みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-01-18       魔導師ホイ - Wikipedia

魔導師ホイ
ホイ様1
魔導師ホイとは、「龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」に登場する悪役の老人。
コナッツ星に住み着く謎の魔導師の生き残り。ヒルデガーンを復活させて全世界を我が物にしようとしていたが、
完全体となってしまったヒルデガーンに踏みつぶされて死亡。

コナッツ星の謎の魔導師の生き残りだが、実は元界王神界の人間でった。
1兆年に一度の大天才児であったホイ。あらゆる分野で界王神界のトップだった実力者。
そのため、皆から大界王神の後継者として期待されていたが、当時の大界王神からホイの邪心を見抜かれ、
ホイは結局、大界王神になることはできなかった。

それを不服に思ったホイは暴動を起こし、界王神たちと激闘を繰り広げた。
ホイのパワーは凄まじく、ほとんどの界王神たちはことごとく殺されてしまった。
その中には、ホイによって封印されてしまった界王神もいた(先代の東の界王神)。
生き残った4人の界王神と大界王神でチカラを合わせて、ホイを界王神界の移住地であるコナッツ星に封印させた。

ちなみに、コナッツ星で「神」と呼ばれる天才が界王神界に行き、界王神となる。
タピオンと界王神が似ているのは、同じ人種であるから。

しかし、何らかの方法で封印が解かれ、ホイはコナッツ星で魔導師として生活をしていった。
ホイは他所から魔導師たちを集め、ヒルデガーンという幻魔人を復活させるために、コナッツ星の全ての邪気を集めようとする。
ホイはこのヒルデガーンを使って、界王神界に復讐することを企んだ。ついでに全世界も手に入れようと。


ホイ様17
劇中までの経緯
ホイは他の魔導師たちを集め、幻魔人ヒルデガーンを生み出すために儀式を始めた。
ヒルデガーンは表世界と裏世界(魔界)を含んで絶対無比の存在。そのヒルデガーンを利用して全ての世界を手に入れようとする。

コナッツ星に存在する全ての邪気を溜め続けていた魔神像に命が宿り、ようやくヒルデガーンの復活を成し遂げた。
だが、コナッツ星にはそれを阻止しようとする伝説の勇者タピオンとミノシアが現れた。
彼らの持っている笛でヒルデガーンを弱体化させ、伝説の神官が剣でヒルデガーンを両断してしまった。
上半身と下半身はそれぞれタピオン兄弟の身体に封印し、オルゴールに入ってそれぞれ別の銀河に流された。

ホイ以外の魔導師はおそらくその争奪戦で魔導師一派はほとんど死に絶えたのだろう。
その中で一番強いホイが全宇宙を駆け巡ってオルゴールを探し始めた。

そして、1000年の時が経ち、ミノシアの入っているオルゴールを見つけた。
その惑星の環境のせいか、タピオンのオルゴールより脆く、簡単に破壊することができた。
同時に下半身も解放され、ミノシアは殺害されてしまった。

それから30年、地球でタピオンの入っているオルゴールを見つけ出すことができた。
地球は非常に環境が良く、ミノシアの時のオルゴールのように腐食もせず、頑丈のままであった。
魔導師ホイのパワーを以てしても、そのオルゴールを破壊することができなかった。

宇宙人であることを隠し、ピラフのようなモンスター型地球人として、テレビなどに主演したりした。


魔導師ホイ3
魔導師ホイの技
洗脳術
劇中で市街地の中でヒルデガーンに襲われて逃げ惑うシーンにて確認できる。
人々が崩壊した建物の瓦礫の山の1か所に集中して逃げている。それでヒルデガーンに吸収されてしまった。
逃げ方があまりにも不自然なため、これはホイの洗脳術でないか断定できる。
実際、この時にホイは呪文のような言葉を発している。

舞空術
ドラゴンボールの強敵なら最低限持っている技。もっとも「舞空術」という呼び方は地球であり、
フリーザや他所の世界ではそういう呼び方はしていない。

気のコントロール
悟空たちと同様に気を自由自在にコントロールすることも可能。
高い戦闘力を持っているにも関わらず、悟空たちが気が付かないのはこれである。
トランクスから笛を奪う際にも、悟飯たちに気を悟られないように抑えている。

ヒルデガーン制御
ヒルデガーンを自由自在にコントロールできる能力を持つ。
そして自由自在にヒルデガーンを異空間に送り込むこともできる(ブルマの家に下半身が現れたことから)
しかし、完全体となったヒルデガーンには効かなかった。

テレポーション
キビト界王神が使っていた超瞬間移動「カイカイ」と同じ。
いくらコナッツ星に宇宙船があるといっても、1000年間で全宇宙を駆け巡るのは無理だろう。
おそらくこの術があったから、1000年間でタピオンやミノシアの入ったオルゴールを見つけ出すことができた。

ラーニング
セルやブウと同じく、相手の使った特技を瞬時に覚えることができる。
これも天才ゆえの特質だろう。

しかも、魔導師ホイはその特技の弱点を解消させ、より有効に使うことができる。
戦闘力が4分の1になってしまう四身の拳を1体の時の強さのまま4体作り出すことができ、
身体の負担がかかる界王拳ですら、なんの負担もなく100倍以上使える。
相手のどんな特技でも全てラーニング可能。もちろん、元気玉も覚えることができる。

超化はサイヤ人の特性であるため習得できないが、それに対して界王拳は特技に分類される。
悟空の界王拳まで覚えられたら、超サイヤ人3の悟空ですら敵わなくなる。
なので、迂闊に魔導師ホイの前で特技は使わない方がいいだろう。
もし、魔導師ホイが100倍界王拳を使ったら、悟飯吸収ブウをも超えかねない強さになる。

ラーニングによって習得した特技
魔導師ホイが戦闘で使える特技は、悟空たちが劇中で使った特技である。
ラーニングの特性により、これら全ては魔導師ホイの技となる。

魔導師ホイが使える特技一覧
・超かめはめ波
・ファイナルフラッシュ
・スーパー死ね死ねミサイル
・フュージョン
・龍拳

魔導師ホイの戦闘力
劇中では特に戦闘描写はないが、
すごい戦闘力と言われたタピオンがホイに反撃できなかったことや、トランクスがホイに翻弄していることから、
魔導師ホイにも高い戦闘力を持っていることがわかる。

詳細は「魔導師ホイの戦闘力」という記事にて。


ホイ軍のトップ
魔導師ホイが創った魔界
魔界(まかい)とは、悪魔の住む世界のこと。悟空たちの住んでいる表の宇宙よりは歴史が浅い。
地球が誕生する前、魔導師ホイは「魔界」というもう一つの宇宙を創り出した。
いわば魔導師ホイが魔界の創始者になる。実質「大魔界王神」であり、無論ダーブラよりも格上。
表世界の大界王神になれなかった代わりに、裏世界である大魔界王神として君臨。

魔界は暗黒魔界や悪魔界とも呼ばれており、邪悪な生命体が住む混沌とした謎の世界。
あの世とこの世から成るとてつもなく巨大な球状の空間において、もっとも下方に存在しており、宇宙の裏側の次元にある世界。
宇宙同様、魔界もいくつかのエリアに分かれており、その全てを魔界の王であるダーブラが統率している。
あの世の神々である界王の目が届かぬ世界であり、この世でも特殊な世界である。
科学より魔法が幅を利かせており、魔人や魔女と呼ばれる邪悪な生命体が住んでいる。

ドラゴンクエストⅤの魔界はほんの一部の世界にすぎない。
魔界の王と称しているミルドラースは、ダーブラの下の下の下の階位である。
ドラゴンボールでは、魔界の全てを支配している魔王ダーブラがトップとされている。
だが、そのダーブラにも上がいる。それは魔導師ホイのことである。

ダーブラの他に、悪を司る魔界王神という神も存在しており、魔導師ホイの配下である。
魔界王神もダーブラも、魔導師ホイの手下にすぎないのだ。

魔界王神というが、実は魔王であるダーブラの方が強いと思われる。
魔界王神は界王神よりも劣るらしいが、その界王神ですらダーブラには恐れていた。
階位としては魔界王神なのだろうが、戦闘力としてはダーブラの方が上なので、魔界で好きな放題暴れまくっていた。

戦闘力的に比べると
魔導師ホイ>魔王ダーブラ>魔界王神>>>>>>>>>>>>>>(超えられない壁)>>ミルドラース

だが、ダーブラは別の魔導師であるバビディによって洗脳されてしまい、ホイのから抜け出した。
それでもダーブラは一応魔王として続けられていた。


魔界とホイ・クラッシャー
ホイ・クラッシャー軍団
魔導師ホイは魔界や別世界から新たな強豪たちを率いて、ホイ・クラッシャー軍団を結成した。
ホイ・クラッシャー軍団には、カオス、エクスデス、皇帝、ケフカ、セフィロス、ダークドレアムと徐々に増え、
他にも優秀な科学者たちも揃えた。ちなみにケフカやセフィロスなどは表世界から連れ出した。

そして、ホイ・クラッシャー軍団は巨大惑星一つほどの巨大組織へと発展した。本拠地はコナッツ星。

カオスやエクスデスたちを銀河系のある表世界に送り出し、各世界の人間を滅ぼし、それらの世界を手に入れる為。

しかし、ホイ・クラッシャー軍団はヒルデガーンが復活するまでに、とりあえず作った組織なのである。
もちろん、ヒルデガーンが復活した際には、用済みのためホイ軍団の全員をヒルデガーンのエサ(吸収)にする予定であったが、
ヒルデガーンが復活する前にほとんどのホイ軍団が全滅させられた・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://hoisama666.blog.fc2.com/tb.php/29-e9bb8fc9

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。