みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

10 « 2017-11 « 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2014-04-05       キラーマジンガ最強説

マジンガ=純粋ブウ
キラーマジンガって普通にゴールドマジンガやサージタウスより上だよね?
何かDQMJ2PとかではSキラーマシンがSSランク、キラーマジンガがSランクとされている。
下位種のキラーマシン2と同ランクのSであるのが気がかりだ。

キラーマジンガ自体6以降の本編に登場せず、尚且つファイナルウェポンらと共演がないから何とも言えないが、
キラーマジンガが9の宝の地図に登場させたら間違いなくファイナルウェポンより強い。
9は敵のステータスもかなりインフレしているため、9のファイナルウェポンと6のキラーマジンガを比較させたら、
圧倒的に前者の方が強いけど、キラーマジンガを9に出したら9のレベルにインフレしてもっと強くなる。

キラーマジンガ(DQ9)
HP:1023
攻撃力:650
守備力:685
素早さ:430

下手をすればキラーマジンガは雑魚モンスターではなく、ゾーマたちのような宝の地図のボスになったかもしれない。


マジンガの配合
キラーマジンガはSキラーマシン×ゴールドマジンガ×ファイナルウェポンの3合体で生まれそう。
タイプこそキラーマシン3、Sキラーマシンより下だが、キラーマジンガは格別。
実際イルルカではキラーマシン3×ドラゴンマシンでマジンガが出来るという。
(キラーマシン3もドラゴンマシンもキラーマシン2より進化したタイプのはず)

またマシン系最上位のサージタウスはSキラーマシン×キラーマシン2×キラーマシン×プロトキラーの4体配合であるが、
キラーマジンガ2体だけでサージタウスが簡単に作れてしまう。
ということはキラーマジンガは実質SSランクとすべきであろう。

何故キラーマジンガがキラーマシン2と同じSランクなのか不可解。
キラーマジンガをSSランクにするか、せめてキラーマシン2をAランクに格下げにするべきだろう。

まあ、DQMJ2以降の階位はあまりあてにしないほうが無難。
例えばメタル「カイザー」なのに、何故かメタルキングより下または同ランク。
第一形態のオルゴ・デミーラやデスタムーアがAランクとか(デスタムーアの配下であるムドーはSランクだというのに・・・)

そもそも一雑魚モンスターであるメタルスコーピオンが
魔王と肩を並べるSSランクというのも明らかにツッコミどころw

それはどうでもいいとして実際は
キラーマジンガ>ファイナルウェポン≒ゴールドマジンガ>Sキラーマシン>ドラゴンマシン>キラーマシン3
なのだろう。

キラーマジンガとドラゴンボールの純粋魔人ブウは共通している。
キラーマジンガはSキラーマシン・ゴールドマジンガ・ファイナルウェポンと合体してさらに豪華な形態に変身するかと思いきや、
なんとキラーマシン2型のシンプルな姿に。おそらくSキラーマシン系の余分な体躯を省いた純粋最強形態だろう。

キラーマジンガは空中を飛べるし、ファイナルウェポンにはなかった常時マホカンタも付いている。
体感的にはファイナルウェポンよりキラーマジンガの方が驚異的であろう。

魔人ブウの純粋も吸収ブウよりデザインがシンプルだが、実は悟飯吸収ブウ以上のパワーを誇る。
本来のブウのパワーは「理性」というものが弊害してあったため、思うように発揮できなかった。
こちらも体感的には悟飯吸収ブウよりも純粋ブウの方が驚異的のはず。
スポンサーサイト

        2013-12-25       DQMJ1の主人公=オルゴ・デミーラ説

説01
オルゴ・デミーラって普通にDQMJ1の主人公だよね?
よくキーファがオルゴ・デミーラって話があるが、
どう考察してもキーファ=オルゴ・デミーラが浮かばない。

しかし、DQMJ1の主人公はどうだろうか?
魔物を引き付ける力を持つスカウトリングが、魔物を率いているのではないかと。
ジョーカー主人公とオルゴ・デミーラは左手の中指には同じく指輪をしている。
オルゴ・デミーラの指輪はまさしくスカウトリング(石は付いていないけど)。
ビジュアル系と言えばこの2人が共通している。髪型だってほぼ似ている。

DQMJ1の世界には「マ素」というのがあり、それが主人公に浴びてしまい、
魔王オルゴ・デミーラと化してしまった。カルマッソ会長と同じ運命。
オルゴ・デミーラのグロさってガルマッゾに似ている。

そういやガルマッゾの配合にオルゴ・デミーラを使ったっけな。
となるとオルゴ・デミーラもやはりマ素に関係しているのだろうか?


説002
関係ないけど、行方不明になった親父・ギルツは、
ロマサガ3のラスボス・破壊するものに変貌したという説もあったな。

言われて思えば破壊するものとかもマ素を浴びたような姿をしている。
てことはギルツもマ素を浴びたのだろうか?

        2013-12-21       最強ネタ対決!! ナッパ様 VS 魔導師ホイ

ssj4 god nappa Sir Hoi
2chで話題になっているナッパ様と魔導師ホイの対決!
実際、どちらが強いのだろうか?
もちろん、ブロリーやビルスはこの戦いでは論外。

ナッパ様の強みはサイヤ人であること。超サイヤ人1~4、ゴッド化になれる。
一方、魔導師ホイは素で全次元最強の戦闘力を誇る全てを超越する存在。
サイヤ人のような「スーパーサイヤ人●●●」なんて小細工は一切しない。
そういう意味ではナッパ様よりも魔導師ホイの方が真の最強であろう。

最近DBスレで流行っている「vsをシュミレーション」で
ナッパ様vs魔導師ホイをシュミレーション。


ナッパ様「魔導師ホイ!俺こそが真の最強だ」
魔導師ホイ「所詮サイヤ人でしか評価できんカスが何を言うんだ」
ナッパ様「俺はこの通常状態でも超4ベジットよりも強いんだぞ!」
魔導師ホイ「超4ベジット?わしはその超4ベジットのゴッド状態よりも強いんだ」
ナッパ様「そのゴッドとやらの形態、俺は自力でなれるぞ、はぁーーーーーーっ!!」
魔導師ホイ「超サイヤ人ゴッドは本来1人ではなれないはず」
ナッパ様「しかも、ゴッドになった上で超サイヤ人4に変身してやる!」
魔導師ホイ「それがサイヤ人の超最終形態というわけか」
ナッパ様「今の俺ならきさまに勝てる!」

超ゴッド4ナッパ様 VS 魔導師ホイ

魔導師ホイ「ほう、確かにこいつは強いな。ベジットなんぞより楽しい戦いができそうだ」
ナッパ様「このナッパ様と対等に渡り合えるきさまもさすがだぞ!」
魔導師ホイ「まさに"神と神"の戦いだな」

魔導師ホイ「私をここまで本気にさせたのは、きさまが初めてだ」
ナッパ様「俺ってそんなに強かったのか!?自分でも驚いているくらいだ」
魔導師ホイ「せっかくの雰囲気を壊すようで悪いが、私には隠された変身がある」
ナッパ様「まさか、幻の第二形態かっ!?」
魔導師ホイ「光栄に思うがいい!本来なら見ることがなかろう大変身だ」
ナッパ様「・・・・・」


最強ネタ
ナッパ様「なんだこれは!?」
魔導師ホイ「これがわしの変身だ。とうとう戦闘力が無限大の境地にまで達した!いくらきさまでも無限大まではない」
ナッパ様「うそだろ、9999不可説不可説転の9999不可説不可説転乗の俺すら超えてやがる」
魔導師ホイ「ばかめ!第一形態でも9999不可説不可説転の9999不可説不可説転乗はあるぞい」
ナッパ様「くそう、せっかく互角に戦えたと思ったのに」
魔導師ホイ「どうやら私の方が強いようだな」
ナッパ様「そんなのありかよ!」
魔導師ホイ「きさまは確かに強い!第一形態の私を100%フルパワーにさせたのはきさまが最初で最後だ」
ナッパ様「ぐあああああああああ!!!」
魔導師ホイ「今度は私こそが真のDB最強だ!」

魔導師ホイ(第二形態)>魔導師ホイ≧超4ゴッドナッパ様>>>>>>>>>>超4ゴッドベジット(GT)

        2013-11-24       削除されそうなモンスター

諸事情で削除されたかもしれないモンスターたち。
政治的・世間的な事情による配慮でモンスターが没にされる事もあり得る。
特に、Ⅵのキラーウェーブは3.11の影響で削除された可能性も高い。



凶悪犯
さつじんき。かなり引っかかりそうな名前だが、なんとか登場している。
知っている人もいるが、FC版では元々「死刑執行人」という名前にするつもりだったそうだ。
さすがにこれは…と思ったのか、「さつじんき」に変更されたのこと。
しかし、「殺人鬼」というネーミングもヤバいと思うけど…?



濃く人
ブラックマージ。如何にも黒人がモデルと思われるモンスターだ。
前作の3では没になったマクロベータは人種差別の関係でデザインを変えたという説があるが、
マクロベータよりも明らかにこいつの方が引っかかると思うんだが…
しかも、こいつが登場するFC版4の発売は1990年。アパルトヘイトがまだ存在している時代である。



某宗教
光の教団のイブールとゲマ。光の教団と言えば、某真理教を髣髴させるような存在。
とは言っても、ドラクエ5が発売されたのは1992年。某宗教が起こしたのは1995年。当然、モデルではない。
そこでだ、SFC版Ⅴがかなり遅れて1995~1996年に発売されたなら、この光の教団というのは没になっただろうか?



津波 津波2
2011年東日本大震災の影響(3.11)で3DS版Ⅶからつなみの特技が削除されているが、
もしDS版Ⅵ(2010)の発売前であったなら、キラーウェーブやマッドウェーブはSFC版から削除されていた可能性が高い。
または、3.11がSFC版発売前の1994年に起こったら、多分モンスターごと没になっていただろう。

そんなことをあまり配慮していないのか、これから発売されるイルとルカの3DSではキラーウェーブが登場するらしい。
そういや、テリワン3Dでも「つなみ」の特技は削除されていなかったんだよなー。DQMJ2Pは震災直後だったので仕方がないが。



パペットマペット
このモンスターはお笑い芸人のパペットマペットがモデルのモンスター。
もしもだけど、本人が何かしらの不祥事を起こしたなら、DQMJシリーズからリストラされた可能性も
…なくはない。

        2013-11-09       仲間になれないはずのモンスターが…!?

本来は絶対に仲間にならないモンスター。
もちろん、うそ画像である。



仲間に

なんと、デスホールが起き上がり、仲間になりたそうにこちらを見ている!
仲間にしてあげますか?

はい←(もちろん)
いいえ

デスホール。こいつは数多くのドラクエのモンスターの中でもレアなモンスター。
メタルキングやプラチナキングとは別の意味のレアモンスター。

多分、こいつが再登場することはほぼないだろう。
DQMシリーズはおろか、以降の作品でもこいつが出ることはないと思っていい。
3DSⅦでもこいつの登場は願えなかった。あらら残念・・。

古い記事  | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。