みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2012-12-18       改造版 ドラクエⅧのモンスター

改造モンスター(ドラクエⅧ編)

ドラクエ8には旧からのモンスターが多く再登場している(特にⅥのモンスター)。
オーク系、マーマン系、トロル系、ベビーサタン系、だいおうイカ系等。
ドラクエ5ほどではないが、今作でも系統が省かれているのが多い(使い魔やグレートライドン等)
そんな省かれたモンスターを、Ⅷのグラフィックで再現します。


ドラクエ8 つかいまつかいま
ⅤやⅧではベビーサタンとミニデーモンが登場しているが、最下種のこいつだけお呼びがかかっていない。
今のところ、外伝であるトルネコ2・3、少年ヤンガスにしか出番がない。
Ⅳでは期間限定の一種であることで有名。


ドラクエ8 ベホイミスライムベホイミスライム
ホイミスライムとベホマスライムの間。そのためか、Ⅸが出るまで本編での再登場がなかった。
自分的にはⅨよりもⅧのグラフィックの方が好きなので、Ⅷでベホイミスライムを出してもらいたかった。
最近では登場作品が多くなり、Ⅸ・Ⅹ・少年ヤンガスなどと増えてきている。
ジョーカー1ではこいつ自体は出てこないものの、一般人かに「ベホイミスライムなんて聞いたことねぇーよ」と聞ける。
もしかして、このセリフがベホイミスライムの知名度が上がっていく伏線だったのか?


ドラクエ8 カンダタこぶんカンダタこぶん
カンダタ自体、Ⅷ(少年ヤンガスのⅧの世界では存在するらしいが)には出てこないので無理があるかも。
まあ、出てくるとしたら山賊絡みでパルミドあたりのイベントくらいだろう。リメイクに追加してほしい。


ドラクエ8 サイモンサイモン
「ダイハード3」の悪役ではないよ(笑) こいつ自体どこのサイモンだか知らんが、
Ⅳ以外の作品に出ても別に大丈夫ではないかと。ありふれた名前なので。出すならバトルロード格闘場?


ドラクエ8 ダークサタンダークサタン
Ⅵにしか登場しないレッサーデーモン系最上位種。逆にサンダーサタンはⅥに登場しないけどね。
ⅦとⅧではこいつの代わりにホラーウォーカーが最上位に君臨している。
ちなみに、こいつは「ダーク」という名前と真っ黒な身体から、闇の世界のどこかにいるのではないかと言われている。
闇の世界を探していたらこいつに遭遇するかもしれない。もっとも、隔絶された台地の外側には行けないのだが・・・


ドラクエ8 タイガークロータイガークロー
かくとうパンサーの上位、マッスルアニマルの下位である中間モンスター。
他の2種は登場しているが、このタイガークローだけは省かれてしまった哀れなモンスター。
こいつはⅥでは「受け流し」を使う数少ない強敵だったのだが、出現場所の関係でマイナーに。
余談だが、「タイガークロー」という名前はⅨの特技として登場している。


ドラクエ8 アックスドラゴンアックスドラゴン
タイガークローと同様に、下位と上位の中間にいるモンスター。
またタイガークローと同じく、Ⅷにも登場することが願えなかった可哀相なモンスターである。
やっぱ、こういう中間のモンスターってのはマイナーに成りがちなのかね? マーマンダインやテンタクルスみたいに。


ドラクエ8 メタルハンド メタルハンド
メタルハンド自体、GBC版Ⅲの氷の洞窟にしか出現しないため、影が薄い。
またカラーリングも、ゲームボーイ画面の映り方によっては深緑にも見え、青色などにも見える。
氷の洞窟に生息するモンスターのほとんどが、青色っぽいので、多分こいつも青なんだなと思った。
もっとも、こいつは未だに3D化されていない。


ドラクエ8 アイアンナイト アイアンナイト
さまようよろい系統の最上位モンスター。GBC版Ⅲの氷の洞窟で出会える。リメイクと出現場所の関係で、どうも影が薄い。
こいつの他にも天の門番・メタルキメラ・鋼の巨像・ダースギズモ・メタルハンド等は他の作品への登場はない。
どうやらリメイクⅢのモンスターは門外不出のようだ。ダークトロルとキラークラブはⅨで解禁されたのに・・・


ドラクエ8 スターキメラスターキメラ
Ⅸが発売されるまでは、キメラ系が登場しているⅢ・Ⅴ・Ⅶ・Ⅷには再登場しなかった。
モンスター物語によると、ゾーマが配下の悪魔神官に戦力向上を図る為にキメラを増産させていたが、統率が取れなくなっていた。
それを解決させる為に、高位の知性を持たせるべく、悪魔神官自らキメラとなった。
ゾーマは他のキメラを従えているその姿を見てスターキメラと名付けるが、他のキメラ達と共にどこへとも無く飛び去っていったという。
というわけで、他作品には再登場しなかった(外伝を除いて)


ドラクエ8 メタルキメラメタルキメラ
何故かこいつだけⅢでしか主演していない。スターキメラもⅨとⅩには出ているのに。
こいつに限らず、Ⅲに登場しているほうおう・てんのもんばん・アイアンナイトなども未だに再登場していない。
キラークラブとダークトロルはⅨで再登場したというのに・・・


ドラクエ8 ほうおう ほうおう
ドラクエでも珍しい日本風の「鳳凰」なるモンスター。残念ながら天の祭壇にも出てこない。
さすがに鳳凰とモンスターの関係がおかしいと思ったのか、Ⅲ以降一切再登場しない。
Ⅷでは代わりに「あんこくちょう」という闇の世界特有の真っ黒モンスターが出てきているけどね。


ドラクエ8 てんのもんばんてんのもんばん
うごくせきぞう系が登場しているⅥ・Ⅷ・Ⅸ・トルネコシリーズでもお呼びがかかっていない。
「天の門番」とか、明らかに天の祭壇に生息していそうなんだが、意外にも登場しない。
しかし、天の門番のカラーリングはDQソードの「力の守護神」の戦闘モードの色である。


ドラクエ8 はがねのきょぞうはがねのきょぞう
GBC版ドラクエⅢの氷の洞窟深部に生息する、うごくせきぞう系最上位のモンスター。
てんのもんばんと同様、Ⅲ以外の作品での再登場は未だにない。


ドラクエ8 しりょう しりょう
名前自体は一般的なものだが、DQⅠで登場した後、長い間再登場を果たせていなかった。
下位のがいこつは剣を持ってⅧで復活したし、同僚のリカントは出番が無かったことをネタにしつつもⅨで再登場した。
素手仲間だったよろいのきし系統も剣神ドラゴンクエストで武器をひっさげてよみがえった。
そしてドロルメイジがDQMJ2に登場したことにより、Ⅰモンスターで唯一本編・外伝問わず再登場していないモンスターとなってしまっていた。
かの「マ ク ロ ベ ー タ」スレでもスレタイに上がったのは終盤である。
そうなった原因は「名前や外見が一般的すぎて華が無い」「同種が多いので競争率が高い」等が考えられていた。
特に同種はⅣでさらに増えているので、今更しりょうの入る余地は無いのかもしれない。


ドラクエ8 しにがみ しにがみ
Ⅳだけは何故かがいこつ系。「しにがみ」と言ったら大体はゆうれい系統の方だろう。
がいこつ系統が出ているⅧやⅨ、トルネコシリーズにも出てきていない。
Ⅸではがいこつ系も出ているが、共にゆうれい系も出ているので、やはりゆうれい系統に優先されてしまったのである。
おそらく、このがいこつタイプのしにがみが再登場することはほとんどないだろう。


ドラクエ8 ピサロナイトピサロナイト
カンダタこぶんと同様、ピサロ自体Ⅷには登場しないので、無理に出すとしたらバトルロード戦くらいかな。
バトルロードには何故かⅣのライアンとトルネコが居るので、ピサロも出しておいて、ピサロのスカモンがこいつとか。
そうなると、こいつはバトルロード限定のモンスターということになる。


ホロゴースト(DQM)まおうのかげ
この水色のカラーはⅢのホロゴーストのものであった。
アンクルホーンと同様、上位種のカラーリングを奪って定着してしまったモンスターである。
アンクルホーン→ブルデビルカラー、ホロゴースト→まおうのかげカラー。
そんなわけで、まおうのかげのカラーリングは、Ⅲのホロゴーストを借りるしかない。
少年ヤンガスではⅢと同じようにに赤色に戻った。


ドラクエ8 マネマネ マネマネ
モシャスを使うことで変身するモンスターの代表的モンスターみたいなもの。
が、こいつが出るナンバリング作品(本編)ではⅣだけである。Ⅷ・Ⅸ・ジョーカーでは登場しない。
今まで登場してもらえなかったモンスターが多く再登場するⅨでさえ、見事に省かれてしまった・・・
また、今までDQMに登場していたが、ジョーカーではメラゴーストに入れ替わってしまったのだ。
何故こいつを出さないかと言うと、3D化されたドラクエは、モシャスの演出に処理が難しいのことだったらしい。
なので、そのモシャスを使うマネマネがやむを得ず削除されたのこと。


ドラクエ8 トロルボンバートロルボンバー
Ⅵではトロルキングを押しのけ、同作における最上位種に君臨しているが、それ以外の本編には全く登場できていない不憫な奴。
Ⅷのラストダンジョンである暗黒魔城都市も下位のボストロールが君臨しており、次の隠しダンジョンにはトロルキングが・・・
本来ならボストロールとトロルキングの間の強さだったのだろう。
後付けだが、「ボンバー」の意味はDS版Ⅵの公式ガイドにより「その攻撃が爆風を巻き起こすという」であるらしい。


ドラクエ8 ダークトロルダークトロル
Ⅷの隠しダンジョンではトロルキングが猛威を振るっているため、こいつが出てくるのもなぁ…という感じ。
トロルキングでさえ強すぎるのに、さらに強いこいつが隠しダンジョンに出てきたら・・・(怖)
ちなみに、Ⅸで再登場を果たすが、思ったよりも弱いので拍子抜けするプレイヤーも少なくない。
正確に言えば、こいつが弱いのではなく、深部の宝の地図のモンスターたちがそれよりも遥かに強いだけ。
攻撃力456のこいつに対して、最深部のモンスターは攻撃力650~720程度のやつらがわんさか生息。
そのため、ダークトロル自体が弱いと思われがちなのである。決して弱くはない。


ドラクエ8 グレートライドングレートライドン
ボーンナイト系最上種のモンスター。しかし、下位の2種は多くの作品に登場している。
もともと(FC版)のカラーリングは赤っぽいものだが、リメイク版では青っぽい感じになった。
マイナーモンスターの一匹ではあるが、Ⅹでようやく再登場を果たした(カラーリングはFC版のもの)。
Ⅹのゴールドオークみたいに有名になるといいがな。


おばけうみうし おばけうみうし
Ⅵ・Ⅶに登場していた海のモンスター。リップスとブチュチュンパの間の強さ。
Ⅷではこいつが省かれ、代わりにブチュチュンパが海に生息するなど、見事役割を統一させてしまった。
少年ヤンガスでも、リップス・ブチュチュンパ・マジックリップスと出ているが、こいつだけは出ない。
同じうみうしだが、Ⅱのうみうしとは感じが全然違う。


ドラクエ8 マーマンダインマーマンダイン
実は、こいつはⅧの没モンスターである。データ上にひっそり残っていて、名前のみが確認される。
多くのプレイヤーも、マーマンとキングマーマンがいるのに、マーマンダインがいないのは何故?と思っただろう。
確かに、マーマンとキングマーマンでは、ステータスも出現する時期もかけ離れているため、やはり中間だろう。


没クルス改テンタクルス
マーマンダインと同様、データ上には存在している没モンスターの一匹である。
没にされずに登場していたら、どこに生息していて、どんな特技を使うのか、どんなアイテムを落とすのか?
さらに余談だが、こいつはⅡでも没モンスターにされてしまった。2度も没にされるとは珍しい・・・


ドラクエ8 アトラスアトラス
ベリアルが出ているのに何故かお呼びがかからなかった。ギガンテス系統も出ているというのに。
マーマンダインやテンタクルスのように没にされたかと思ったが、どうやら出さなかっただけらしい。
Ⅷに出すとしたら、やっぱりベリアルのいる天の祭壇が妥当か。
ちなみに、アトラスの他にⅧに出なかったスターキメラ、ダークトロル、ベホイミスライム等は自作のⅨに登場する。

スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。