みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-02-01       メタル系スライム

倒すと莫大な報酬を得られる、メタルスライムなどのモンスターのこと。
特徴としては「銀色(メタル)の身体」「メタルという名が付く」「素早い」「逃げやすい」「守備力・耐性が非常に高い」「経験値が高い」など。

守備力は255や999といったその作品における最大値に設定されていることも多い。また逃げ出す確率も作品によって微妙に違う。
特に、ドラゴンクエストⅤのは全シリーズを通じて逃げ出す確率が最も高い。

上記の通り単純に守備力も非常に高いため、通常攻撃で与えられるダメージは基本的に1か0になってしまう。
その分最大HPは非常に低く設定されている場合が多いため、その僅かなダメージの蓄積で倒すのが戦い方の基本となる。
特技である「メタル斬り」や武器である「はぐれメタルの剣」などは常に+1ダメージの効果があり、0になることはない。
Ⅵ・Ⅶ・モンスターズシリーズでは、メタル斬りを使わずとも攻撃力が一定の値を超えるとはぐれメタルでも通常攻撃一発で倒すことができる。
だが、Ⅸではメタルキングの守備力が512、プラチナキングの守備力が546になっているが、
これはメタル系の特性によって、こちらの攻撃が999でも0か1ダメージしか与えられない。

また、ゴールデンスライムやプラチナキングのように「メタル」という名前が付かないメタル系も存在する。
逆に「メタル」と付いているが、メタルハンターやメタルドラゴン、メタルライターなどはメタル系ではない。
ただし、メタルライターは作品によってはメタル系扱いされている。


メタイルスライム メタルスライム
ドラクエⅠからも登場している、シリーズ皆勤のモンスター。メタル系モンスターの原点。
ドラクエシリーズの序盤~中盤、レベル上げのカギとなる経験値の塊。すぐ逃げる。
序盤で出現した場合はプレイヤーに目の色を変えて狩られる。

だが中盤以降はぐれメタルやメタルキングが出てくると、のけ者にされてしまう。
ラストダンジョンや裏ダンジョンでは、メタルスライムよりも高い経験値のモンスターが生息している。
ドロップアイテムも平凡なものが多いので、最後に残ってもあまりお得感は無い。

こいつの亜種で「ぷちメタル」「メタルスライムS」というのがいる。


メタルライダーズ ラストルメタル メタルライダー
Ⅴ以降に登場するスライムナイトの上位種。メタルスライムに乗っている騎士。
だが、メタルスライムと一緒になっているにも関わらず、倒した時の経験値が意外と低い(それでも周りのモンスターよりは高いが)

Ⅸのモンスター図鑑の追加説明によれば、
「メタルスライムの経験値とライダーの経験値を足して2で割ると、メタルライダーの経験値になる」
同作ではメタルスライムの経験値は4096、だとすると、上のライダーの経験値はマイナスなのだろうか?

また、PS版Ⅴのものはカラーデザインがかなり違ったりする。Ⅴのはキングスライムの金色の盾と鎧の色、
ブーツや手袋の色、メタルスライムの口が赤など。


ドランゴメタル ドラゴメタル
属性攻撃はほとんど効かないが、守備力は410と他のメタルより低く、HPも100はあるので、セミメタルと言ったところか。
さほど逃げることもなく、経験値も1匹あたり2500と控えめとなっている。周辺のモンスターよりは高い。
氷の息や火炎の息を吐いて攻撃してくるほか、ベホマラーも使うが、これはあまり見られないだろう。
また、補助呪文耐性に穴があり、休み系・メダパニ・マホトーン・マヌーサが高耐性止まりとなっている。

ただ、メタルキメラと異なり攻撃がヌルいので、わざわざ搦め手を使わなくても大した痛手は受けないだろう。
実はデータ上ドラゴン系であり、メタル系になっていないためメタルぎりは特効にならない。


メタルマリオ メタルブラザーズ
このタイプのモンスターとしては唯一グラグラしないあたりからもチームワークのよさが分かる。
名前の通りメタルなので逃げることが多いが、「メラストーム」というオリジナルの呪文で攻撃してくることもある。

メタルスライムが3匹ということで貰える経験値はメタルスライムの約3倍。
サンマロウ北の洞窟に生息しているが、ここの立て札を読む限りではメタルハンターに狙われているようだ。
他にも生徒の宿題が楽にならないようにこいつを倒してくるように言われるクエストも。
3匹で重なって目立ってしまっているが、大丈夫なのだろうか・・・?

3DS版ドラクエ7に登場。配信石板No.20「メタリックフェスティバル」で出現するトクベツなモンスター。
同じ石板にはメタルハンターが登場するので、相変わらず狙われているのだろう。
こちらではメラストームではなく、ただのメラミを使用する。

経験値は12288(Ⅸにおける経験値と同じ)で、Ⅶでは4人でもまるごとこの経験値が貰えるのだ。はぐメタ以上!
しかし、この時期に配信されてもメタルキングやプラチナキングの出る石版はインターネット酒場で交換を繰り返せばしょっちゅう来るし、
配信限定を利用してメタルのみを登場させるのに利用するにしても、こいつより経験値の高いメタルパペットが既に配信されているため、
完全に時期を外していると言わざるを得ない。

また、こいつをリーダーにした石版ではどういう訳か、ヘルバンデットが必ず出現する。お供にしている訳でも無いのに出現する。何故に?
どうやら普通のメタル系モンスターとして見做されているようだ。完全にメタルパペットに出番を奪われる。


ばくれメタル はぐれメタル
Ⅱ以降皆勤のモンスター。通称「はぐメタ」。こいつ1匹で10000ほどの経験値が手に入る。中盤の旅人にはおいしいモンスター。
バブルスライムの色違いだが、メタルスライムの同類という印象の方が強いかも知れない。
液状の金属なので、水銀のようにも見えるが、毒は持っていない。
ちなみにはぐれメタルの「はぐ」は水銀「Hg」とかけているらしい。

ⅤやⅥでは最強の仲間モンスターとして活躍できる。特に転職システムのあるⅥでのこいつは神。
だが、仲間にするのは非常に困難で、いわゆる「5強」タイプのなつきにくさ。
Ⅵに限っては素早さ500もあるため、倒す前に逃げられてしまうこともしばしば。仲間にするのに最悪な条件である。

トルネコシリーズでは「幸せの種」というアイテムを落としてくれるなど、報酬も大きめに設定されている。


メタルキングス メタルキング
Ⅳ以降に登場するメタル系スライムの王様。はぐれメタル同様、言わずと知れた経験値の塊。
主にストーリーの終盤に登場し、経験値は概ね30010とSFC版時代では最高。
こいつの材料で作られているという武器防具があるなど、メタル系の中でも有名。

大量出現場所のあるⅦとⅧ、オンリー地図のあるⅨではコイツを狩ることでビリーズブートキャンプの如き理想の身体を手に入れることが可能。
ゲームバランスが崩れかねないが。低確率ながら豪華なドロップアイテムもお約束。
また、ドラゴンクエストⅨの国勢調査討伐数最多モンスターランキングによると、 全国のプレイヤーからのべ1億匹以上も討伐され、
2位のスライムに約2300万匹の差をつけてダントツ1位となった。もはや悲劇のモンスターである。

大体のメタル系は逃げずに攻撃してくれるとプレイヤーから「よしっ、逃げないぞ」と安心させてくれるのだが、
Ⅳのみ2回行動することもあり、2回目で逃げることもあるという、一番ムカツク要素。


カイメタ メタルカイザー
ジョーカーに登場するモンスター。経験値はメタルキングの1.5倍ほど。
グランスライムのメタル系で、ひげが黒くカイゼル髭で、グランスライムと違って目もキリッとしている。
カイザーとは「帝王」という意味なのだが、ランクはAとなっている。ただの「王」であるメタルキングはS。
なんで帝王より王様が偉いのだろうか?

ジョーカー2では特性のヘロヘロが付いてある。メタル系である以上、逃げ出すこともある。
本当に「騎士道精神を守る誇り高きスライム」なのだろうか?
プロフェッショナル版ではヘロヘロが消え、1~2回行動の特性を持つ。魔界にも稀に出現することがあるが、
しかも1回攻撃してきた後で逃げるなど、「騎士道精神」とは程遠い汚い行動もしてくる。


地図・プラチナキング プラチナキング
Ⅶ、リメイクⅣ、Ⅸなどに登場する、全身がプラチナで出来ている巨大なスライム。
Ⅶでは守備力は800と他のメタル系より低かったりするが、ドラゴメタルのようにセミメタルとは言えない。
HPはなんと200とメタル系にしては異常な程に高く、そのため会心の一撃以外ではとても倒せない。

倒すとぶっ飛んだ報酬が手に入り、経験値はなんと65000でゴールドも700と高額。
必ず最初からマホカンタがかかった状態になっているが、実は眠りと休み系が低確率で効くという弱点がある。
呪文は跳ね返されるので、おたけびや眠りの杖等で動きを止めてからまじん斬りを仕掛けよう。

なお、さらなる異世界の一部のフロアでは、非常に確率は低いものの、あんこくまどうと一緒に出現する場合もある。
その為、運よくこいつを最初に倒せたら、あんこくまどうのザオリクで蘇生→再度倒す事で更に経験値が手に入る場合も。


ダイモンスライム ダイヤモンドスライム
DQMJ2Pに登場するモンスター。メタル系スライムの新種で、黄金のリングにはめ込まれたダイヤモンドの姿をしたスライム。
CHのクリスタルスライムを豪華にした感じで、常にキラキラと輝きを放っている何ともゴージャスなモンスター。
特性は「ハードメタルボディ」「マホトラ攻撃」「ときどきテンション」「自動MPダウン」。

野生では出現せず、スライムマデュラとゴールデンスライムを2体ずつの4体配合で生み出せる。
どちらも作るのにそれなりの時間と手間を要する。
「ハードメタルボディ」は彼だけが持つ超レアな特性で、あらゆる攻撃のダメージを4分の1に抑えるが、
消費MPが4倍になるという諸刃の剣の性質を持つ。しかも「メタルキラー」の特性があるため、油断は禁物。


はぐれメタルキングスはぐれメタルキング
DQMJ2Pに登場する王冠を被った超巨大はぐれメタルで、スライム系及びメタル系最高ランクのモンスター。
かつて「あるくんです」に「はぐれキング」というものが登場していたが、それが何倍にもデカくなって帰ってきたという。
マップ移動時に「巨大な魔物に挑戦」のBGMが流れ、浮遊しながら大量のはぐれメタルを滴り落とす。
この時のはぐれメタルは何故か主人公に向かって追いかける。普通は逃げるのだが・・・

HP350で2000の守備力と素早さを併せ持ち、2~3回行動ですぐに逃げてしまう。
斬撃よそくをしてくる事もあるので、魔神斬りに頼る戦法はあまり有効ではない。
斬撃よそくを使うと、そのターンは1回とか行動をとらない。霜降り肉をやる際にはラッキーだ。

経験値稼ぎには向かないが、倒せば655300という莫大な量の経験値と、1/256の確率でぎんがのつるぎを落とす事もある。
スカウトすることも出来るが、前述の通りすぐに逃げるため悠長にテンションを溜めている暇は無い。
1ターン目に逃げないように祈りながら、霜降り肉とマインドブレイクを持つモンスターになめまわしを使わせよう。


メタルスターメタルスター
テリワン3Dで初登場したモンスターで、現時点で全DQシリーズ最強のメタル系モンスター。
メタルキングの形をした巨大な衛星。丸くて巨大でスーパーレーザーを装備している難攻不落の要塞。

はぐれメタルキングとスライダークロボを配合して生み出せる。 限HPもメタル系のでは最大の340持つ。
AI2~3回行動ゆえか、攻撃力が250と全モンスター中でも最低ランク。高い素早さもはぐれメタルキングよりは下回る値。
他にも特性は「ひんしで呪文会心」、+25で「ときどきインテ」、50で「いきなり赤い霧」。
所持スキルは「ふういん」と安っぽい。配合で強力なスキルを受け継ごう。

どうでもいいが、これがメタル系最強なのが少し悲しい・・・
まだダイヤモンドスライムやはぐれメタルキングの方がカッコいいし、こいつ出すならプラチナキングを出してもらいたい。


激レア はぐれキング はぐれキング
「あるくんです」に出てくる激レアモンスター。DQMJ2Pではそれが巨大化して再登場したと書いてあったが、
どう見ても別物にしか思えない。名前も似ているがあくまで違うし。


メタルパペットメタルパペット
スライム系ではないが、経験値が非常に高いのでとりあえずここに追記してみた。
3DS版ドラクエ7の新規モンスター。トクベツな石版「隠された財宝!?」に出てくる。

普通にセミメタルのモンスターかと思うが、完全にメタル化しているようで、守備力も999であらゆる呪文が通用しない。
また、今までのセミメタル化モンスターはメタルスライムに毛が生えた程度しか経験値を持っていないが、
こいつはなんと17500と、はぐれメタルを越えるのである。

とはいえ、隠しダンジョンまで攻略したプレイヤーならばメタルキングやプラチナキングと好きな時に戦える上、
すれ違いでメタル系のモンスターが出る石版を手に入れるのも難しくはないので有難みは薄い。
惜しむらくは、こいつがもう少し早く配信されていればより大きな価値はあったのかもしれない事だろう。

でも、一応はトクベツなモンスターなので、こいつ3匹で構成すればこいつしか出てこないと言う利点がある。
もちろんメタルキングやプラチナキングなどと組み合わせてもOKであり、
「特別モンスター」、「経験値が高い」という2つの条件を見事に満たしているため、
メタル系オンリーのすれちがい石版を作りたいのであればリーダーに最適である。

スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。