みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

03 « 2017-04 « 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2012-12-18       改造版 ドラクエⅤのモンスター

改造モンスター(PS2版DQ5編)

PS2版・ドラゴンクエスト5のモンスターグラフィックをアレンジしたものである。
若干、色が違うところがあると思われるだろうが、あくまで素人が作ったものと考えてください。



ベホイミスライム
ベホイミスライム
こいつはドラクエ9が発売されるまでは、4にしか登場しないマイナーモンスターであった。
他のホイミスライムやベホマスライムの2種はほとんど登場しているにも関わらず、こいつだけ省かれ者。
また当時では、ドラクエのマイナーモンスターリストで代表的に挙げられる一匹でもある。



デザートゴースト ベロリンマン
デザートゴースト、ベロリンマン
イエティ・ビッグスロースの2種はトルネコシリーズでも顔を見せているが、この2種はトルネコでも登場してもらえなかった。
デザートゴーストは少年ヤンガスではイエティの下位種として久しぶりに再登場を果たした。
ベロリンマンも剣神ドラゴンクエストの中ボスとして再登場した。



フェイスボール
フェイスボール
Ⅳではデーモンスピリット(現:エビルスピリッツ)の下位であったが、Ⅷの時には下剋上して上位になった。
だが、名前からしてエビルスピリットより上位なのがしっくりこない。
名前も、カラーリングも紫色のエビルスピリッツの方が強そうに見えてしょうがない。



ブルビル スカイザ
ブルデビル、デスカイザー
もともと、アンクルホーンはこの肌色のカラーリングであったのだ。
しかし、以降ではⅣのブルデビルのカラーリングに使われるようになり、ブルデビルは以降に登場しなくなった。
もし、ブルデビルを再登場するとしたら、もう赤色で定着してしまったアンクルホーンとは別の、
この肌色のカラーリングを使われるだろう。



ベロベロ
ベロベロ
リメイク版Ⅳのもののカラーリングを再現してみた。本来は赤色と青い舌である。
つちわらし・スモールグールの2種が登場しているⅤには、何故かベロベロだけが省かれた。
ベロベロと言えば、Ⅳの第4章に高確率で出現するモンスター(第5章だとほとんど出現しない)。



つかいま ベビーサタン(ⅴ)
つかいま、ベビーサタン(?)
Ⅴに限っては、ミニデーモンのカラーリングが何故かベビーサタンそのものである。
やはりと言うのか、つかいまはもちろんのこと、ベビーサタンすら登場しないⅤなのだ。
これでベビーサタン登場するには、逆にベビーサタンがミニデーモンの色でないと・・・



マタンゴ マージマタンゴ
マタンゴ、マージマタンゴ
今作では最下種であるおばけきのこが出て、この上位2種が欠席している。
実は、Ⅳでもマタンゴは登場していないのだ(Ⅳにはマージマタンゴがいる)。
この種に限らず、Ⅴはどうしてか系統が非常に乏しいのだ(さまようよろい等)



どくどくゾンビ
どくどくゾンビ
出てきそうで出てこないモンスター。リビングデッドと共に出席することができなかったモンスター。
次作のⅥでさえ、どくどくゾンビは出席していない(似たのでポイズンゾンビってのがいるけど)
懐かしいが、B級ホラーの「悪魔の毒々モンスター」を彷彿してしまう。



ブラッドハンド メタルハンド
ブラッドハンド、メタルハンド
どちらもマドハンドの強化種。ブラッドハンドは作品によって「ブラッディハンド」とも称される。
メタルハンドはGBC版ドラクエ3の追加ダンジョンにしか生息しない影の薄いモンスター。
PS2版Ⅴのモンスターグラフィックは素晴らしいのに、系統がすごく少ない。



メトロゴースト ヘルゴースト
メトロゴースト、ヘルゴースト
登場させるとしたら、チゾットへの山道(洞窟内)か魔界なのだろう。いずれも登場せず。
ゴーストってドラクエを代表するモンスターの一匹らしいのだが、意外にもナンバリグ作品ではⅤだけ。
後は不思議のダンジョンやモンスターズ等の外伝しか出番がない。



じごくのつかい
じごくのつかい
あくましんかん・じごくのつかいは作品ごとにカラーリングが入れ替わってしまう。
確かFC版Ⅱではじごくのつかいはちょうどこの色だったような・・・
俺が生まれる前だったので、リメイク版でしか知らない(笑)



デビルロード
デビルロード
シルバーデビル・バズズの中間の強さ。こいつはFC版Ⅱだと100%メガンテの使いとして有名。
俺が生まれる前の作品であっても、このくらいは最低限知っている。
また、トルネコ2に限ってはバズズの上位種(つまりはこの系統の最上位)になっている。
その違和感から、次作のトルネコ3では再びバズズの下位種に戻された。



まかいファイター
まかいファイター
名前からして明らかに「魔界」に生息していそうなモンスター。だが登場はしない。
プチット族やコロボックル族のように、こいつもリメイク版で追加させても良かったと思う。
余談だが、PS2版では「魔界の塔」というダンジョンが追加される予定だったのだが、容量の関係でボツになった。
もしかしたら、その新モンスターとしてひいつが登場したのかもしれん・・・



サイクロプスアトラス
サイクロプス、アトラス
おなじみのギガンテスに加えて、中ボスであるラマダが登場しているⅤには、この2種は登場してない。
アトラスが出てきたら、おそらくヘルバトラーやセルゲイナスよりもずっと強そうな感じがする。
アトラスはハーゴンの3幹部なので、Ⅱ以外の作品の出させるのはおかしいという理由はわかるが、
どうしてサイクロプスが登場しないのかがわからない(呆)



やつざきアニマル キングレオ
やつざきアニマル、キングレオ
キングレオのカラーアレンジはリメイク版Ⅳのものを使ってみた。Ⅳの方がいいので。
他の系統も同じで、何故Ⅴにはさまようよろいがいるのに、キラーアーマーが登場しないのか、
またお化けキノコがいるのに、マタンゴやマージマタンゴが登場しないなど、この系統もそうである。
PS2版でのキングレオを見たかったのに・・・



ゴールドマン
ゴールドマン
作品によってはゴーレム系統の最上位だったり、最下位だったり、中間だったり・・・
今作にこいつが出なかった理由は、初登場となるゴールデンゴーレムと被ってしまうからなのだろう。
ゴールドマンとゴールデンゴーレム・・・明らかに見た目も名前も違うと思うが・・・
ちなみに、ジョーカー2ではゴールデンゴーレムとも共演している。



ゴールドオーク
ゴールドオーク
ゴールドマンと同じくお金持ちモンスター。しかしこいつはⅡにしか登場しないため、マイナーモンスターに。
だが、今年発売されたドラクエⅩでは久しぶりに再登場を果たし、3DグラフィックとしてWiiに復活。
比較的金の稼ぎにくいⅩでは、こいつを知らないプレイヤーはいないと言う超メジャーなモンスターに逆転!!



スカルゴン バラゾン
スカルゴン、バラモスゾンビ
「スカルゴン」というのは、Ⅲのドラゴンゾンビをパクったスカルドンと被るため出さなかったとか?
また今作のドラゴンゾンビはスカルゴンのカラーリングだし(リメイク版では肉片が付いた生々しい姿)
それはともかく、バラモスゾンビはさすがにⅤの世界に出すわけにはいかないだろう。
カラーリングだけバラモスゾンビにして、「イブールゾンビ」として出すのもいいかも(笑)
なんとなくイブールとバラモスは似ているからな。



うごくせきぞう(ⅴ)
うごくせきぞう
実質的にいしにんぎょう、どっから見てもいしにんぎょう・・・としか言いようのない(笑)
なぜこんなのを「うごくせきぞう」と命名したのか意味がわからない。
正直にいしにんぎょうとして登場させればいいのに・・・
どこから見てもベビーサタンをミニデーモンとか言うし、まったくわからんな、ドラクエⅤは(笑)



パンドラボックス
パンドラボックス
どうせリメイクで出すなら、是非ともこいつも追加してほしかったモンスター。
前作のリメイク版Ⅳでは追加されたのに、リメイク版Ⅴでは出してもらえなかった・・・
あ、でもこいつが登場したら、おそらく地獄絵図と化してしまうだろうね(笑)
今作はミミックでさえ最凶最悪のモンスターだから、こいつまで出したら・・・



デスストーカーカンダタⅡ
デスストーカー、カンダタ2
デスストーカーのカラーリングはトルネコの大冒険3のものを使ってみた。
カンダタ2というのは、しばらく経ってから再びリベンジとして登場してくるカンダタを作った。
Ⅲではこいつの2回戦があるが、Ⅴではグランバニアの洞窟でしか現れない。
それ以降はこいつの子分があちこちの町や村にひっそりいる。
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。