みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2014-10-24       DQMSL大辞典を作ろうぜ!![ヘルバオム]

ベロマスター
ヘルバオムとは、ドラクエ7のルーメン(過去)の第二の災厄に登場したボスである。
町の人々を触手で捕食しているシーンは、DQ史上最凶のトラウマと言えるだろう。
本来はローズバトラーと同じカラーであったが、区別するためか全くのカラーに変更されている。
グラフィックは両サイドに根っこが生やしている。
原作では「ヘル」繋がりで、ヘルバオムよりもヘルクラウダーの方が遥かに強かったが、
DQMSLでは共に登場しているヘルクラウダーがAランクで、こいつはSSランクとかなり逆転している。

特技は「ダークウィップ」「アシッドブレス」というオリジナルの技。
特性はAI1~3回行動、呪文会心出やすい。リーダースキルは。全系統の攻撃力15%アップ
アシッドブレスは敵全体に(かなり少なめの)ダメージ+守備力を2段階に下げるという超性能。
これは相手のマホカンタやマホトーン状態でも使えることから、ルカナンの完全上位互換。
ダークウィップはランダムに数回ダメージ+マヌーサ状態にさせることができる。
使い方によって究極のSキラーマシン戦に活躍することができる。このように、かなりトリッキーな技を持っている。

また賢さも非常に高く、呪文によるダメージが期待できる。転生前からドルクマを受け継ごう。
AI1~3回行動持ちで、上手く行けば最高で3回行動できるが、下手をすれば1回行動しかとらないなど、ギャンブル性に富んでいる。
ただしギラ系が弱点であるため、闘技場でよく現れるSキラーマシンのらいじん斬りであっという間にお陀仏になり、
素早さも低く、またMPもSSランクとしては低めで、呪文での連発は厳しい。特に究極転生への道では。

それでも育てる価値は十分にあり、上記の弱点を踏まえても戦力は期待できる。
こいつの真価はなんといっても「全攻撃力15%アップ」のリーダースキル。
こいつをリーダーにして、フレンド枠にもヘルバオムにすることで、「全攻撃力30%アップ」に相乗し、
物理攻撃パーティにとっては最高の効果。これを「バオムサンド」と言う。
物理パーティなら絶対に手に入れたいモンスターだ。
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。