みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

05 « 2017-06 « 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2015-04-19       何故ドラクエ7のキャラは採用されなかったのか?


ドラクエ7のキャラクターとかほんと哀れとしか思えない。
せめて1人くらいは登場させても良かったのでは?と思うが、
ドラクエ7のキャラクターは正直全員キモい。
特にマリベルとか8のチャゴスと何ら変わらないし。
チャゴスと性格のキャラクターなんて要らんわw
ドラクエ7自体そこまで作品的価値があった訳でもなかったし。
作品自体がダメなら登場人物もダメダメということだ。

冗談抜きで7のキャラがハブられた理由は
4、5、6、8のキャラクターで役割が全部出来上がってしまったからと思われる。
これらのキャラクターはそれぞれの特徴を持ち、どれも存在が被らないようになっている。
6のバーバラが出ないのは、8ですでに似た特徴のゼシカが居るため。
8のククールもテリーと少し被る。(テリーというよりクリフト寄り?)
ハッサンはおそらくヤンガスのポジションだから。
だから7のキャラクター出しても被りすぎて要らなくなる。

キーファ=テリー
マリベル=ゼシカ
アイラ=メーア
メルビン=誰だ?
ガボ=?

それならテリーじゃなくてキーファにして、
ゼシカをマリベルにすればいいのかもしれないが、
先に言ったように7のキャラはキモい!のである。
マリベルよりもゼシカの方が圧倒的に人気高いだろうし、
キーファだってテリーとどっちが良いと言われたら間違いなくテリーを選ぶだろう。
(キーファは勝手にパーティから抜け出した悪いイメージしかない笑)
だから7のキャラクター出したところで誰得?って感じになってしまう。

7のキャラで被らないのはメルビンとガボぐらいだが、
この2人はドラクエの人気キャラクターの中でも最低の投票数。
じじいとクソガキ出したところでそれこそ誰得?になる。
4でアリーナとクリフトが出たのにブライだけが出なかったのは爺さんだからイメージが悪いという理由だろう。
スポンサーサイト

        2014-11-09       ドラクエのキャラクターの戦闘力

ドラゴンクエストの魔王の戦闘力。
ドラクエのラスボスや裏ボスの戦闘力を、ドラゴンボールの戦闘力に換算してみた。
常識的に考えればわかることだが、まずDB>DQという事は言うまでもない。
ドラクエの最強キャラでも、よくて無印ドラゴンボールの中盤くらいの強さ。

ピッコロ大魔王の戦闘力:260

竜王 50
竜王(変身後) 100
アトラス 50
バズズ 55
ベリアル 60
ハーゴン 65
破壊神シドー 130

カンダタ 13
ボストロール 50
やまたのおろち 70
バラモス 100
キングヒドラ 110
バラモスブロス 115
バラモスゾンビ 120
大魔王ゾーマ 150
闇ゾーマ 300
神竜 200
グランドラゴーン 220

エスターク(未完全体) 65
アンドレアル 35
ギガデーモン 70
ヘルバトラー 85
デスピサロ 140
エビルプリースト 90
エビルプリースト(最終形態) 230

ゲマ 80
ブオーン 85
ラマダ 65
イブール 95
ミルドラース 100
ミルドラース(変身) 170
エスターク 250

ムドー 70
ジャミラス 80
グラコス 90
デュラン 100
デスタムーア(第一形態) 120
デスタムーア(第二形態) 160
デスタムーア(最終形態) 180
ダークドレアム 350
ダークドレアム(本気) 1500

アントリア 50
タイムマスター 40
ゼッペル 90
ヘルクラウダー 110
オルゴ・デミーラ 145
オルゴ・デミーラ(変身) 225
神さま 300
四精霊 100

ドルマゲス 60
ドルマゲス(第二形態) 120
レティス 145
妖魔ゲモン 115
マルチェロ 130
ラプソーン 165
ラプソーン(デブ) 190
竜神王 220
永遠の巨竜 360

ゴレオン将軍 50
ゲルニック将軍 60
ギュメイ将軍 70
暗黒皇帝ガナサダイ 80
暗黒皇帝ガナサダイ(変身) 90
エルギオス 95
エルギオス(変身) 130
フォロボシータ 140
怪力軍曹イボイノス 135
邪眼皇帝アウルート 140
魔剣神レパルド 145
破壊神フォロボス 160
バルボロス 100
グレイナル(宝の地図) 200
宝の地図各大魔王lv99 400~600
ダークドレアムlv99 700

冥王ネルゲル 140
冥獣王ネルゲル 280
災厄の王 650
真・災厄の王 1000

マスタードラゴン 250
ガルマッゾ 105
闘神レオソード 130
オムド・ロレス 150
邪獣ヒヒュルデ 130
ヒヒュドラード 180
凶魔獣メイザー 170
魔戦神ゼメルギアス 210
狭間の闇の王 190
名もなき闇の王 240

大魔王バーン 300
異魔神 320
真・ミストバーン 400
鬼眼王 410
竜魔人ダイ 420

ラディッツ戦悟空:416
ラディッツ戦ピッコロ:408

どうだろうか?
ドラゴンボールの神龍・神様を、ドラクエの神竜・神さまに置き換えれば、
これくらいになる。
神龍=神竜
神様=神さま(DQ)

とりあえずDQ1~7のラスボス・裏ボスは、無印ドラゴンボールの終盤の孫悟空なら倒せるという事だ。
最強であるダークドレアムも、チャオズ(610)より弱いという事。
また真・災厄の王もヤムチャ以下の雑魚と化してしまう。
かの有名な「あなたのような臆病な部下は要りません、消えなさい」と消されたフリーザ軍下級兵士も、
余裕でドラクエ界を支配できるほどの強さであり、災厄の王を1ターン1撃で倒せるほどの強さだろう。

ナメック星の到着直後に悟飯とクリリンにあっけなく倒されたフリーザ軍雑魚2人がドラクエ10に侵入したら、
真 ・災厄の王をも遥かに上回る強さの強敵コンビになり、完全無理ゲーと化す。

当然、戦闘力3500億の魔導師ホイにDQ・FFの全てのラスボス&隠しボスが束でかかっても無双瞬殺されるだろう。

これがドラクエとドラゴンボールの大きな壁だ。
ドラゴンボールで雑魚扱いされているキャラも余裕でドラクエの裏ボスを凌駕している。

あと、ドラゴンボールの中では戦闘力+50とかは大した事ないと思われるが、
ドラクエの世界においては戦闘力10の差でも全く違う強さ。
戦闘力10と20は、それこそドラクエでいうスライムとアークデーモンみたいなもの。
戦闘力100の差は、スライムと魔王の差と同じと言ってもいい。
ピッコロ勢VSナッパがいい例だろう。

ちなみに、攻撃力を2倍にするバイキルトをかけたからといって戦闘力が2倍になるわけではない。
戦闘力とは、単純なパワーだけでなくスピードや能力なども含む。
パワーしか上げられないバイキルトをかけたところでせいぜい戦闘力1.05倍程度しか上がらないだろう。
幼稚園児でもわかる事だ。

ついでに言うと、主人公の戦闘力は5(lv1)~90(lv99)あたりと思われる。
レベル99の主人公は戦闘力100行くか行かないくらい。
戦闘力100の主人公は全ステータス999状態。
そう考えると、戦闘力139の亀仙人は相当に強いのである。
ドラクエの強さに換算すると亀仙人のステータスは全て1000を超える。
さすが月を破壊させるほどの者だ。
亀仙人ならガチでラスボスを倒せるだろう。

        2013-10-31       超4ベジットが登場しない理由

超サイヤ人4ベジット未登場のワケ どうして、超サイヤ人4のベジットが登場しないかわかる? それは、最強キャラクター「超サイヤ人4ゴジータ」がいるから。 要は、超4ゴジータより強いキャラを登場させてはいけないという脚本家の配慮。 というか、本来はゴジータとベジットは同格のはずなんだが・・・ 当初の製作者側はゴジータとベジットはほぼ互角の強さの設定のつもりなのだが、 同サイトの某戦闘力掲示板の影響なのか、 ゴジータとベジットは蟻と象ぐらいの差があるいう風評が生まれてしまった・・・ ゴジータが超サイヤ人3になってもノーマルのベジットに及ばないだと… しかし、公式がどう言うおうと「ベジット>ゴジータ」という視聴者視点は変わらないだろう。 (視聴者視点の)ベジットと差をつけないためにゴジータの超サイヤ人4を登場させた。 あれでベジットの超サイヤ人4を登場させたら、ゴジータの存在価値が吹っ飛んでしまう。 ヒーローズでは超3版のゴジータが出たが、超3版のベジットは出なかったでしょ? せっかくゴジータ3出したのにベジット3が出たら、またまたゴジータの存在価値が失せる始末。 ホイ、死す 魔導師ホイがヒーローズやレイブラに出ないのも同じ理由。 魔導師ホイも超4ゴジータより強いから。 決して魔導師ホイが弱いほど戦えないからという理由ではない。 スパーキングメテオではバビディが出たのだからホイが出ない理由はない。 勿論、魔導師ホイも出すべきではあろうと考えられているが、 ドラゴンボール最強の座である超4ゴジータの名誉は守りたい故の配慮。 魔導師ホイを使ったら誰もが勝ててしまうチートキャラ。 だから、魔導師ホイと超4ベジットが登場することはないだろう。

        2013-05-29       ドラゴンボールのキャラの強さをドラクエに換算すると?

よくドラクエのキャラとドラゴンボールのキャラを比較している人がいる。
戦闘力こそ劣ってしまうが、ドラクエにはザラキやザオリク等の呪文があるから、ドラクエの方が有利と言う人もいる。
はっきり言おう。

ドラゴンボールのキャラの前では、ザラキやギガデインなど一切通用しません。
ザラキもドラクエのボスには一切通用しないことから、当然DBキャラにも通用しない。

ジゴデインやジゴスパークも悟空たちにとっては静電気程度。マヒャデドスや輝く息でさえクーラー感覚。
れんごく火炎やビッグバンは暖房感覚、ギガスラッシュ・ギガブレイクは子供用の剣のおもちゃ感覚。
そしてマダンテはパイを投げ当てられた感覚。

ザオリクだってパパスやオルテガみたいな(ストーリー上死ぬ)キャラにはザオリクが効かない。
おそらくザオリクも生き返られる基準があるのだろう。死亡経過から数日間後や、身体が完全消滅とかはダメで。
DBキャラのエネルギー波でドラクエのキャラが完全消滅(あんまり想像したくないが)したら、ザオリクも糞もない。

ダークドレアムの強さについてだが、よくダークドレアムをゴジータやベジットと互角(笑)と言う人もいる。
ダークドレアムがデスタムーアに9999ダメージ与えたからと言って、DBのキャラと肩を並べられるなんて大間違い。

ダークドレアムがデスタムーアに9999ダメージ与えるのは、餃子がどどん波でブルー将軍に9999ダメージ与えるのと同じ。
ドラクエでは凄くても、ドラゴンボールの中じゃ「だから何?」「それがどうした?」程度。自慢にすらならない。
何しろ、ドラゴンボールなんかは惑星をいとも簡単に破壊できるほどのパワーがあるのだから、1億ダメージなんてザラ。

DBのキャラとタメを張るには、少なくとも星を破壊できるほどの強さが必要である。
ダークドレアムとて、星一つを一瞬で破壊することはできない。ダークドレアムはせいぜい山脈破壊が限界。

ぶっちゃけ。デスタムーア戦の本気状態のダークドレアムでさえ、DBの餃子(ナッパ戦想定)に劣る。
その餃子ものちに界王星で修行し、さらに強くなったことから、餃子>>>ダークドレアムということが確定。
ドラクエ7の神様がドラゴンボールの神様と同じくらいの強さと想定すると、ダークドレアムはピッコロ大魔王と同格程度。
デスタムーア戦の本気状態のダークドレアムがマジュニアレベル。

本気ダークドレアム=マジュニア

ダークドレアム(Lv99)=ピッコロ大魔王

ダークドレアム=悟空(レッドリボン軍編)

ドラクエのキャラの最大ステータス値は999である。ドラクエのMPはDBのキャラで言う「気」。
しかし、DBのキャラクターは確実にそれ以上はある。少なくとも「賢さ」以外はDBの方が遥か雲の上。
全能力値999+全職業マスター+最強装備の4人パーティ VS 餃子
もちろん、餃子が余裕で勝ちます。ダメージ喰らわずドラクエのキャラを一瞬で倒せるだろう。
餃子でさえ、賢さ以外の全ステータスは最低でも5000くらいはあると思われる。
ここで、DBの敵キャラをドラクエのステータスに換算してみよう!

ラディッツ HP:70000 攻撃力:7000 守備力:6700 素早さ:5800

ナッパ HP:150000 攻撃力:15000 守備力:9000 素早さ:8000

ベジータ HP:180000 攻撃力:23000 守備力:11000 素早さ:14000

どうですか? DBZの初期あたりでこれほどの強さなのですよ。フリーザやセル、ブウは当然これらよりケタ違いに高い。
ドラクエのキャラが逆立ちしても勝てません。ドラクエは良くてピッコロ大魔王をギリギリで倒せるくらいなのです。
ラディッツ以降では120%不可能。
他にも、DBのザコキャラをドラクエのステータスにすると、

グルド HP100000、攻撃力:9999、守備力:9999、素早さ:9999

アプール HP:120000、攻撃力:11000、守備力:10000、素早さ:12000

フリーザに「あなたのような臆病な部下は要りません。消えなさい」と言われた部下
HP:50000、攻撃力:4500、守備力:4800、素早さ:3600

「グルド程度ならドラクエでも勝てる!」と思っている人は多分いるだろうが、
残念ながらグルドにも勝つことはできません。ダークドレアムとて、グルドの足元にも及びません。
それだけ、ドラゴンボールの壁は大きいのだ。
「まさか、ドラクエでもあんなやつ(グルド)にも勝てないなんて・・・」

フリーザ(最終形態)もドラクエにステータスに置き換えよう。
フリーザの攻撃力や守備力、素早さは間違いなく"億超え"と思われる。チート使ってもこの数字までは不可。

セル(完全体)なんかはHP700億、攻撃力500億、守備力460億、素早さ600億と言ったところ。
そこから超完全体になって、HP1400億、攻撃力1000億、守備力920億、素早さ1200億と跳ね上がるのだろう。
ブウ(純粋)がHP7000億、攻撃力6000億、守備力3000億、素早さ1兆であろう。

ちなみに、魔導師ホイのステータスは
HP:4500億、MP(気):100兆、攻撃力:4300億、守備力:4500億、素早さ:5000億


ここまで行くと、もはや「億」の単位が雑魚と化してしまう。なんと恐ろしいんだDBは。
何しろ、地球はおろか太陽系・銀河系を破壊できるくらいだから、実際はそれ以上はあるだろうね。

        2013-01-18       魔導師ホイ - Wikipedia

魔導師ホイ
ホイ様1
魔導師ホイとは、「龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」に登場する悪役の老人。
コナッツ星に住み着く謎の魔導師の生き残り。ヒルデガーンを復活させて全世界を我が物にしようとしていたが、
完全体となってしまったヒルデガーンに踏みつぶされて死亡。

コナッツ星の謎の魔導師の生き残りだが、実は元界王神界の人間でった。
1兆年に一度の大天才児であったホイ。あらゆる分野で界王神界のトップだった実力者。
そのため、皆から大界王神の後継者として期待されていたが、当時の大界王神からホイの邪心を見抜かれ、
ホイは結局、大界王神になることはできなかった。

それを不服に思ったホイは暴動を起こし、界王神たちと激闘を繰り広げた。
ホイのパワーは凄まじく、ほとんどの界王神たちはことごとく殺されてしまった。
その中には、ホイによって封印されてしまった界王神もいた(先代の東の界王神)。
生き残った4人の界王神と大界王神でチカラを合わせて、ホイを界王神界の移住地であるコナッツ星に封印させた。

ちなみに、コナッツ星で「神」と呼ばれる天才が界王神界に行き、界王神となる。
タピオンと界王神が似ているのは、同じ人種であるから。

しかし、何らかの方法で封印が解かれ、ホイはコナッツ星で魔導師として生活をしていった。
ホイは他所から魔導師たちを集め、ヒルデガーンという幻魔人を復活させるために、コナッツ星の全ての邪気を集めようとする。
ホイはこのヒルデガーンを使って、界王神界に復讐することを企んだ。ついでに全世界も手に入れようと。


ホイ様17
劇中までの経緯
ホイは他の魔導師たちを集め、幻魔人ヒルデガーンを生み出すために儀式を始めた。
ヒルデガーンは表世界と裏世界(魔界)を含んで絶対無比の存在。そのヒルデガーンを利用して全ての世界を手に入れようとする。

コナッツ星に存在する全ての邪気を溜め続けていた魔神像に命が宿り、ようやくヒルデガーンの復活を成し遂げた。
だが、コナッツ星にはそれを阻止しようとする伝説の勇者タピオンとミノシアが現れた。
彼らの持っている笛でヒルデガーンを弱体化させ、伝説の神官が剣でヒルデガーンを両断してしまった。
上半身と下半身はそれぞれタピオン兄弟の身体に封印し、オルゴールに入ってそれぞれ別の銀河に流された。

ホイ以外の魔導師はおそらくその争奪戦で魔導師一派はほとんど死に絶えたのだろう。
その中で一番強いホイが全宇宙を駆け巡ってオルゴールを探し始めた。

そして、1000年の時が経ち、ミノシアの入っているオルゴールを見つけた。
その惑星の環境のせいか、タピオンのオルゴールより脆く、簡単に破壊することができた。
同時に下半身も解放され、ミノシアは殺害されてしまった。

それから30年、地球でタピオンの入っているオルゴールを見つけ出すことができた。
地球は非常に環境が良く、ミノシアの時のオルゴールのように腐食もせず、頑丈のままであった。
魔導師ホイのパワーを以てしても、そのオルゴールを破壊することができなかった。

宇宙人であることを隠し、ピラフのようなモンスター型地球人として、テレビなどに主演したりした。


魔導師ホイ3
魔導師ホイの技
洗脳術
劇中で市街地の中でヒルデガーンに襲われて逃げ惑うシーンにて確認できる。
人々が崩壊した建物の瓦礫の山の1か所に集中して逃げている。それでヒルデガーンに吸収されてしまった。
逃げ方があまりにも不自然なため、これはホイの洗脳術でないか断定できる。
実際、この時にホイは呪文のような言葉を発している。

舞空術
ドラゴンボールの強敵なら最低限持っている技。もっとも「舞空術」という呼び方は地球であり、
フリーザや他所の世界ではそういう呼び方はしていない。

気のコントロール
悟空たちと同様に気を自由自在にコントロールすることも可能。
高い戦闘力を持っているにも関わらず、悟空たちが気が付かないのはこれである。
トランクスから笛を奪う際にも、悟飯たちに気を悟られないように抑えている。

ヒルデガーン制御
ヒルデガーンを自由自在にコントロールできる能力を持つ。
そして自由自在にヒルデガーンを異空間に送り込むこともできる(ブルマの家に下半身が現れたことから)
しかし、完全体となったヒルデガーンには効かなかった。

テレポーション
キビト界王神が使っていた超瞬間移動「カイカイ」と同じ。
いくらコナッツ星に宇宙船があるといっても、1000年間で全宇宙を駆け巡るのは無理だろう。
おそらくこの術があったから、1000年間でタピオンやミノシアの入ったオルゴールを見つけ出すことができた。

ラーニング
セルやブウと同じく、相手の使った特技を瞬時に覚えることができる。
これも天才ゆえの特質だろう。

しかも、魔導師ホイはその特技の弱点を解消させ、より有効に使うことができる。
戦闘力が4分の1になってしまう四身の拳を1体の時の強さのまま4体作り出すことができ、
身体の負担がかかる界王拳ですら、なんの負担もなく100倍以上使える。
相手のどんな特技でも全てラーニング可能。もちろん、元気玉も覚えることができる。

超化はサイヤ人の特性であるため習得できないが、それに対して界王拳は特技に分類される。
悟空の界王拳まで覚えられたら、超サイヤ人3の悟空ですら敵わなくなる。
なので、迂闊に魔導師ホイの前で特技は使わない方がいいだろう。
もし、魔導師ホイが100倍界王拳を使ったら、悟飯吸収ブウをも超えかねない強さになる。

ラーニングによって習得した特技
魔導師ホイが戦闘で使える特技は、悟空たちが劇中で使った特技である。
ラーニングの特性により、これら全ては魔導師ホイの技となる。

魔導師ホイが使える特技一覧
・超かめはめ波
・ファイナルフラッシュ
・スーパー死ね死ねミサイル
・フュージョン
・龍拳

魔導師ホイの戦闘力
劇中では特に戦闘描写はないが、
すごい戦闘力と言われたタピオンがホイに反撃できなかったことや、トランクスがホイに翻弄していることから、
魔導師ホイにも高い戦闘力を持っていることがわかる。

詳細は「魔導師ホイの戦闘力」という記事にて。


ホイ軍のトップ
魔導師ホイが創った魔界
魔界(まかい)とは、悪魔の住む世界のこと。悟空たちの住んでいる表の宇宙よりは歴史が浅い。
地球が誕生する前、魔導師ホイは「魔界」というもう一つの宇宙を創り出した。
いわば魔導師ホイが魔界の創始者になる。実質「大魔界王神」であり、無論ダーブラよりも格上。
表世界の大界王神になれなかった代わりに、裏世界である大魔界王神として君臨。

魔界は暗黒魔界や悪魔界とも呼ばれており、邪悪な生命体が住む混沌とした謎の世界。
あの世とこの世から成るとてつもなく巨大な球状の空間において、もっとも下方に存在しており、宇宙の裏側の次元にある世界。
宇宙同様、魔界もいくつかのエリアに分かれており、その全てを魔界の王であるダーブラが統率している。
あの世の神々である界王の目が届かぬ世界であり、この世でも特殊な世界である。
科学より魔法が幅を利かせており、魔人や魔女と呼ばれる邪悪な生命体が住んでいる。

ドラゴンクエストⅤの魔界はほんの一部の世界にすぎない。
魔界の王と称しているミルドラースは、ダーブラの下の下の下の階位である。
ドラゴンボールでは、魔界の全てを支配している魔王ダーブラがトップとされている。
だが、そのダーブラにも上がいる。それは魔導師ホイのことである。

ダーブラの他に、悪を司る魔界王神という神も存在しており、魔導師ホイの配下である。
魔界王神もダーブラも、魔導師ホイの手下にすぎないのだ。

魔界王神というが、実は魔王であるダーブラの方が強いと思われる。
魔界王神は界王神よりも劣るらしいが、その界王神ですらダーブラには恐れていた。
階位としては魔界王神なのだろうが、戦闘力としてはダーブラの方が上なので、魔界で好きな放題暴れまくっていた。

戦闘力的に比べると
魔導師ホイ>魔王ダーブラ>魔界王神>>>>>>>>>>>>>>(超えられない壁)>>ミルドラース

だが、ダーブラは別の魔導師であるバビディによって洗脳されてしまい、ホイのから抜け出した。
それでもダーブラは一応魔王として続けられていた。


魔界とホイ・クラッシャー
ホイ・クラッシャー軍団
魔導師ホイは魔界や別世界から新たな強豪たちを率いて、ホイ・クラッシャー軍団を結成した。
ホイ・クラッシャー軍団には、カオス、エクスデス、皇帝、ケフカ、セフィロス、ダークドレアムと徐々に増え、
他にも優秀な科学者たちも揃えた。ちなみにケフカやセフィロスなどは表世界から連れ出した。

そして、ホイ・クラッシャー軍団は巨大惑星一つほどの巨大組織へと発展した。本拠地はコナッツ星。

カオスやエクスデスたちを銀河系のある表世界に送り出し、各世界の人間を滅ぼし、それらの世界を手に入れる為。

しかし、ホイ・クラッシャー軍団はヒルデガーンが復活するまでに、とりあえず作った組織なのである。
もちろん、ヒルデガーンが復活した際には、用済みのためホイ軍団の全員をヒルデガーンのエサ(吸収)にする予定であったが、
ヒルデガーンが復活する前にほとんどのホイ軍団が全滅させられた・・・

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。