みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

03 « 2017-04 « 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2015-03-07       ドラクエで一番のレアモンスター「フライングデス」


ドラクエシリーズ一番のレアモンスターってフライングデスじゃね?
もともと幻のボツモンスターだし。

レアモンスターってのはメタルキングやはぐれメタルとは少し違う。

幻の没モンスターの中でも戦闘能力が高く、
リメイク版で正式復活したものの出現率もメタル系スライム並みに超低確率。
しかもレアアイテム「ふしぎなきのみ」を落とすこともある。

ドラクエ4の没モンスターって9種類いて、
その中の4種はごく低確率で海鳴りの祠出た瞬間に現れることがある。
こいつを含む後の5種類は通常プレイでは絶対に会えない超レアモンスター。
FC版とリメイク版を照らし合わせても、フライングデスはやはりレアモンスター。

これほどレアな要素が揃っているのは全モンスターの中でおそらくこいつだけでは?
他には同じ作品で同じ境遇のシーライオンも同類。

そういや、余談だけどDQMSLではちょうどフライングデスとシーライオンが共に登場しているな。
スポンサーサイト

        2014-03-18       JOKER1の没モンスター

そういやDQMJ1で没モンスターだった連中は、
イルルカ3DSでほとんど復活しているんだよな。

ドラゴンキッズ★
ドラゴンマッド★
フーセンドラゴン★
ライバーン★
テラノライナー
スカイドラゴン★
しんりゅう★
りゅうせんし
リザードマン★
パオーム★
ガネーシャ
ひくいどり★
グリズリー★
イエティ★
きとうし
ごろつき
やみのしさい
だいまじん
じゃしんぞう
ヘルビースト★
スモールグール★
あくまのきし★
しにがみのきし★
アニマルゾンビ★
デスジャッカル
バンパイア★

※★はDQMJ2~イルルカまで正式登場を果たしたという意味

その中でテラノライナー、りゅうせんし、ガネーシャ、きとうし、ごろつき、
やみのしさい、だいまじん、じゃしんぞう、デスジャッカルらが9種が未登場。
特にきとうし系は意外にもまだDQMシリーズに出ていない。

果たして、彼らは次作のモンスターズに登場するだろうか?

それにしても、ジョーカー1では神竜って没モンスターだったんだなー
スカイドラゴン系はモンスターズでメジャーな部類だったので、なんで削除したんだろ?と思ったが、
一応データ上には存在していたということで。
神竜が没モンスターであった以上、ある意味グランドラゴーンよりいいかも。

        2013-08-11       GBC版DQ3 モンスターメダル

モンスターメダルはGBC版Ⅲで追加された要素。全モンスターにそれぞれ金銀銅の3種のメダルが存在する。
敵を倒した時に一定の確率で落としていくメダルであり、落としたモンスターの姿が刻まれている。

しかし、戦闘後にモンスターが普通のアイテムを落とすと手に入らない。
これはトルネコ3でポポロがモンスターを倒した時に、アイテムを落とすと仲間にならないのと同じ。

メタルスライムやはぐれメタルはただでさえ倒しにくいのに、そのモンスターメダルを入手するのは至難であるが、
神竜の願いの「めずらしいメダルがほしい」に選択すれば、メタスラやはぐメタの金・銀・銅がもらえるので心配ない。
またどういうわけか、ごくらくちょうが珍しいメダルの候補にされている。

ここでは、レアモンスター・ボスモンスター・隠しモンスターのモンスターメダルを載せている。



メタルスライム GBC メタスラメダル
メタルスライムのモンスターメダル。出現率が低い上に、すぐ逃げてしまう。
そのためモンスターメダルが手に入りにくいが、神竜に「めずらしいメダルがほしい」と願ったほうが無難。



はぐれメタル GBC はぐメタメダル
はぐれメタルのモンスターメダル。
メタルスライムと同じく、神竜の願い事で入手したほうが簡単。



おどるほうせき GBC おどるほうせきメダル
おどるほうせきのモンスターメダル。神竜の珍しいメダル候補にはないが、
大量のお金を持っているので、レアモンスターのメダルとして載せた。



ゴールドマン GBC ゴールドマンメダル
ゴールドマンのモンスターメダル。ゴールドだけに金メダルが似合う。



ごくらくちょう GBC ごくらくちょうメダル
ごくらくちょうのモンスターメダル。倒しにくい敵なので、神竜の珍しいメダルに入っている。



スノードラゴン GBCスノードラゴンメダル
スノードラゴンのモンスターメダル。出現率が低めなので、メダル集めに苦労する。
にも関わらず、神竜のメダルコレクションに入っていない。



ひとくいばこ GBC ひとくいばこメダル
ひとくいばこのモンスターメダル。GBC版ではモンスターメダル集めの関係上、
FC版・SFC版で量産限定だったが、氷の洞窟で普通に出現する。



ミミック GBC ミミックメダル
ミミックのモンスターメダル。ひとくいばこと同じく、氷の洞窟でエンカウントできる。



スライムメダル
スライムのモンスターメダル。なぜか八角形タイプのメダルが存在する。
入手方は神竜の珍しいメダル2の「とっておきのメダル」。



カンダタ子分 GBCカンダタこぶんメダル
カンダタ子分のモンスターメダル。氷の洞窟の最初のエリアに出てくる。



カンダタ GBC カンダタメダル
カンダタのモンスターメダル。氷の洞窟では2種のカンダタが生息する。



カンダタ2 GBC カンダタメダル2
カンダタのモンスターメダル。こっちのは角のある珍しいタイプ。



ボストロール GBC ボストロールメダル  ボストロルメダ
ボストロールのモンスターメダル。通常タイプと八角形タイプのモンスターメダルがある。
後者の方は神竜の珍しいメダル2の「とっておきのメダル」で入手。



ヤマタノオロチ GBCヤマタノオロチメダル  やまメダ
やまたのおろちのモンスターメダル。通常タイプと八角形タイプのモンスターメダルがある。
氷の洞窟では2タイプ存在する(姿は全く同じだが)



バラモス GBC バラモスメダル  バラモス2メダ
バラモスのモンスターメダル。バラモスブロスやバラモスゾンビが出てくる氷の洞窟には出現しない。
まあそんな都合よく倒した時にバラモスのメダルが手に入ることはまずないので、
神竜の珍しいモンスターメダルで手に入れるしかない。



キングヒドラ GBCキングヒドラメダル  キンヒドメダル
キングヒドラのモンスターメダル。通常タイプと八角形タイプのモンスターメダルがある。



バラモスブロス GBC バラモスブロスメダル  バラブロメダル
バラモスブロスのモンスターメダル。通常タイプと八角形タイプのモンスターメダルがある。



バラモスゾンビ GBCバラモスゾンビメダル  バラゾンメダル
バラモスゾンビのモンスターメダル。通常タイプと八角形タイプのモンスターメダルがある。



ゾーマ GBC ゾーマメダル  ゾーマ2メダ
ゾーマのモンスターメダル。通常と八角形の2タイプのメダルが存在している。
八角形のは闇ゾーマらしい。



キラークラブ GBC キラークラブメダル
キラークラブのモンスターメダル。



デーモンソード GBC デーモンソードメダル
デーモンソードのモンスターメダル。



デビルウィザード GBC デビルメダル
デビルウィザードのモンスターメダル。



メタルキメラ GBCメダルキメラ
メタルキメラのモンスターメダル。



ほうおう GBC メダルキメラ
ほうおうのモンスターメダル。



ダークトロル GBC ダークトロルメダル
ダークトロルのモンスターメダル。



てんのもんばん GBCてんのもんばんメダル
てんのもんばんのモンスターメダル。



バラモスエビル GBC バラモスエビルメダル
バラモスエビルのモンスターメダル。



しんりゅう GBCしんりゅうメダル  神竜メダル
しんりゅうのモンスターメダル。一定のターン内で倒して、珍しいメダルが欲しいと言えばもらえる。
メタルスライムやはぐれメタルのメダルが欲しいなら選ぼう。



メタルハンド GBC メダルハンド
メタルハンドのモンスターメダル。



アイアンナイト GBCアイアンナイトメダル
アイアンナイトのモンスターメダル。



ダースギズモ GBC ダースギズモメダル
ダースギズモのモンスターメダル。



シルバーベア GBC シルバーベアメダル
シルバーベアのモンスターメダル。



ホワイトライオン GBC ホワイトライオンメダル
ホワイトライオンのモンスターメダル。



キースドラゴン GBC キースドラゴンメダル
キースドラゴンのモンスターメダル。



パンドラボックス GBC パンドラボックスメダル
パンドラボックスのモンスターメダル。氷の洞窟の雑魚的の中で三本の指に入る強敵。



ダースドラゴン GBC ダースドラゴンメダル
ダースドラゴンのモンスターメダル。氷の洞窟の後半にしか生息しないレアモンスター。
また、はがねのきょぞうに次ぐ実力者。



はがねのきょぞう GBCはがねのきょぞうメダル
はがねのきょぞうのモンスターメダル。氷の洞窟の雑魚最強のモンスター。



グランドラゴーン GBCグランドらごーんメダル
グランドラゴーンのモンスターメダル。Ⅲモンスターメダルの終点と言えるモンスター。
モンスターメダルというのはそもそも隠しダンジョンを開くため、すなわちグランドラゴーンに辿り着くためのアイテムだが、
グランドラゴーンのメダルが存在しているというのはなんかなぁ…


おまけ(DQ4のモンスターメダル)

サイモン GBC
GBC版DQ4のモンスター…だが、何故かサイモンのモンスターメダルが存在しない。
ベロリンマンのメダルはあるのに、サイモン、ミスターハン、ビビアンのは存在しない。



べホイミスライム GBC べホイミスライムメダル
べホイミスライムのモンスターメダル。順当な位置ではⅣのNo.100~110あたりだが、
No.はラストダンジョンのモンスターより後になっている。



つかいま GBCつかいまメダル
つかいまのモンスターメダル。登場時期は第四章だが、なぜかNo.の後半に載っている。
というより、つかいまといしにんぎょうは第四章のみの期間限定モンスター。
救済措置としてⅢの氷の洞窟みたいな隠しダンジョンに生息する予定もあったのだろうか?



ピサロナイト GBCピサロナイトメダル
ピサロナイトのモンスターメダル。時期を逃すと戦えなくなるレアモンスターなので、
もしかしたら氷の洞窟みたいな一部のボスが出てくるエリアに出てくる予定だったのかも?

        2013-08-01       ドラクエのトラップモンスター

トラップモンスターとは、Ⅲ以降に登場する罠のモンスター。
宝箱や壷などの「しらべる」の対象となるオブジェクトに偽装したモンスター。
宝箱などにモンスターが化けており、調べると正体を明かして襲い掛かってくる。
基本的に単体で、戦闘から逃げることはできない(ボス扱い)。

主にトラップモンスターとして有名なのがミミック系統の宝箱型だろう。
その外は棚、壺、袋、井戸とかにもトラップモンスターがいるが、彼らはⅧ以降登場しない。
また、意外にもタルのトラップモンスターが存在しない。
(3DSⅦではしにがみのタルが登場しているがトラップでない)



ひとくいばこ00 ひとくいばこ
Ⅲではボストロール以上の攻撃力200に加え、甘い息や痛恨の一撃で容赦なくパーティを全滅に追い込む。
ピラミッドの1Fにはコイツが多数配置されており、初突入時(恐らくはLv10台)に宝箱を開けたらほぼアウト。



ミミック00 ミミック001 ミミ食い ミミック
箱の中から呼ばれて飛び出てザラキを唱えるご存知トラップの代表モンスター。
Ⅴ以降はちいさなメダル等の貴重品を持っているため、むしろ積極的に狩られる運命にある。
下手な宝箱よりもよほど貴重な品が入った、文字通りの「宝の箱」である。

ちなみに「mimic」とはそもそもは英語で「擬態」「物真似士」「物真似役者」の意味であり、
別に化ける対象は「宝箱」に限定されているわけではない。
そういう意味では壺や本に擬態しているツボックやエビルバイブルなんかも「mimic」と見ることだって出来る。
しかし、このゲームシリーズの影響で「ミミック=宝箱に化ける」というイメージが一般化しているのも事実である。
Ⅵとトルネコ2ではひとくいばこと同色。



4パンドラボックス パンドラボックス
Ⅶ以降の本編シリーズと、GBC版Ⅲ、リメイク版Ⅳ、少年ヤンガスに登場するモンスター。
ひとくいばこ、ミミックの上位種にあたる、最強のトラップモンスターである。
Ⅲで初めてひとくいばこなるトラップモンスターが登場して以来、シリーズが進むにつれて対策も進歩し、
やがてはドロップアイテムに期待して積極的に狩られる状態にまでに至ってしまったトラップモンスター。

そんな状況の中、トラップモンスターを恐れぬプレイヤーの自惚れを戒めるべく、こいつがⅦで初登場。
シリーズを通じて同系統のひとくいばこやミミックの数倍嫌らしさと強さを増している強敵。



あくまの壺00 あくまのつぼ
Ⅴ~Ⅶの3シリーズに続いて登場する壺型トラップモンスター。
Ⅴでは全世界に4匹潜んでいる。Ⅵではライフコッド周辺などで普通に出てくる。
Ⅶでは数か所の壺に潜んでいるが、それ以外(普通に戦うなら)神木の根っこに出現するが、
出現率が非常に低く、なおかつ出現場所が限られたレアモンスター。



ツボック00 ツボック002 ツボック003ツボック
なぜかシリーズによって色が異なる。Ⅴでは真っ赤で、Ⅵでは灰色、Ⅶでは紫色。大体は赤色が多い。
Ⅴのエビルマウンテンでは、序盤に置かれている2個並んだツボがコイツ。全世界で2匹だけのレアなモンスター。
ちなみにⅥでも全世界で2匹だけ。Ⅶでは普通にエンカウントで出現する。



あくまの書00あくまの書
Ⅶで初登場した本型のトラップモンスター。いわゆるミミックの棚版。
旅の宿で遭遇する時点では蘇生方法などほとんどなく、ザキを使われるとマジで危ない。
プロビナ山洞窟では普通にエンカウントする。

テリワン3Dでは特殊な条件で生み出すことができる。
ただそれが、何故あくまの書なのかは不明…



エビルバイブル00エビルバイブル
初めて出現するのは過去のマーディラスもしくは現代のルーメンにある本棚。
やはり町中では単体での出現となるので、とにかく早めに倒すのが吉。
攻撃呪文はすべて有効で、ラリホーやニフラムも強耐性ながらたまに有効。マヒ系は弱耐性でそれなりに効く。
一応宿屋や教会も利用しておき、万が一に備えておくといい。

ダーマ神殿周辺で出現する際には、4匹くらいで徒党を組んで一気に出てくる。
ステータスは周囲の敵と大差ないが、トラップモンスターの時と同等かそれ以上の脅威である。
なにしろ全員同じ行動パターンなので、1ターン目にザキとラリホーマが大量に飛んでくるのだ。



あんこくきょうてんあんこくきょうてん
特別なモンスター故に、トラップモンスターとしては出現しないが、あくまの書の系統ということで。
集団で現れては、ザラキ、ラリホーマ、はげしい炎、こごえるふぶきと厄介な攻撃を多用する。
まさにトラップモンスターとしては妥当な強さなのだが。

ドロップが「超ふしぎなきのみ」なので、慣れてきたら狩られる運命にある。



おどる001 おどるほうせき
一度だけ、こいつがトラップモンスターとして現れたことがあった。
Ⅶでは海底神殿などに掛けてある袋を調べてみると

「なんと ふくろは おどる宝石だった!」

という予想外のメッセージに驚かされる。



金ミミキングミミック
暗黒魔城都市に出現し、崩壊後はトラペッタ地方や雪山地方などあちこちに出現するようになる。
また、ミミック等とは異なり、宝箱に擬態してまちぶせする個体はゲーム中に一匹も登場しない。
厳密にはトラップモンスターではないのだが、一応載せた。

落とすアイテムは通常枠で鉄のクギ、レア枠でかしこさのたね。
ステータスアップの種を落とすモンスターの中では、比較的遭いやすく、倒しやすい。



トラボストラップボックス
剣士像の洞窟のボス。DQ本編のボスとしては、宝箱を開けて戦闘になる意外にも初のケース。
「美しくないものは口に入れない」らしいが、口とは箱の中のことなのか骸骨の口のことなのかは不明である。
80程度のダメージの痛恨やヒャダルコで攻撃し、ラリホー、メダパニでこちらの行動を妨害する。

DQMJではラストダンジョンの外観部の赤い宝箱に擬態している。
通常のワンチャンスのモンスターと違い、逃げられないので万全を期して挑もう。



いどまじん00 いどまじん
Ⅵでは「魔神」、Ⅶでは「魔人」と漢字での表記にはブレがある。俺は後者の方だと。
Ⅵではマーズの館の井戸にのみ出現するレアモンスター。多分こいつは初心者キラー。
完全ローテーションで、雄叫び → 気合いため → 通常攻撃 → ブキミに微笑む → 石つぶて → ブキミに微笑む。
また、初めからマホカンタが掛かっていることもあるため呪文は禁物。



いどまねき001いどまねき00いどまねき3 いどまねき
Ⅵでは茶色(いどまじんに似てる)、リメイクⅥではどぎつい緑、ⅦとリメイクⅣでは水色と、
出演するたびに体色がころころ変わっているモンスターである。
いどまじんの上位種として初登場。ホルストック南の祠の井戸などを調べると出現するほか、
下世界のレイドックの井戸(海底経由)では2匹組で普通に出現。
Ⅶではなぜかいどまじんの下位として登場している。

どういうわけか、DS版Ⅵでは設定ミスなのか、初めて訪れた際に城下町側から侵入した時点でエンカウントが発生。
おそらくこの時点ではレベルが10あたり。このレベルではどうあがいても勝てる相手ではない。
まあ、いどまねきに限らずフロストギズモやストロングアニマル等にも言えるが、特にこいつが強い。
DS版ではマジンガ様に匹敵する、Ⅵ屈指のトラウマモンスターとのの呼び声も高い。



ホルファ00 ホールファントム
通常は現在リートルード周辺や死地の洞窟、 謎の異世界の山道のフロアに出現するが、
それより先に砂漠地方で出会うブラッドハンドに呼ばれるのが実質的な初登場。
2回行動することが多く、おたけびやマヌーサでこちらの行動を封じた上に攻撃してくる。
力を溜めることもあり、溜めたそのターンに攻撃してくることも。

井戸には潜んでいないと思いがちだが、実は謎の異世界に潜んでいる井戸がある。
この時点で1匹で出てきても全く怖くない事は言うまでもない。
せめて、あれがデスホールだったらいいのに…



ドラクエ7 デスホール デスホール
出現場所が天馬の塔北の井戸のみ(井戸→ゼニス城経由)で、世界で1匹しか存在しない超レアモンスター。
この井戸はクリアするのに必須というわけではないので、一度も戦ったことのない人も多いに違いない。

他の同種族が登場しているⅦやリメイク版Ⅳにはお呼びがかからず、
Ⅶではそれらの上位種という立ち位置はホールファントムに取って代わられてしまった。
3DS版Ⅶのトクベツなモンスターに登場するかと思ったが、残念ながら願わなかった。

        2013-05-19       テリワン3Dで削除されたモンスター

テリワン3Dで見事にリストラされたモンスターたち。
削除シリーズ
マタンゴ、トーテムキラー、とげぼうず、のろいのランプ、ダークアイ、ピクシー、スカルライダー、リザードマン、マミー
そして、DQMJ2Pの全てのモンスターも登場するはずなのに、サンディだけ省かれていること。

話しが違うじゃないか・・・

なんで元からいるモンスターをリメイクで平気で削除するのか、スクエニの思考回路に疑う。
俺としてはのろいのランプやリザードマンは好きなモンスターだったのだが残念。
別に削除する必要はなかったんじゃないのか。容量的にも余裕ようだし、色違いだって他に多くいるし。

キラースコップのようにタマゴや参加賞の景品とか、ヘルビーストは全勝の景品とか、
そもそも、彼らを配信のモンスターにするとか思いつかなかったのかねスクエニは。

ちなみに、テリワン3Dの全モンスターの種類は611種。
削除されたGBC版テリワンの9種のモンスターを足すとちょうど620種になる(サンディ含めば621種)。
偶然なのだろうか?



サンディサンディ
DQMJ2Pの全てのモンスターがテリワン3Dに登場するはずだったが、彼女(?)だけシカト。
やはり、妖精がモンスター扱いされている事が原因だったのか。確かに当時ではそれをよくネタにされていた。

もちろん、テリワン3Dでは存在しないので、引越しアプリとかでサンディのスキルを持っているモンスターを、
DQMJ2Pからテリワン3Dに移動しても、モンスターは普通に来るが、サンディのスキルだけ空欄(つまり消える)。
もはや、影も形も名前も残っていない。



削除とげぼうず とげぼうず
テリワン3Dでは「ばくだんベビー」に交代? とげぼうずの方が知名度高いと思うけど。
何も削除する必要性があったのかね? 同じ色違いでデスフラッターやマネマネ等は残っているのに。



削除マタンゴ マタンゴ
元々どうしてマイナーな「マタンゴ」を代表に出したのか?
確かにモンスターズの代表として出すならマタンゴよりもおばけきのこの方がいいのではと。
そういう意味では、おばけきのこが代わりに出て正解だったかも。



削除ピクシーピクシー
テリワン3Dではピクシーに代わっておにこぞうが出ている。ピクシーは何処へ?
おおがらすとデスフラッター、メラゴーストとマネマネみたいに色違いがいる以上、
削除する必要はなかったと思う。というか、容量的にも余裕だったようだし、削除する理由がない。



没トーテムキラートーテムキラー
テリワン3Dでも遺跡タイプのダンジョンが多いから、こいつも残せばよかったのに・・・
なんでこれまたマイナーなガオンになっているのか。明らかにトーテムキラーの方が有名。



削除スカルライダー スカルライダー
今までこいつが代表としてモンスターズに登場したが、エビルドライブに代わっている。
でも、名前見るまではジョーカーのやつもスカルライダーだと思い込んでいた。



削除ダークアイダークアイ
こいつ自体は削除されたが、似たモンスターでパラサキスというのがいる。
色が同じような感じなので、パラサキスとして改名したのか? それともダークアイとは全く別物なのか?



削除のろいのランプのろいのランプ
どうして削除してしまったんだスクエニさんよ・・・彼が一体何をしたと言うんだ。
せめてタマゴしか生まれないモンスターor参加賞の景品のみのモンスターにすれば・・・



削除リザードマンリザードマン
完全にシュプリンガーに押し退けられたリザードマン。削除することはないだろうが。
シュプリンガーは野生に生息して、リザードマンは配合限定のモンスターとかにしてな。



削除マミーマミー
何気にジョーカーシリーズからミイラおとこに代わっていたな。
マミーもキラースコップみたいにタマゴから生まれる特別なモンスターかと思っていたのだが、
意外にも存在自体が削除されたことに驚いた。



削除ではないけど、明らかに見た目が思いっきり変更されている。
サンダーバード、ワイトキングの2種。


ワイキンワイトキング
元々ドラクエⅤ(デッドエンペラー種)のものだったが、最近のシリーズではⅧのタイプを使っている。
Ⅷタイプは色違いになげきのぼうれいがいるので、Ⅴのデザインのままでいいと思った。



サンバードサンダーバード
まさか、あのPVの巨大な火喰い鳥みたいなモンスターがこいつだったとは・・・
俺はてっきり、れんごくちょうの3DSアレンジかと思ったが、大きく変貌したサンダーバードだった。
どうして火喰い鳥タイプに変更する? オリジナルの方がカッコいいのに。

古い記事  | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。