、日曜日に全勝すればキラーピッケル。
特別優秀な強さではないが、モンスター図鑑のためにとりあえずは手に入れておく必要がある。

しかし、プロフェッショナル版では「強・最強配合」というシステムが出来てしまったため、
最低でも彼らを2匹ずつ持っていて、最強にしなければモンスター図鑑が埋まらないという鬼畜仕様。
とは言え、プロフェッショナル版ではスカウトQを全クリするとキラーピッケルが仲間になるのだ。
無印版で既にキラーピッケルを持っていた人にとっては嬉しいこと。


レアボロスバルボロス
世界モンスター選手権プロマスター級週間ランキング100位以内での景品やDQMBIIのレジェンド最終章『勇者たちの挑戦』との連動、
・2010年10月21日~11月20日のDSステーションとのすれ違い通信で入手できる。配信限定とはいえ、入手方法が多い。

グレイナルを作るためにはこいつが必要で、バルボロス×竜神王でグレイナルが生まれるのだが・・・
残念ながら老いてしまったグレイナルになってしまうのだ(本作では宝の地図の復活グレイナルは登場しない)
何故に老いたやつを出すのか、本当にスクエニの考えがわからんw


ゆうしゃスラリンガルゆうしゃスラリンガル
こいつは以降のDQMJ2P、テリワン3Dでも配信限定のモンスターの常連となる。
見た目によらず、非常に優秀な実力を持っている。強さの割にAランクなのがなんとも魅力的。

DQMJ2Pでは「Aランク以下の全てのモンスターを最強にできる」ことから、
こいつが最強になったらどれくらいの強さになることかと期待していたが、なんとプロ版ではSランクに変更。
しかし、それでも強力なモンスターには違いない。配信限定のモンスターの中では一番強いかも?


ルクラー ヘルクラウド
世界モンスター選手権ゴッドハンド級週間ランキング100位以内の景品や、2010年7月8日~8月4日のDSステーションで入手。
言わずもがな、後者の方が楽々に入手できるだろう。

世界マスターでは「まぼろしのだいち」でハンパない強さを披露していたため、仲間にしたらどれほどか期待されていたが、
仲間にしたら実際はそんなに強くはない。上限値もAランクの中では普通。はっきり言って趣味範囲に終わるだろう。

でも、特技や呪文を使う際のスライムたちが出てくるモーションはなんとも面白い!
強くはないと言ったが、AI2回行動にギャンブルボディはなかなか優秀な特性。


レアぼう わたぼう
2010年8月5日~2010年9月1日のDSステーションとのすれ違い通信。
しかし、せっかくわたぼうが主演しているのに、ワルぼうが出ないのはどうして?


プチットガールズ(レア) プチットガールズ
2010年5月28日~6月17日にマクドナルドで配信されていた。プチット族の女の子バージョン。
配信でしか手に入れられないモンスターではなく、プチット族×じごくのマドンナorローズダンスでも作れるが、
じごくのマドンナとローズダンスは非常にスカウトが難しいため、マックで手に入れた方が無難。

無印版で最強のスカウト役だったプチット族に替わり、DQMJ2Pでは最強のスカウト役モンスターに。


キャプテン・レアウキャプテン・クロウ
2010年6月10日~7月7日のDSステーションとのすれ違い通信。
相変わらず1パッケージ1匹限定の重要配合素材としても活躍し、前作と同様のガルマッゾや竜王の配合パターンがある。

DQMJ2Pでは魔王ジェイムの配合にだけ必要になったが・・・
その魔王ジェイムは上位モンスターの配合に不可欠な存在なので、複数体必要になる場合が多い。
その上、通信交換の仕様変更のおかげで交換での複数入手ができない。これはある意味設定ミスなんじゃ・・?
唯一の入手方法は一日一回のプレゼント対戦で現れる事もあるので、ぜひ仲間にしておくべし。


神さま(ジョーカー2)かみさま
2010年9月2日~9月29日のDSステーションとのすれ違い通信。
光の波動と天使のきまぐれのレアな特性を持っている。上限値もSSランクだけあって高め。
スラリンガルと同様、配信限定モンスターの常連となる。


DQMJ2P
長老ピピット 長老ピピット
ピピッ島のイベントには仲間にならないが、なんとプレゼント対戦にて入手可能。
見た目が親指の化け物かなんかみたいで正直キモい・・・


スライムファミリー
プレゼント対戦で勝利するともらえるモンスター。
スライムもりもりに出てきたスライムたちが集まった「スライムファミリー」というモンスター。
なんともユニークなモンスターではあるが、ラブリーのモーションが妙に長く、うっとうしい。

Aランク以下のため、最強にするには2匹必要である。


ラブラーススラ・ブラスター
ピピッ島の勝ち抜きバトル100連戦突破に入手できる。
こいつとダイヤモンドスライムであの強力なはぐれメタルキングが作れるが、
はぐれメタルキングは同じピピッ島に生息しており、スカウトするのは非常に困難ではあるが、
はぐれメタルキングを直接スカウトした方が楽であろう。

プレゼント対戦でも入手できるが、ほとんどの人はこいつを使わずにはぐれメタルキングを捕まえた人は多いはず。
つまり、スラ・ブラスター1匹持っているのに、一日一回限りのプレゼント対戦がこいつだったら萎れる・・・
まあ、はぐれメタルキングの配合に使って居ないのなら別だろうが。


ジャソード 邪神レオソード
無印ではゲソアーノン等と同様の敵専用モンスターであり、仲間にすることは出来なかった。
改造コードで一応こいつを仲間にできるらしいが、故障することを覚悟しなければならない。
プロフェッショナル版では仲間にすることが可能になった

・・・と言っても、配合では生まれない配信限定のモンスターとしての登場である。
4月29日以降、マクドナルド以外のWi-fi通信環境を利用したプレゼント対戦で現れる事があり、
これを倒すか10ターン後の判定で勝利すると仲間に出来るようになる。

ただし、この時のこいつは上記のボス時とは比べ物にならないくらい高い能力を持っている。
完全2回攻撃でジゴスパークや魔神斬りを使い大ダメージを与えてきたりと、全く気の抜けない強さ。
こいつの怒涛の猛攻を耐え抜き、勝利した強者だけが仲間にする資格を持つのである。


サンディサンディ
DSステーションまたはマックでDSの配信モンスターの一匹・・・というかモンスターになってるじゃん!!
DQ9のガングロギャルの妖精がまさかのモンスター扱い。トロデならまだわかるが・・・
まあ、人間ではないので、Ⅷのマルチェロやチャゴスがモンスターとして登場するよりはマシか。

苦情があったかどうかはわからないが、テリワン3Dでは見事リストラされている。
「サンディ」スキルもテリワン3Dでは消えている。


レアイダーヒーロー レアイダークスライダーヒーロー、死神スライダーク
スライダーヒーローと死神スライダークはマックでDSにて、サンディとじげんりゅうが出ない日に登場。
どちらもAランク以下なので、無印に残している人はこっちに持ってくるといい。


ラジーンキラーマジンガ
なんと、あのⅥのトラウマモンスター「キラーマジンガ」がDSステーションに再登場!!
対戦モンスターとしても優秀で、高い攻撃力にとどきバイキルトの特性は相性がいい!
さらには常にマホカンタの特性も持っており、呪文攻撃を跳ね返してくれるのだ。

ただ、Ⅵのように完全2回行動ではなく、AI1~2回行動なのが玉に傷と言ったところか。


次元りゅうじげんりゅう
サンディやキラーマジンガと同様にDSステーションにて登場する。マックでDSでも配信されていた。
常に黒いゲートの状態で、特技を使う時や攻撃する時のモーションにて姿を出す。

DQM2のようにレベルが9までしか上がらないということはなくなった。ちゃんと配合もできる。
何気にメガボディの中ではAI2~3回行動を持っているのは彼だけである。その上ギャンブルカウンターも所持。


エリスグールレア エリスグール
かみさまと同時にDSステーションにて配信されていた。
強さとしてはマイナーで、ライトメタルボディ(消費MP2倍)に消費MP×2は最悪な特性。
しかも、今作では特性の「メタルキラー」があるため、ライトメタルボディはそこまで優秀な特性ではない。
明らかにスラリンガルの劣化版という感じ。


テリワン3D
ルビスト ペクトルヘルビースト、スペクテット
wi-fiチャレンジャーズGPで、土曜日に5勝すればスペクテット、日曜日に5勝でヘルビーストがもらえる。
同じようにおおみみずやキラースコップも景品になっているが、この2種はタマゴからでも入手可能。
一度仲間にしていれば、めぐりあいの扉で彼らを仲間にできるので、比較的簡単。

にしても、スペクテットならまだしも、ヘルビーストが何故こんな入手方法しかないのだろうか?
オリジナル版のテリワンとかは普通に野生として生息していたはずだが・・・


エグチキ(限定)エッグラ&チキーラ
エッグラとチキーラが一つのモンスターとして登場。「エッグラ&チキーラ」という名前。
ジャンプフェスタ等のイベントで配信されていたモンスター(のちにノーマルプレゼント対戦にも)。
全面的に優秀で、AI2回行動、ギャンブルカウンター、ぼやき、アンチみかわしアップなどの特性を持っている。
特技を使う時のモーションで、エッグラをサッカーボールのように蹴る場面がなんともユニーク!


フォロボシータ(限定)フォロボシータ
DQMJ2Pでは出なかったが、テリワン3Dにて復活。ノーマルプレゼント対戦で入手。
カンダタワイフと同じメガボディかと思いきや、なんと想像を超えるギガボディであった!
仲間としての強さは正直微妙・・・弱くはないけど対戦向きではない。


地図・ゴールドマジンガゴールドマジンガ
宝の地図のモンスターの中でも最強を誇っていたモンスター。DSステーションなどで入手可能。
ぶっちゃけ、こいつがテリワン3Dに出てきてくれて本当に嬉しいわぁ。俺の中でSキラーマシンよりずっと好きだから。

スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。