みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-01-11       魔導師ホイの戦闘力

Hoi's Power Level
ホイ様6 魔導師ホイ
劇場版ドラゴンボール13作『龍拳爆発!悟空がやらねば誰がやる』に登場する悪の脇役・『魔導師ホイ』というおとぼけた老人がいます。
正体はコナッツ星に住み着く邪悪な魔導師一派の生き残り。かつて、先代の東の界王神(老)を封印した張本人でもある。
魔導師ホイはヒルデガーンを使って全世界を征服する計画を企んだ。ドラゴンボールで最も宇宙征服に近づいた悪役でもある。


ホイ様11
このホイという悪役、歴代のドラゴンボールの悪の脇役の中でも悪に成りきっている悪役。
タピオンの笛を不意打ちで奪ったり、魔術で人々を洗脳させてヒルデガーンに吸収させたり、
ヒルデガーンを使って全世界を征服しようと企んだり、
悪役としての役柄を見事に達成している。もはや悪役のプロフェッショナル。
ある意味では、ヒルデガーンよりも悪の魅力あり!

劇中では特に戦うシーンはなかったものの、戦闘力はSSJ2ベジータの3倍以上である(つまりSSJ2悟空の2倍)。
また、劇場版の中でヒルデガーン、ジャネンバに次いで3番目の強さである(4番目はおそらくブロリー)。
ヒルデガーンとジャネンバの順位は人によって異なる。ジャネンバが1位と言う人もいる。

何故、魔導師ホイがここまで強いかって?
この映画をしっかり見て聞いていればわかるだろう。


ホイの演技
悟空たちのように、気を自由自在にコントロールすることができ、気を消すことも可能。
高い戦闘力を持っているのに、悟空たちが気が付がないのはこれである。

動物園でライオンの檻の中にドラゴンボールがあり、それを悟空に取らせた。
どうしてホイが取りに行かなかったかと言うと、悟空たちの前では一般市民の老人のふりをしているからである。
本来ホイにかかればライオンはアリ同然だが、ここで実力を見せると悟空に疑われるからだ。


ホイ様18
そんなに強いのに悟空たちの前ではどうして一般人のふりをしているかって?
悟飯とビーデルに「あんたたちが神龍と関わっているということは調べているうちにわかった」という台詞からして、
おそらく神龍だけでなく、悟空たちの情報も知っているのだろう。神龍と関わっている事を知っているのなら、
悟空が超サイヤ人3に変身できることやアルティメット悟飯のことも知っているはずだ。

もし、悟空が超3に変身できず、悟飯が老界王神に潜在能力を解放してもらえなかったら、
容赦なく悟空たちを殺していただろう。
これがセル編の時代だったら、ホイはセルやブロリーのような強敵として現れる。

ここからが本題、魔導師ホイの強さを測る材料の一つとして、まずはヒルデガーンの強さ。

ヒルデガーンはもともとコナッツ星の魔神像であった。コナッツ星の全ての邪悪な気を魔神像に吸収させていった。
その膨大な邪悪な気を吸い続け、限界に達した魔神像が幻魔人ヒルデガーンとなった。
同じ邪悪な気の塊と言っても、全ツフル人の恨みの結晶であるハッチヒャックとは比べものにならないほどの強敵。
だとしたら、コナッツ星人の戦闘力がツフル人よりも高いのだろうか? いや、そうではない。


コナッツ星人の強さ
コナッツ星人の戦闘力は、タピオンの回想シーンを見る限り、
ヒルデガーンに対抗する人がいなかったり、逃げるとしても空を飛ばずに地上を走っていることから、強さは地球人と同程度。
コナッツ星人だけではヒルデガーンどころか、ハッチヒャックにも至らない強さだろう。
地球人よりも高いツフル人の邪気の塊がハッチヒャックで、ハッチヒャックよりも遥かに強いのがヒルデガーンなのだから。

ツフル人が地球人よりも強いのは、重力10倍の星で生活しているため。非戦闘力でも少なくとも地球人よりは上のはず。
仮にコナッツ星がツフル星と同じ重力10倍だとしても、ハッチヒャックと同じくらいの強さしかならない。
コナッツ星の全ての邪気を吸収しているのだから、魔導師ホイや他の魔導師たちの邪気も含む。
ヒルデガーンの強さの大半は、魔導師ホイの邪悪な気だと考えられる。

次に、タピオンの強さも考慮しなければならない。


タピオンの強さ
悟空曰く、タピオンの戦闘力は相当なものらしい。
悟空はセルよりずっと強いダーブラには「大した敵ではない」とあしらったが、
それに対して、悟空はタピオンのことは「すげぇ戦闘力だ」と驚いていた。
魔人ブウとの闘いを経験した悟空がいまさら驚くほどなのだから、タピオンはダーブラよりも強いのだ。

ちなみに、タピオンに封じられているヒルデガーンの気は感じ取っていない。
ヒルデガーンの気(戦闘力)を感じ取っていたら悟空が「邪悪な気だ」と言うはずだ。
純粋にタピオンの戦闘力だけを読み取ったのだろう。

タピオン>超2ベジータ
超2ベジータのバリアでヒルデガーンの炎を何とか防げたものの、すぐに戦闘不能となってダウンした。
一方、タピオンのバリアはヒルデガーンの炎を軽々と完全に防げた。
これ以上の判断材料はなく、間違いなくタピオンは超2ベジータよりも強いのである。おそらく超2悟空よりも強いのだろう。

タピオンのバリアは戦闘力と無関係と言う人がいるが、バリアの防御力は戦闘力に関係する。
ドラゴンボールのバリアは「気やエネルギー(人造人間)を体の周囲に張り巡らし、防御膜とする技」
ドラゴンボールにおいては、気=戦闘力と考えていい。
つまり、気(戦闘力)が高ければ高いほど、防御力の高いバリアが作れると言うことだ。


タピオンに攻撃!!
そのベジータをも凌ぐタピオン相手に襲いかかるホイは、タピオンと同等かそれ以上だと考えられる。
仮にホイがタピオンより弱いなら、タピオンが眠っていない限りはそんな無謀なことはしないだろう。
背後からの不意打ちといえども、すぐにタピオンに追いつかれ倒されてしまう。ついでにトランクスも葬ろうとした。

この時、ホイの攻撃はトランクスに全てかわされたが、ホイは気を抑えながら手加減したのだろう。
本来はトランクスなんか瞬殺できたが、本気を出したら近くのカプセルコーポレーションにいる悟空たちに気づかれるから。
さすがに気を抑えながら戦うことは分が悪かったので(悟空も同じ)、とりあえずその場を去った。

実際、トランクスがタピオンをヒルデガーンごと葬る際、ホイが阻止する場面がある。
タピオンの笛を奪う際にも襲いかかり、2度もトランクスたちを襲っている。
少なくとも、ホイにとってトランクスなんか十分に殺せる相手であるのだ。

ホイが敵
オルゴールからタピオンが出てきた時も、目の前に天敵であるホイが居たにもかかわらず、
戦わずに剣を向けて威嚇しているところから、ホイを倒すことができないのだろう。
ここでホイと戦うと周りにいる人たちを巻き込んでしまうと考えたのだろう。もちろん悟空や悟飯を一般人だと思って。

よって、魔導師ホイはタピオンおよびスーパーサイヤ人2をも凌ぐ戦闘力である。


ミノホイ
ここは気づかない人が多いが、ホイは少なくともミノシアと戦っている。
ミノシアの方が強かったならば、ホイを倒して体内のヒルデガーンが解放されずに済んだはず。
実際はホイの方が圧倒的に強く、体内に封印されているヒルデガーンを解放させてしまった。
そしてミノシアはヒルデガーンに踏みつぶされてしまった・・・

ミノシアの強さについてだが、タピオンの兄弟だけあって戦闘力も相応に高いと推測できる。
タピオンの戦闘力が超2悟空以上と仮定して、弟であるミノシアの戦闘力は少なく見積もっても少年期超1悟飯クラス。


魔導師ホイ 存在価値
魔導師ホイはヒルデガーンを使わずとも、自分だけでも全世界を制圧するほどの強さはあった。
戦闘民族サイヤ人だろうが、ナメック星人だろうが、ホイにとっては敵ではない。
もともとヒルデガーンを復活させたのは、自分を界王神界から追放させた大界王神たちに復讐するためであった。

その大界王神も魔人ブウに吸収されてしまったため、大界王神への復讐は成し遂げられなかった。
そんでもって、ホイは目的は宇宙征服に変えたのだ。


ホイ様7
だが、最後はヒルデガーンに踏みつぶされる哀れな運命になる・・・
この時、ホイはヒルデガーンの踏力に3秒ぐらい抵抗できている。魔導師ホイの怪力は相当強いと推測できる。
ホイが弱く見えるのは、単にヒルデガーンが強すぎただけのこと。

ホイの戦闘シーンが無かったのは、ヒルデガーンの活躍と上映時間の都合上だろう。


魔導師ホイの矛盾
ホイがミノシアのオルゴールを見つけ出して開けた件について。
そもそも、ホイはドラゴンボール無しでどうやってミノシアのオルゴールを開けたのか?
ミノシアの居た星は地球よりも環境の悪い星だったので、オルゴールが腐食して壊れやすかったとか?

確かに、それも考えられることだが、コナッツ星の神は、
ヒルデガーンが2度とに解放されないように、如何なることだろうと絶対に壊れない頑丈なオルゴールに作ったはずだ。
永久になのだから、たとえ1000年経とうが10000年経とうが、簡単に腐食してしまうようないいかげんな造りにするとは思えない。
やっぱホイが自力でミノシアのオルゴールを開けたのだろう。そうだとすると、なおさら矛盾が生まれる。

ホイは自力でオルゴールを開けられるのに、地球でわざわざドラゴンボールで神龍に頼んだ意味がわからない。
都合良く、タピオンのオルゴールだけミノシアより頑丈に造られているとは考えにくい。

これも完全に設定ミスなのだろうか・・・ まあ、それを言い出したらキリがない(笑)
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。