みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

05 « 2017-06 « 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2014-04-01       転生モンスター

ドラクエ10およびイルルカの転生モンスター。
イルルカは10の転生モンスターから登場させている。以下の通り

サボテンゴールド
ムーンキメラ
ピンクボンボン
ワイヤーマン
ハートナイト
ゴールデンコーン
ちょうろうじゅ
アルケミストン
マッドスミス
タイプG
クイーンモーモン
とげこんぼう
シャドーノーブル
シルバリヌス



ゴールデンコーン
ゴールデンコーン(アルミラージ)
「黄金一角獣」

金色に輝く 毛並みとツノが
ひときわ目立つ ウサギの魔物。
かわいい見た目とは 裏腹に
血眼になって 獲物を求める。
ゴールデンコーンの大好物は
つぶつぶコーンポタージュ。
ナベの底に残ったコーン粒も
ツノを使って 器用に食べる。


アルケミストン
アルケミストン(マジカルハット)
「錬金猪獣」

禁忌の錬金術を身につけた
いまわしい ブタの魔物。
やみのブレスや呪いのきりで
世に災いをもたらす。
いつも かぶっている帽子は
はじめて錬金で作ったもの。
テカテカした色合いが
だいぶ 気に入っている。

イルルカではトンブレロの転生モンスターとなっている。
賢さ上限が異常に高く設定されている。


ピンクボンボン
ピンクボンボン(ケダモン)
「桃色毛玉獣」

ハッスルダンスや おうえんで
仲間をサポートする
なかなか やっかいな
モンスター界のアイドル。
足の裏に 血マメができるまで
ひたむきにダンス練習を続ける
ど根性アイドルであることを
ファンたちは まだ知らない…。

イルルカではファーラットの転生モンスターとして登場。


とげこんぼう
とげこんぼう(ブラウニー)
「凶棒妖精」

旅人を 地獄に突きおとす
おそろしい処刑人。
特製の トゲつき棍棒で
痛恨の一撃を お見舞いする。
一度 トゲつきハンマーを
導入しようかと 検討したが
そうしたら オレの名前は
どうなるの……と思い直した。


ワイヤーマン
ワイヤーマン(パペットロープ)
「鋼線怪人」

狭い隙間から スルッと現れる
ヒモ魔物のヒーロー。
かたいロープを投げつけ
身動きを取れなくしてくる。
かたく結ばれているのは
ロープだけじゃない!
絆の戦士 ワイヤーマン!
というセリフと共に現れる。

イルルカではくみひもこぞうの転生モンスター


スウィートバッグ
スウィートバッグ(わらいぶくろ)
「甘味妖魔」

お菓子好きの魔女が
作り出した 袋の魔物。
ピンチに おちいると
ハッスルダンスを踊る。
ノースウィーツ ノーライフ。
お菓好きの魔女が遺した
この言葉を胸に 今日も
スウィートバッグは戦う。

ドラクエ7のリメイク版では「トクベツなモンスター」として登場し、
お菓子なのに何故か「超しもふり肉」をドロップする。
いくつかの転生モンスターが登場してきたイルルカだが、
意外にもこいつは出してもらえなかった。ふくぶくろとの共演がない。


ハートナイト
ハートナイト(スライムナイト)
「真心騎士道」

ピンクのスライムに またがり
華麗な剣技を披露して
女子のハートを わしづかみ。
小柄な身体のダテ男。
毎日 かぶとのタテガミに
クシを入れるのを 欠かさない
重度の ナルシスト。
相棒のスライムは呆れている。

イルルカでは同じくスライムナイトの転生として登場しており、DQMだから仲間にもできる。
「経験値増」「ゴールド増」「アイテム%アップ」の特性を持っており、しかもAI2回行動持ち。
こいつ4体で「ハートナイト部隊」というパーティで、金策のカギとかでは大いに活躍できる。
新生配合した「行動早い」のハートナイトがチェインを使えば、100%連携になるという裏技も。
そういう意味では10よりもずっと有名だろう。


レッドアーチャー
レッドアーチャー(リリパット)
「紅蓮弓鬼」

血に染まった 赤いフードを
まぶかにかぶる 邪悪な射手。
ただひたすら 一心不乱に
さみだれうちを放ちまくる。
左手に持つ 黄金の弓矢は
以前 弓対決した弓の達人から
ぶんどった戦利品だ。
光り物に目がないらしい。

トルネコシリーズに登場した「黄金の矢」とは関係ない?


大ナスビナーラ
大ナスビナーラ(ナスビナーラ)
「大物茄子鬼」

品種改良を重ねられた
ジャンボナスビナーラ。
格段に大きくなったものの
性格や戦い方は相変わらず。
地獄の農場で 催された
ジャンボ野菜コンテストで
惜しくも 優勝を逃した。
次回に望みをかけている。

イルルカでは新生配合によりナスビナーラをメガボディにすれば
実質「大ナスビナーラ」の完成だ?


レッドバロン
ロッドバロン(ホースデビル)
「紅魔男爵」

魔王に 絶対の忠誠を誓う
高貴な血筋の大悪魔。
ぶきみなひかりで敵を弱らせ
凶悪な呪文を はなつ。
レッドバロンは 何千年と続く
由緒正しい悪魔の貴族。
人間の断末魔を音楽にして
混沌の美酒に酔いしれる。


マッドスミス
マッドスミス(くさった死体)
「狂乱不死者」

腐りただれた身体をひきずり
ガスをはきちらすゾンビ。
毒 マヒ 呪いをもたらす
おそろしい 冥界の使者。
生き別れた恋人を探して
長い間 さまよっていた。
そのうち自我を忘れ
冥界に堕ち こんな姿に。


チョコヌーバ
チョコヌーバ(ドロヌーバ)
「甘泥魔人」

ドロドロに溶けている
チョコレートの魔物。
ジバリカを唱えて罠をはり
かかった旅人に猛烈アタック!
2月の 特別なあの日に
チョコをもらえなかった
男子たちの怨念により
この魔物は生まれたという…。

そういやイルルカでも「チョコゴーレム」とかいう奴いたな。
あいつとは関係ない?


クイーンモーモン
クイーンモーモン(ピンクモーモン)
「女王毛紋」

伝説の楽園 モーモン王国から
迷い込んだ フワフワ女王様。
たたかいのうたを可憐に歌い
モーモンたちを奮い立たせる。
うつくしい青の毛並みは
幻の青いバラにも例えられる。
ちょこんと載ったティアラが
頂点に立つ者の証なのだ。

ちなみにイルルカにも登場するが、ピンクモーモンではなくマポレーナの転生。
10とは出現時期が異なり、イルルカでは裏ダンに登場するため、10よりも強い。


さくらこぞう
さくらこぞう(もみじこぞう)
「桜花妖怪」

舞い落ちた桜に花びらに
美に魅せられた邪鬼が宿った。
魅惑のおどりで旅人を魅了し
チカラをためて おそいかかる。
マスカラぱっちり 朱の口紅。
ゲタの鼻緒は さくら色。
乙女チックに胸トキメかせる。
……でも こぞう。


キラーピッケル
キラーピッケル(キラースコップ)
「鉄槌土竜」

血と汗がにじんだピッケルを
握りしめ 地下を見守る魔獣。
工事のジャマをする旅人には
チカラをためて 鉄槌を下す。
地下ではたらく もぐらたちの
仕事っぷりを見守っている
たよれる 現場の親方さん。
手抜き工事は許さない。

こいつってDQMJから輸入したモンスターじゃんw
アホかw よりによってDQMからの輸入モンスターを転生モンスターにするとはな。
やはりアホ未満は健在だな。


デビルロード転生
デビルロード(シルバーデビル)
「魔猿君主」

メラガイアーや しゃくねつで
辺り一面を焼け野原にし
さらにメガンテまで唱えてくる
悪夢のようなピンクの魔物。
千年生きたピンクモーモンが
心根まで血に染まって
変化した姿なのだと主張する
インチキ学者もいるらしい。

まーた既存モンスターを転生モンスターにしているよ。
今回も暴挙に励んでいるな、過去の栄光を食いつぶしているクソエニ。


ムーンキメラ
ムーンキメラ(スターキメラ)
「月光魔鳥」

月が 満ち欠けするように
光と闇の魔力を 増減させて
ブレス攻撃をしかけてくる
凶悪な鳥モンスター。
新月の日は 月に一度だけの
ムーンキメラの貴重な休日。
常に 羽ばたき続けているので
この日ばかりは 羽を伸ばす。

イルルカではキメラの転生モンスター。


ちょうろうじゅ
ちょうろうじゅ(じんめんじゅ)
「千年妖樹」

何千年も生き 邪悪な知識を
身につけた 魔界の霊木。
高度な呪文を使いこなし
混沌と破滅をまきちらす。
長寿の秘薬になると
勘違いされ 頭の葉っぱを
ちぎって持っていく不届き者が
後を絶たず 困っている。

イルルカでは氷の世界の迷いの森にも登場する。たぶん見つけにくいと思う。


のろいの岩
のろいの岩(スマイルロック)
「呪獄邪岩」

普段は のろのろ転がるだけの
怠惰な生活を送っているが
一度 獲物をロックオンすると
我が身を削って 打ち負かす。
のろいの岩と出会った者は
一生 その笑顔が脳裏に
焼きついて離れないという
呪いに かけられるらしい。


ファイアボール
ファイアボール(ガチャコッコ)
「火球鋼鳥」

火の玉のように空を翔る
赤き鳥型の殺人マシン。
翼からメラストームを放ち
自爆ダンスで大爆発!
ファイアボールの正体は
熱暴走したガチャコッコだと
唱える学者もいるが
目撃例が少なく 真相は不明。


聖銀のどくろあらい
聖銀のどくろあらい(どくろあらい)
「聖銀跳獣」

聖銀のメタルボディに変化した
とても希少な どくろあらい。
珠玉の逃げ足と豪華な経験値が
冒険者たちのウワサの的に。
ひとつのどくろを決して離さず
100年 洗い続けた時
身体が聖銀に変わるという
不思議な言い伝えがある。


マーブルン
マーブルン(しましまキャット)
「多色縞猫」

カラフルなシマ模様が自慢の
すごく 珍しい猫魔族。
気まぐれにメラを唱えたり
ペロペロなめまわしたりする。
猫島の7匹のキャッツが
プリズニャンに いたずらして
魔法のペンキをぬったら
生みだされてしまったのニャ!


まかいしつじ
まかいしつじ(アモデウス)
「魔神家令」

魔王に忠誠を捧げ
身の回りの世話をする悪魔。
ザオラルをたしなみ
細やかな心配りを見せる。
魔王様のスケジュールや
体調管理をする やり手執事。
最近はアルバイトで
カフェの給仕も こなすとか。


ほねリーダー
ほねリーダー(ほねコウモリ)
「赤飛翼骨」

ほねコウモリ戦隊を率いる
赤きリーダーが帰還!
魅惑のまなざしで魅了し
必殺のバギマでとどめを刺す!
リーダーとしての資質に悩み
骨休めしたこともあった。
しかし 燃える熱血魂が
彼を現世に呼び戻した!


ブロンドボーイ
ブロンドボーイ(ウイングタイガー)
「金髪幻獣」

ワインレッドのボディに
黄金のたてがみが生え
ニヒルな笑みから牙がのぞく
魔獣界のオシャレ番長。
やたらと凶暴ぶって
誰彼かまわず かみつくのは
ボーイと呼ばれるのが不満で
イライラしているせいだとか。


ゴールドマント
ゴールドマント(シルバーマント)
「黄金外衣」

とある滅びた王国の王が
身につけていたマントに
魂が乗りうつった。
亡き王は静かに剣をかかげる。
王の証だった黄金のマントは
妬みを生み 呪術師の手で
マントに魂が縛られるよう
呪いをかけられてしまった。


リトルライバーン
リトルライバーン(ドラゴンキッズ)
「小型翼竜」

ドラゴンキッズのタマゴに
まぎれて生まれてきた
いにしえの翼竜の子供。
ちょっぴり迷子ぎみ。
兄弟のドラゴンキッズに
いじめられたりして
ひとり涙をこらえながら
大空を飛ぶ日を夢にみる。


シールドあにき
シールドあにき(シールドこぞう)
「鉄壁兄貴分」

立派なちょんまげのはえた
こぞうたちの頼れる あにき。
その堅い守りにかけては
右に出る こぞうはいない!
無造作に見える ちょんまげは
毎朝1時間もかけて
セットしているらしい。
意外と シャレ者なのだ。

ドラクエ9でもそうだけど、なんかシュールが寒いんだよな。
受けを狙っているつもりだとしたら(じゃなく、そうしているんだよ)、いっそう寒い。


アカツキショウグン
アカツキショウグン(シュプリンガー)
「紅竜将軍」

まばゆいほどに純白の
神秘的なシュプリンガー。
縁起のいい魔物として
まつる地方もあるのだとか。
神聖視されることに
反発していた時期もある。
目のキズやタトゥーは
グレてた頃の名残らしい。


モテモテ
モテモテ(デザートゴースト)
「好色獣人」

トロピカルな雰囲気ただよう
イケてるデザートゴースト。
にぶそうに見せかけて
フットワークも軽やか。
日に焼けてボサボサだった毛に
ドワチャッカオイルをぬったら
全身がコンガリ小麦色に!
以来 モテモテ人生が始まった。


メーダプリンス
メーダプリンス(メーダクイン)
「触手王子」

大きな王冠を頭に載せた
メーダ界の王子さま。
サラブレッドらしく
多彩な技を身に着けている。
メーダロードとクインの間に
生まれた 由緒正しい血筋。
気品ある 涼し気なまなざしに
シビれる女性も多いとか。


メタルホイミン
メタルホイミン(ホイミスライム)
「合金癒系」

全身がメタルボディに変化した
奇跡のホイミスライム。
仲間たちを いやしながら
華麗に逃げてゆく。
誰より早く仲間をいやす
その姿に皆あこがれ
神話の英雄の名前をとって
ホイミンと呼ばれている。

意外に登場しそうで登場しなかったモンスターである。
なんでイルルカに出さなかったんだ?スクエニ(現:クソエニ)さんよ。


アスラ王
アスラ王(ボーンファイター)
「修羅王像」

正義を愛した太古の王の像に
邪悪な魂が乗りうつった。
ゆがんだ正義はただ争いを求め
殺りくの化身に成り果てた。
残虐非道な殺りくの数々を見た
ボーンファイターたちに
戦いの神と崇められている。
王は今日も修羅の道をゆく。


ももいろ三姉妹
ももいろ三姉妹(スライムタワー)
「桃色姉妹」

桃色スライム3人娘が結成した
魔物界のアイドルユニット。
十八番の ももいろシャワーは
ファン感涙のパフォーマンス!
魔物アイドル戦国時代の
頂点を極め 人気絶頂のうちに
普通のスライムに戻ります!
と言って引退するのが夢。

完全に某アイドルグループをモデルにしている…
今でこそAKBをモデルにしたモンスターも出ればいいのに…


つむりんママ
つむりんママ(スライムつむり)
「蝸牛聖母」

のんびり屋で おおらかな
スライムつむりの お母さん。
ただし びっくりさせると
雷を落としちゃうぞ!
つむりんママの殻に
トゲが生えていないのは
子つむりたちをキズつけない
ママの優しさなのだ。

チョココロネのモンスターかと思って、てっきり「コロネスライム」という名前かと。
それにしても、何かうんこっぽいよなw
うんこうんこ~♪


じごくのドアボーイ
じごくのドアボーイ(オーガキング)
「地獄扉番」

地獄の門を開け閉めしてくれる
礼儀正しい紳士な魔物。
見かけによらぬ温厚な人柄だが
怒ると扉で はさんでくる。
誰であろうと地獄に招き入れる
ウェルカム精神の持ち主。
頑固な じごくのもんばんとは
わかりあえないと思っている。


とろろ将軍
とろろ将軍(こんぶ大将)
「粘質将軍」

まりょくのうたを歌って
こうげき魔力を上げてからの
氷の呪文は かなりの威力。
こんぶ大将を呼びだすことも。
長く生きた こんぶ大将から
あふれだしたエキスが
とろとろと全身をおおったとき
彼が誕生するという。


ゼブラマンティス
ゼブラマンティス(ブラックマンティス)
「白黒鎌虫」

ビビットな白黒模様がまぶしい
マシン化されたカマキリ。
キャノン砲と そこから放つ
閃光弾に気をつけよう。
白黒の塗装は集団での戦闘で
幻惑効果を発揮するのだが
塗り替えが手作業で大変なため
量産化には至っていない。


マッドレインボー
マッドレインボー(どろにんぎょう)
「虹色泥人形」

虹色のボディが自慢。
ふしぎなおどりが 得意だが
強力な爆発呪文も好んで使う
見た目通りのハデ好き。
長く生きた どろにんぎょうの
泥が固まり 風雨にみがかれ
この輝きが得られるという。
一説では百年かかるらしい。


タイプG
タイプG(キラーマシン)
「殺人鉄機兵」

キラーマシンに改良を重ね
開発された 最新型マシン。
弓や剣の攻撃だけではなく
残虐性までパワーアップ!
タイプGの「G」の意味は
公表されていないが
じつは 中に おジーちゃんが
入っているというウワサも…。


シャドーノーブル
シャドーノーブル(しにがみきぞく)
「魔影貴族」

闇の奥底で生まれた
影をまとう高貴なる黒騎士。
得意のさみだれ突きで 周囲を
一瞬で死の世界に変える。
草木も眠るような真夜中に
訪ねてきて 戸をたたく。
うっかり扉を開けたものは
影だけ残し 消えるという。

イルルカではボーンナイトの転生モンスター。


しろバラのきし
しろバラのきし(しにがみのきし)
「白華騎兵」

咲き誇る白バラのごとく
高潔な志を持った謎の騎士。
テンションバーンを使い
攻撃を受けるたび強くなる。
何者にも屈さぬ気高さと
仮面の下の美しき素顔により
白バラ様と もてはやされ
魔物系女子に大人気だ。


アスタロト
アスタロト(セルゲイナス)
「異界邪神」

あらゆる悪魔が足もとに
ひれ伏すとされる邪教の神。
メラガイアーで獄炎に包み
生ける者を根絶やしにする。
この世の終末に 地の底から
アスタロトが大挙して現れ
世界を無に帰すという
おそろしい言い伝えがある。

現時点で10の転生モンスターの中で一番強い。


サボテンゴールド
サボテンゴールド(サボテンボール)
「黄金仙人掌」

ゴージャスな サボテン魔物。
サボテンゴールドのトゲは
金運アップの お守りになる。
サボテンボールの 転生姿。

実はこのモンスター、10のモンスターではなく、イルルカが初登場。
サボテンボール系のモンスターは10にいるので、これからの新モンスターで登場するかも。


シルバリヌス
シルバリヌス(セルゲイナス)
「異界銀魔」

異世界から来た 究極の刺客。
全身が 銀で埋めつくされ
白銀の化身ともいわれている。
セルゲイナスの近くに現れる。

10ではアスタロトが転生モンスターで、イルルカではなぜかこいつである。
シルバリヌスはゴールデンゴーレムの転生でもよかったのでは?金と銀だから。
アスタロトとシルバリヌス、一体どちらが強いのか?



さすがに無断転載とか言うバカはいないよな。これらばかりは俺の画像だし。
これでも文句言う奴はGoogleの回し者か、偏差値の低いchrome派ぐらいだろ。
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。