みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-01-31       竜神王の形態

ドラクエⅧの隠しボス「竜神王」
この竜神王は歴代の隠しボスの中でも最強と言われている。Ⅶの神様やⅥのダークドレアムより強い。
彼の形態には真紅の巨竜、深緑の巨竜、白銀の巨竜、黄金の巨竜、黒鉄の巨竜、聖なる巨竜、永遠の巨竜が存在する。
最終的には「竜の試練」というイベントがあり、人間形態を含めると8形態も戦うのだ。
これは7回の変身回数を持つデスピサロを超えた。しかも、全形態を足すとHPが約22000ほどある。
デスピサロ、エビルプリースト+、デスタムーア、オルゴデミーラなどの戦闘中に変身するボスの中でも一番強い。



ホイ神王竜神王
1ターン目に必ず竜神の封印をかけてくる。 これは主人公にのみ効果があり、4~5ターンの間動けなくなる。
ただし、防御で防げることがある他、チーム呼びでも回避することができる。
その後は完全2回行動でテンションを溜めながら通常攻撃、真空波、ジゴスパーク、正拳突きで攻撃してくる。
凍てつく波動を撃ったり瞑想で回復を図ることもあるが、瞑想はあまり見ないので安心しよう。

テンションを溜めた後に使ってくる真空波が強烈で、テンション50だと300ぐらいのダメージを受ける。
もしもテンションが50になってしまい、その状態でジゴスパークを使われたら、ひとたまりもないだろう。
敵のテンションに気をつけ、回復しながら最強の手段で攻撃していけば勝てるはず。
ここでてこずっていると次の巨竜が思いやられるのでなるべく素早く倒せるようになろう。

尚、最強クラスのチームモンスターを2チーム分スカウトしていれば、そいつらに任せるだけで撃破も可能。



真紅のホイ竜真紅の巨竜
竜神王が最初の正気を失っている時の巨竜そのままである。それ以降では「真紅の巨竜」となる。

2回行動を行い、通常攻撃、ジゴフラッシュ、おたけび、しゃくねつ、そして痛恨の一撃を頻繁に繰り出す。
ジゴフラッシュをこれでもかと連発してくるので、物理攻撃は控えて、呪文・特技などのマヌーサの影響を受けない攻撃を仕掛けよう。
ちなみにジゴフラッシュは呪文なのでマホカンタで反射可能。これを利用すれば、こっちがマヌーサ状態にならないばかりか、
相手をマヌーサ状態にすることができ、高い攻撃力での痛恨の一撃を受けにくくできる。



深緑のホイ竜深緑の巨竜
あまい息、やけつく息、もうどくのきりと状態異常攻撃を多く使ってくる他、おぞましいおたけびで全体に最大150ものダメージを与えてくる。
痛恨の一撃も地味に多く、500前後ものダメージを受けるため、余程鍛えてなければ食らうとほぼ即死。
防御無視のおぞましいおたけびと組み合わさると尚更である。

各種状態異常攻撃はすぐキアリーやキアリクで治せばそんなに問題はないが、
回復役がマヒしたりするとつらいし数々の状態異常対策にはスーパーリングなどを装備しておくと安心。
HPは8200(連戦の時は4400)と巨竜の中でも最も高いが、攻撃呪文耐性は無いに等しく、また守備力も巨竜の中では低め。



白銀のホイ竜白銀の巨竜
2回行動を行い、通常攻撃、かがやくいき、マホトーン、めいそう、あやしいひとみ、いてつくはどう、痛恨の一撃を繰り出す。
しかも瞑想による回復や、マホトーンによる呪文封じに妖しい瞳による強制睡眠と回復と補助に至るまでバランス良く使うソツのなさ。
マホトーンはあまり使ってこないが、ゼシカやククールに効いてしまうとかなりまずい。

ちなみに、JОKERではこいつによく似た「はくりゅうおう」というモンスターが登場している。
だが、竜神王がSSランクに対して、そいつはSランクである。明らかに白銀の偽物っぽい。



黄金のホイ竜黄金の巨竜
「黄金」と書いてあるが、実際には銅に近い色をしている。テレビの画質によるけど。
通常攻撃、ベギラゴン、イオナズン、ジゴフラッシュ、ぶきみな閃光を使う。
守備力が非常に高く、しかもルカニやかぶとわりは効かない。

テンションを溜めてから攻撃してくることが多く、たまに一気に100まで上がることもある。
その後、超強烈な一撃が来るので必ず防御しよう。尤も、普通に防御しても死ぬこともあるので大防御があるならそれを使わせたい。
ぶきみな閃光で抵抗力を下げ、ベギラゴンやイオナズンによるダメージが大きくなる。



黒鉄のホイ竜黒鉄の巨竜
特殊攻撃でベギラゴン、流星、まばゆい光、あやしいひとみを使用するが、基本的に通常攻撃をメインに行う。
特筆すべきは攻撃力613、守備力578というめちゃくちゃなステータス。しかも大半の属性に完全耐性を持つ。
挙句この攻撃力で脅威の完全3回行動。永遠の巨竜以外では一番強いと言われている形態。
守備力が異常に高い分HPは1690と低いため、短期決戦を狙おう。そのために回復を怠っては元も子もないが。

守備面もほぼ完璧で、こちらの通常攻撃は殆ど通らず、呪文もまず効かない。
防御力無視ダメージに賭けて雷光一閃突きや大まじん斬りを使うのが一番有効だろうか。
痛恨専用のチームを組んでチーム呼びをするのもいいだろう。仲間キラーマシンのレーザー攻撃も効くので入れて損はない。



聖なるホイ竜聖なる巨竜
名前通り身体の色は神々しく光沢のある薄青色で、翼の部分がピンクのグラデーション。
完全2回行動で通常攻撃、輝く息、叩きつけ、テンション2回、痛恨の一撃を使ってくる。
テンションは2回溜めるので、実質3回行動とることも。

攻撃力もこれまでのものより高く、その攻撃力に加えてテンション溜めでの攻撃、叩きつけも非常に痛い。
だが、黒鉄の巨竜を倒せたものなら、倒せない相手ではないはずだ。



永遠のホイ竜永遠の巨竜
竜神王の最終形態。人間形態+今まで戦った6匹の巨竜の計7連戦の後に戦うことになる。HPは6500。
通常攻撃、おたけび、しゃくねつ、こごえるふぶき、マダンテ+祈り、いてつくはどうを繰り出す。
攻撃力は驚愕の760であり、インフレしたⅨを含めてダークドレアム(780)に次ぐ最強の数値である。
どんなに守備力を強化しても、通常攻撃だけで普通に200超えする。

テンションを2~3回連続で高めてからしゃくねつやこごえるふぶきを撃ってくることもあり、実質4回行動もとることがある。
幸い、輝く息でないことが救いなのだが、テンションの上がっている状態で吐くので、結局は輝く息以上の威力と化す。

ちなみに、ドラゴン形態の竜王にそっくり(というよりも完全に同じ?)である。
どれくらいそっくりかと言うと、バトルロード等でこいつの姿をしたものが竜王として出てくることがあるくらい。
特にテンションを上げる時やおたけびを使用する際のポーズは、竜王そのものとしか言い様がないくらい似ている。
また、キャラバンハートで「竜王は不滅の魂を持ち、転生を繰り返す」という設定が明かされたことと、
戦歴の永遠の巨竜の紹介に「輪廻の如く姿を変える」という記述もあるため、しばしば議論の的になる。



はくりゅうホイはくりゅうおう
JОKERにて登場したドラゴン。見た目が白銀の巨竜にそっくりである。
正確に見極めると、白竜王と白銀の巨竜とでは目の色と翼の色が違ったりする。そして白銀の方が銀色っぽい。
それに、白銀の巨竜は真紅の巨竜よりも強いのに、Sランクで出ていることから、白銀の巨竜とは全く違う。

また、モンスター図鑑では「別世界ではマスタードラゴンと呼ばれている」という記述があったが、
次作のJOKER2ではマスタードラゴン個別として出演したことから、こいつは何だかよくわからない存在になってしまった。
なお、マスタードラゴンの配合にはこいつは一切関係しない。

スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。