みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

04 « 2017-05 « 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2014-01-13       魔法系モンスター

ドラクエの魔法の名前が付くモンスターの強化版を作ってみた。
「ラリホーアント」→「ラリホーマアント」
「ラリホービートル」→「ラリホーマビートル」

また、メラゴーストの他に「イオ」「ヒャド」「バギ」などの属性ゴーストも。



ギラゴースト イオゴースト ヒャドゴースト バギゴースト デインゴースト ドルマゴースト
(左から)ギラゴースト、イオゴースト、ヒャドゴースト、バギゴースト、デインゴースト、ドルマゴースト
「メラ」ゴーストが存在するなら、ギラやヒャドのゴーストもあってもいい。
ヒャドゴーストは既存モンスターのさまようたましいに似ているが。
どれもメラゴーストと同じ強さ。違うのは使ってくる魔法だけ。強いて言えばイオゴーストが少し強い。



ヒャドフライヒャドフライ
マヒャドフライの三段階下のモンスター。強さ的にはハエ男以下になるけど。
名前の通りヒャド使いのモンスター。


ヒャダルゴフライヒャダルゴフライ
ヒャダルゴを使いまくるモンスター。中盤あたりでヒャダルゴは少し強力。


ヒャダインフライヒャダインフライ
ちょうど呪文的にいえばマヒャドフライより一段階下のモンスター。
つ-か、「ヒャダイン」自体がマイナーなので、このモンスターの存在も皆無。
自分の中ではヒャダインは好きなんだけどな。


マヒャデドスフライマヒャデドスフライ
マヒャドフライの上位種といったところだな。マヒャデドスを使いまくる最強モンスター。
こいつが存在するとしたら、まちがいなく隠しダンジョンクラスに生息している。


メダパニーマとかげメダパニーマとかげ
メダパニとかげの上位種。まだ6には「メダパニーマ」の呪文は登場していないが。


メダパニーマバッタ メダパニーマバッタ
メダパニバッタの上位種。名前の通りメダパニーマを使いこなす。
メダパニバッタとは比べ物にならないくらい能力も高く、タフである。


メダパニーマシックル メダパニーマシックル
メダパニシックルの上位種。全てにおいてメダパニシックルよりも能力が高い。
どうせなら3DSドラクエ7でこのモンスターを作ってくれればよかったのにな。
ほんと最近のスクエニのモンスターデザインはダサすぎる。


ラリホーマビートル ラリホーマビートル
ラリホービートルの上位種。ラリホービートルもラリホーマを使うが、
こいつはラリホーマに加えて眠り攻撃もしてくる。おまけに攻撃力も高い。


ラリホーマアント ラリホーマアント
ラリホーアントの上位種。強さはトルネコ2のラリホーアントを再現。
HPも攻撃力もかなり高く設定され、攻撃するとラリホーマでカウンター。
スポンサーサイト

        2013-12-10       オリジナル合体モンスター

オリジナルモンスター(魔王編)

ドラクエの魔王同士を合体させて作りました。
いちゃもんつけてくる輩がたまに出で来るので、念のため言いますが、
これらのドットはちゃんとオリジナルです。


ばらおう
バラモス王(バラモス+竜王)


ゾドー
破壊神ゾーマ(ゾーマ+破壊神シドー)


ぞうまどう
ゾーまどう(ゾーマ+だいまどう)


ダークエスターク
ドレターク(ダークドレアム+エスターク)
最強の裏ボスであるダークドレアムとエスタークの融合体。


ゾーマーラ
ゾーマ・デミーラ(ゾーマ+オルゴ・デミーラ)
ドラクエでも最強のラスボスの超融合。


おるーご
真オルゴ・デミーラ(第三形態の完全体)
第三形態では腐敗したような姿だが、腐敗していない場合の第三形態。

        2013-05-11       宝石系スライム

クリスタルスライムやゴールデンスライムなどを他の宝石や貴金属にアレンジ。
ダイヤモンドスライムがいるならば、ルビースライムやエメラルドスライムもいるはず。しかし、
意外にもドラクエでは外伝含めても「ルビー」や「エメラルド」と付いた名前のモンスターは存在しない。

というより、ドラクエは宝石系のモンスターが意外と少ないのだ。
クリスタルスライム、ダーククリスタル、踊る宝石、ダイヤモンドスライムなど・・・
3DS版Ⅶでは「ダイアパペット」という新たな宝石系が登場した。



ローズスライム ローズスライム
ローズクォーツで出来た小型のスライム。10月の誕生石。
パワーストーンとしては恋愛運などら絶大な効果をもたらすと言われている。
これにアメジストを組み合わせるとさらに効果が上がるらしい。



アメシストスライム アメジストスライム
「アメシスト」とも呼ばれている紫水晶のスライム。
色だけに、不気味な光や怪しい霧などのミステリアスな特技を使う。ザキを使うこともある。



ムーンスライム ムーンスライム
ムーンストーン(長石)で出ているスライム。その中でも「ロイヤル」と呼ばれている種類。
光に当たると虹色の輝きが出る。ベホイミやザオラルの回復系呪文を使う。



アクアマリンスライム アクアマリンスライム
アクアマリンで出来たスライム。名前の通り水系の特技を使ってくる。
水系はもちろん、ヒャド系にも完全耐性。



ガーネットスライム ガーネットスライム
ガーネットで出来た赤いスライム。バイキルトやテンションパサーなどの補助特技を使う。



フローライトスライム フローライトスライム
別名:蛍石と呼ばれている。このスライムは夜間でも常に光を放っている。
まぶしい光やデインなどの光系の技を使ってくる。



シトリンスライム ルチルスライム 
ルチルクォーツで出来たスライム。よく逃げることもあるが、倒すと500G手に入る。
パワーストーンの中でも、最高の金運を持っていると言われている。



アンバースライム アンバースライム
琥珀で出来たスライム。正確に言えば天然石ではなく樹液の塊になる。
それでも宝石に勝るとも劣らない美しさを持っている。



ペリドットスライム ペリドットスライム
ペリドットで出来たスライム。パワーストーンの中でも比較的高価な石。
また、クリスタルスライム系統の中でも一番強い最上位種でもある。
ベホマ、ベホマラー、ザオリク、イオナズンなどの賢者が使う呪文を持っている。



トルマリンスライム トルマリンスライム
電気石と呼ばれているもので、一般には黒色だが、他に赤・緑・黄・青などの色も存在する。



サファイアスライム サファイアスライム
黄金のリングにはめ込まれたサファイアの姿をしたスライム。
一見ダイヤモンドスライムに見えるが、宝石(スライム)の部分が青い。



エメラルドスライム エメラルドスライム
黄金のリングにはめ込まれたエメラルドの姿をしたスライム。
ダヤモンドスライムの下位種で、色違いにサファイア・ルビーがいる。



ルビースライム ルビースライム
黄金のリングにはめ込まれたルビーの姿をしたスライム。
ルビー・エメラルド・サファイアはどれもステータスが一緒なので、下位・上位ではなく色違いとして。
この3匹の上位種にダイヤモンドスライムがいる。



パライバスライム パライバスライム
ダイヤモンドスライムの上位種で、プラチナの指輪にはめ込まれたパライバトルマリンの姿。
プラチナキングの経験値と、ゴールデンスライムのGの両方を持っている豪華なレアモンスター。
しかし、他のメタル系同様にすぐ逃げてしまう。



コッパースライムコッパースライム
全身が銅で出来たスライム。いわゆる"純銅"というもの。ゴールデンスライム系統最下種。
見た目によらず序盤あたりに出てくるが、序盤の雑魚で100Gはなかなか高め。
守備力もそれほど高くなく、特技は通常攻撃だけといった地味なモンスター。



シルバースライムシルバースライム
全身が銀で出来た純銀のスライム。一見、プラチナキングかと思うが、冠の色が鉄である。
銀だけあって、300Gも持っている。また守備力もそこそこ高い。



パライバキングパライバキング
全身がパライバトルマリンで出来た最高峰のスライム。金色の冠は謎の貴金属で、プラチナよりも高い。
経験値100万(4人の場合1人ずつ25万)、ゴールドは100000Gの持ち主!

        2013-05-10       【ドラクエ】オリジナルモンスター(スライム編)

ぶちキングがいるのに、ぶちスライムベスキングやぶちベホマラーキングは存在しないの?
また、スライムとメタルスライムの王様であるキングスライムとメタルキングいるのに、
どうしてスライムベスの王様はいないのか? 今回はそういうモンスターを作りました。



ヒルデスライム ヒルデスライム
スライムナイトやスライムタワー、イラストに単体で描かれている緑色のスライム。
また、Ⅴのスライムレースにも出てきている。強さはスライムベスとスライムダークの中間。イオを使う。
「ヒルデ」ってどういう意味? さあね、適当に付けただけ。特に意味はない。
ちなみに、スライムベホマズンの単体ではない。こいつらが合体すると「ヒルデキング」になる。



スライムベホマラー スライムベホマラー
緑色のスライムベホマズンの合体前。またはぶちベホマラーの普通スライム版。
イラストやスライムナイトなどにいる緑色のスライムとは全く別。あっちのは「ヒルデスライム」という名前。



ベホイマスライム ベホイマスライム
DQMJ2の「ベホイマ」を使うスライム。ベホイムスライムと間違えないように。
実はこいつ、Ⅵの赤いスライムベホマズンの単体である。こいつらが合体すると赤いスライムベホマズンに。



スライムライダー スライムライダー
緑色でなく、いつもの青いスライムに乗っている騎士。スライムナイトの代わり。
名前が微妙だけど、「スライムライダー」にしてみた。あとはベスライダーだ。



ベスライダー ベスライダー
スライムベスの乗った騎士。こいつの上位種がメタルライダーである。
これでスライム、スライムベス、メタルスライムの騎士が出来上がったということだ。
ということは、スライムナイトは一体なんだったのだろうか?



ダークライダー2 ダークライダー
ダークスライムに跨った騎士。ダークランサーとは少し別物。



スライムトーテム スライムトーテム
スライムタワーのオールスライムバージョン。メタルブラザーズのように1種の系統が3匹。
しかし、強さ的にはスライムタワーに劣る感じかな。だってスライムだけだもん。
スライムタワーはこいつにスライムベス、ヒルデスライムがいるし。



ベスタワー ベスタワー
スライムタワーのオールスライムベス。スライムベス3匹いるが、スライムタワーより弱い。
何故なら、スライムタワーには一番上に乗っているヒルデスライムがいるから。
ヒルデスライムの強さはスライム・スライムベスよりもずっと強い。



ヒルデタワー ヒルデタワー
ヒルデスライムオンリーのモンスター。強さはキングスライム級! イオラが使える。



メルトスライム メルトスライム
青いスライムが溶け出した姿。バブルスライムと異なり、毒は持っていない。
そもそも、バブルスライムはなぜこの青色ではなかったのか?



バブルスライムベス バブルスライムベス
スライムベスが溶け出した姿。メルトスライムと同様、毒は持っていない。
しかし、メラやイオを使ってくる。ある意味毒より厄介だ。



もりもりスノーもりもりスノー
スライムスノーがマ素によって変化したスライム。冷たい息やヒャダルゴを使う。




もりもりヒルデもりもりヒルデ
ヒルデスライムがマ素によって変化したスライム。イオラが使えるようになる。



もりもりゴールドもりもりゴールド
ゴールデントーテムの単体がマ素によって変化したスライム。
ゴールデンスライムほどではないが、大量のゴールドを持っている。



スクエアスライム スクエアスライム
普通の青いスライムが宝箱の中で固まった姿。



メタルボックス メタルボックス
メタルスライムまたははぐれメタルが宝箱の中で固まった姿。
しかし、経験値は500とメタル系スライムの中では低い。



ヒルデボックス ヒルデボックス
ヒルデスライムが宝箱の中で固まった姿。ボックススライムはバブルスライムが宝箱の中に入って、この箱型になったらしいのだが、
どう考えてもバブルスライムが固まったなら、この色になるはずなのだが・・・
ボックススライムはどう見てもバブルスライムに思えない。



キングスナイト キングスナイト
スライムジェネラルのスライムナイト系版。痛恨の一撃やイオラを使う。
その中でも特に優れた者だけがスライムジェネラルに昇進できる。



ゴールデンナイト レジェンドナイト
デンガーのスライムナイト系版。1~2回行動に、稲妻斬りやライデインを唱える。
この黄金色のスライムは、メタルスライムよりも素早い!



キングスライムスノー キングスライムスノー
大量のスライムスノーが合体したスライム。マヒャドや凍える吹雪が使える。



エレキングスライム エレキングスライム
電気を持つエレキスライムのが合体した姿。高圧の電流が流れており、触ると黒こげになる。
黄金色にも見えるで、ゴールデンキングだと思って触らないように(笑)



ヒルデキング(最強) ヒルデキング
スライムベホマズンにそっくりだが、冠の色が違う。そして能力も全く違う。
回復系呪文を使うスライムベホマズンに対し、ヒルデキングはイオナズンを使ってくる。
また、スライムベホマズンはスライムベホマラーというスライムが合体した姿である。
スライムナイトやスライムタワーにいるヒルデスライムが合体した姿がこいつ。



マデュラキッズ マデュラキッズ
スライムマデュラの小型版。マデュライトビームは使えないが、ジゴフラッシュを使う。
メタル系ほどではないが、守備力が普通の敵と比べてかなり高い。しかし経験値は並み。



ゴールドスライム2 ゴールドスライム
ゴールデンスライムの小型版。ゴールデンゴーレムと同じ金額を持っている。
経験値もなかなか高く、落とすアイテムはモンスター金貨。



プラチナスライム プラチナスライム
プラチナキングの小型版。経験値は5000で、ゴールドは300である。
落とすアイテムはプラチナ鉱石。運が良ければプラチナクッキーも落とす。



金持ちスライム2 金持ちスライム 金持ちスライム3 金持ちスライム
ゴールデントーテムの単体。よく見ると微妙に色が違うでしょ?
左(一番上)は金持ちで、真ん中は世渡り上手で、右(一番下)のは成り上がり。



ゴールデンキング ゴールデンキング
金色のスライムがたくさん集まって合体した。ゴールデンスライムより金持ち?
スライムタワーと同じく、ゴールデントーテムはゴールデンキングの失敗作。



ダークタワー ダークタワー
スライムダークが3匹で重なっている姿。メラミストームが使える。
メラミストームがまともに3連続当たってしまえばメラゾーマ以上のダメージを負うことに。



スライムミックス スライムミックス
スライムダーク、エレキスライム、スライムスノーの3匹で構成されたモンスター。
どれもスライム系統の中でマイナーなスライムたち。スライムタワーのように、強いやつほど上に乗る。



もりもりメタルもりもりメタル
マ素を浴びたメタルスライムの変種。いずれはモンスターズに出るかと思ったが、
残念ながら登場することができなかった。スライムとベスは存在しているのに・・・
メタル系なので、状態変化に完全耐性を持っているのなら、マ素による影響も受けないから存在しないとか?



もりもりダークもりもりダーク
既に闇のチカラが染まっているので、マ素の影響が効くかどうかはわからないが。
というか、もりもり系統とかキモすぎだし(笑) なんでジョーカーの新モンスターって変なのばかりなの?
デザインのネタギレなのか?



ぶちメタルスライム ぶちメタルスライム
ぶちスライム、ぶちスライムベス、ぶちメタルスライム。
こいつの存在は「強くて勇敢なメタルスライムがいればいいのに」という、メタルスライムの夢。
なので、こいつはメタル系ながら逃げることもない。ただし、経験値はメタルスライムよりちょびっと低め。



ぶちスライムダーク ぶちスライムダーク
スライムダークのぶち版。ⅧのスライムダークとDQMのダークスライムの名前が非常に紛らわしいため、
スライムダークが「みんなから間違えられないように区別が付けばいいなぁ」という夢から生まれた。



ぶちキングベスぶちキングベス
ぶちスライムベスの王様バージョン。キングスライムと同様、彼らが集まって合体した姿でもある。
どれほど強いかって? ぶちスライムのようにまねまねを使うので厄介と言ったところかな。
しかもこいつはHPも非常に高く、なかなか倒れてくれずにまねまねの行動を防げない。



ぶちベホマラーキングぶちキングベホマラー
ぶちベホマラーが合体した姿。ポジション的にはスライムベホマズンなんだけどね。
でも、ベホマラーの他にもベホマやザオリク、さらにはベホマズンまで使えそうだ。
名前に反して、回復能力はスライムベホマズンをも超える。



ベスキング(仮称) ベスキング
スライムベスの王様。意外とドラクエに登場しないのがこれである。
もともとスライムベスは突然変種らしいので、合体する能力がないとか?
それなら同じ突然変種のメタルスライムSは合体できるが・・・



ダークスキング ダークキング
Ⅷのスライムダークの王様。闇の世界を隈なく探せばこいつに出遭えたかもしれない。



はぐれキングバブル はぐれキング
バブルキングのメタルバージョン。こいつはいずれモンスターズに出るかと思ったのだが、
さらに1段階デカい「はぐれメタルキング」が登場してしまったため、こいつはおそらく出ないのだろう。
スクエニさんよ、あのでっかいはぐれメタル出すなら、まずこいつを出してよ。



バブルキングスライムバブルスライムキング
はぐれメタルキングのバブルスライム版。こうして見ると何とも不気味な・・・
「バブルキングスライム」でもいいんだけど、どちらも名前が地味なんだよね。

        2013-04-25       【DQ8】闇の世界の全モンスター

ドラクエⅧに存在するもう一つの世界(通称:闇の世界(またはモノクロの世界とも言う))。
主に隔絶された台地(レティシア周辺)のみが舞台であり、出現するモンスターも黒一色の奴らばかり。
なので、スライム→スライムベスなどの色違いも存在しない。
その外側の世界も光の世界と同様の世界が広がっているらしいが、残念ながら隔絶された台地以外の島には行くことができない。

デブソーン解放後に、
闇の隔絶された台地に生息していなかったダークジャミラ、ブラックモス、シャドウパンサーが存在したことから、
闇の世界を隈なく探せばまだ知られない闇のモンスターが多く生息しているはず。
モノクロモンスター15種以外にも、真っ黒な闇のモンスターがいるのだろう。おそらく、闇の世界の海にもモンスターが生息していたはずだ。


どくどくスライム どくどくスライム
いかにも毒々しいスライム。身体はヘドロで出来ている。出現場所は闇のトラペッタ?


ブラキーマブラキーマ
闇に染まったドラキー。光の世界の神鳥の巣にはドラキーが出現していた。
闇の世界に迷い込んだドラキーはいたのだろうか?


ダークブラウニーあんこくきづち
ブラウニーの強化版。この系統は攻撃ミスが多かったが、こいつは100%痛恨の一撃を出してきそう。
しかも攻撃力が高く、守備力無視タイプの痛恨。


ボスプリズニャン(闇の世界) ボスプリズニャン
3DS版ドラクエ7の新モンスターであり、舌の色だけが赤色であった。
DQ大辞典によると、闇の世界を探せばこいつに出遭ったのかもと記されていた。


ユニコンラット(闇の世界) デスラビット
いっかくうさぎ・アルミラージの最上級。急所突きなどを使ってきそう。


ヘルボンバークックルーボム
闇の世界の時限爆弾モンスター。メガンテ級の自爆を披露する!?


くらやみずきんくらやみずきん
闇の世界に生息する狩人。闇のリブルアーチに出てきそう。


しにがみつかいしにがみつかい
羊を呼ぶのではなく、悪魔や死神を呼ぶ使い。


ダークフォックス ダークフォックス
素早さが非常に高く、メタルキング並みの早さでありそうだ。


デッドウォーカー デッドウォーカー
歩いた所が地獄に変わる。何だかホラーウォーカーと被りそう。


闇・暗黒の帝王暗黒の帝王
夜の帝王と同じく名前負け。あの某地獄の帝王とは比べものにならなそう・・・


グロンガーダークフロッガー
ゲロンガーの闇化版。フロッガーって言うとドラクエ3のを思い出す。


ダークゴーレムギガゴーレム
ゴーレム系統の最上位種。少年ヤンガスに「メガゴーレム」というのが居たが。
攻撃力も守備力もゴーレム系に漏れず高いだろう。


あんこくいわこくよういわ
名前の通り、黒曜石で出来た岩のモンスター。だとしたら所持ゴールドも高そう。


バーサクコングバーサクコング
闇の力でより凶暴化した暴れザル。かなりの確率で痛恨を繰り出す。


ダークビートルダークビートル
かぶとこぞうをより黒くしたモンスター。


ダークホーネットデッドハンター
生きているもの全てに襲いかかる凶悪な猛毒バチ。急所突きも使ってくる。


シャドーフライドルマフライ
ドルマ系の呪文はⅧには存在しないが、闇の呪文を使うモンスター。


闇のさそり 闇のさそり
おおさそり、鉄のさそり、死のさそりに続く新たなさそり系。


ハイデーモンハイデーモン
ザラキ・イオナズン・メガンテを覚えている。どうせベビーサタン系統だから失敗するのだろう・・・と思うが、
こいつはベビーサタンと違ってMPが無限で失敗しない。ベビーサタンの完璧版という恐ろしい魔物。


さつじんもぐら さつじんもぐら
いたずらもぐらではなく、殺人もぐら。かなりタチが悪そう・・・


バーサクドッグハイドッガー
マッドドッグの上位種で、ダークデーブルの下位種。何とも微妙なポジション。


ブラックホークダークホーク
Ⅵやモンスターズに「ダークホーン」というのよく似たモンスターがいるが。


のろいのほうせき のろいのほうせき
呪われた宝石がずっしり入っている。ザラキ、メダパニーマなど嫌らしい特技を使う。
宝石と言っても、闇の世界だから色が付いていない。ルビーなのかエメラルドなのかも不明。


デスペクトル(闇の世界) のろいのめだま
こいつに睨まれると呪いにかかってしまう。痛恨の一撃も頻繁に出す。


しっこくのマント漆黒のマント
自分が死んでいることに気付かない剣士。闇の世界をずっと旅している。
ちなみに、この闇の世界のどこかに主人公たちのような旅人がいるのだろうか?


あくまのひとだま(闇の世界)のろいのひとだま
闇の世界で力尽きた魔物たちの霊が集まってできた邪悪な魂の塊。
Ⅳのデーモンスピリットのような特技を持っている。


スクリーマー(闇の世界)あくまのたましい
闇の世界で死んでいった人間たちが集まった邪悪な魂。


ブラックアーマー あんこくのきし
じごくのよろいを漆黒にした色。能力はキラーアーマーを凌ぐ。


デスエンペラー デスエンペラー
死の皇帝に相応しく、ザラキ、ザラキーマ、即死攻撃を使うこなす。
バイオコープス(腐った死体のモノクロ)と影の騎士を呼び出すこともある。


ポイズンゾンビ(闇の世界) バイオコープス
闇の世界の毒沼で死んでいった亡霊。どくどくゾンビ以上に強力な毒を使ってくる。


ダークレブナントブラックマミー
ブラッドマミーと同じ血まみれのマミーである。やはり闇の世界の住民は血の色も黒だろうか。


ブラックオークブラックオーク
見かけによらずベホマラーやザオリクなどの回復呪文を使いこなす。


ダークタイガーダークタイガー
闇の世界で鍛えられた肉体。光の世界のマッスルアニマルよりかなり強い。


ブラックゴイルブラックゴイル
漆黒のガーゴイル。ラプソーンが解放する時に一緒に出なかったのだろうか?


エースドラゴン(闇の世界) アークリザード
闇の王家の山に生息している。モノクロの大アルゴンハートは存在するのか?


ダークリザード ダークリザード
王家の山に生息している希少なリザード。アルゴンハート狙いで旅人から狙われている。
一応、闇の世界にも旅人がいるのか。


デスバンデッド闇の執行人
闇のパルミド地方に生息する。守備力無視タイプと非貫通タイプの痛恨を使う。


やみのかりうどやみのかりうど
無差別に襲いかかる凶悪な狩人。光の世界のバーサーカーよりも超危険。


ちょうしょうぶくろ嘲笑ぶくろ
嘲け笑いながら襲いかかる。わらいぶくろよりもタチが悪い。


カイザームーチョ デスムーチョ
攻撃力の高いモンスター。その上バイキルトまで使ってくる。


パルプンター パルプンター
Ⅷには登場しないはずのパルプンテを使うモンスター。パルプンテは闇の世界に存在していたのか。


ダークサタン(闇の世界)ダークサタン
Ⅷには登場しない・・・と思ったら、どうやら闇の世界に生息していたらしい!?
隔絶された台地以外のどこかのエリアを探検したら、きっとこいつに出遭えるだろう。


ヘマトフィリア(闇の世界)デミオルゴス
Ⅶのラスボスであるオルゴ・デミーラの由来。


黒雪の女帝黒雪の女帝
闇の世界のオークニス周辺に出現していた魔女。やっぱ闇の世界では雪は黒いのだろうか?
吹雪の魔女の完全上位互換で、輝く息やマヒャデドス(Ⅷには存在しない)、凍てつく冷気などを使う!!
さらには一気にスーパーハイテンションになる。その状態で輝く息を吐かれたら・・・


デスブリザード デスブリザード
闇の世界ではモノクロなのだが、ダークフレイムと区別するために紫色に。炎だって色付いてるし。
凍える吹雪やラリホーマ、さらにはザラキーマまでも使ってくる。


ダークリンリン ダークベル
8匹揃うと「レベルアップの曲」「死の曲」を奏でる。ほとんどはアイスチャイムと一緒。
が、レベルアップするとステータスが上がるのはもちろんだが、イオナズンを連発してくる。


デビルクローデビルクロー
闇の世界の海賊の洞窟に棲んでいそうな。多分こいつもいたんだろうね設定では。


ダークマーマンエビルマーマン
闇の世界の海に生息しているマーマン。闇の世界の海を渡ればきっと出遭えた。


ダークエビラヘルエビーラ
闇の世界の海岸に生息している。一度は見てみたいモンスターだ。


ダークキング(闇の世界) ダークキング
スライムダークの王様。スライムダークが生息しているということは、闇の世界に彼らの王様も存在しただろう。
キャラバンハートにも同名のがいるが(あちらのは羽が生えている)。


ダークライダー ダークライダー
スライムダークに乗った騎士。バトルロードのダークランサーに似ている。


マホイミスライム マホイミスライム
ベホマラー、ベホマ、ベホマズン、ザオリクを使いこなす回復のエキスパート。
光の世界にはここまでの回復呪文を持っているモンスターは存在しない。


ダークパペットダークマスター
キメラとゴーレムの人形を持つ。激しい炎(キメラ)と痛恨の一撃(ゴーレム)を使ってくる。


死のにんぎょう死のにんぎょう
どろにんぎょう・パペットマンの最上位種。下位の2種の踊りはそんなに脅威でもなかったが、
なんとこいつは「死の踊り」を使ってくる。まさにこの系統の最上級らしいモンスターだ。


イーブルダンサーイーブルダンサー
死の踊り、メダパニダンスなどの危険なダンスをしてくる悪魔。能力もかなり高い。


やみのつかいやみのつかい
きめんどうしのモノクロ版。ラリホーマ、メダパニーマ、マヌーサを唱える。


漆黒の竜 漆黒の竜
何気にブラックドラゴンと被ってしまいそうな。激しい炎やメラゾーマを使ってくる。


エラーマシンデスマシン
Ⅶにデスマシーンとよく似たモンスターが存在していたが、全くの別物。
能力はキラーマシンよりもかなり強化されている。


ダークキメラダークキメラ
闇の世界の空を飛んでいるキメラ。デブソーン解放後にはどうやら出なかったらしい。


ダークフレイム ダークフレイム
炎だけどモノクロである。闇の世界でも炎だけは何気に色が付いていた。


ダークレーサー ダークレーサー
スカルライダー、エビルドライブの色違い。


シャドーウルフェン シャドーウルフェン
そういえば、ダースウルフェンってナンバリング作品(DQM除く)の雑魚モンで唯一色違いが存在しないんだっけ?
闇の世界ならこいつのモノクロが生息していたかも。


ドラゴンテイマー(闇の世界)ドランゴエビル
Ⅵのバトルレックスとほぼ同じステータスを持つ。特技もまるっきり一緒。


ダークドラゴンバゲージヘビー
ポポンガーをより強化したドラゴン。灼熱とベホマが使える。


パンドラキングボックスマスター
ミミックのように宝箱には潜んでいない。ミミックの進化版に相応しくザラキーマを唱える。
完全2回行動とイオナズン、痛恨の一撃も使ってくる。まさにトラップ系統の最強種。


邪悪な箱ダークミミック
闇の世界の宝箱に潜んでいるミミック。おなじみのザラキを披露してくれる。


デスライダーデスライダー
4の死神きぞくのようにザラキを使いまくる。以前の脅威を取り戻した感じ。


ダークトロル(闇の世界)ダークトロル
どう考えてもダークトロルがしっくり来る名前。本来は緑色のトロルなのだが。
ダークトロル自体がⅧの隠しダンジョンにも生息していないが、もしかしたら闇の世界に生息していたのかも。


じゃしんぞう(闇の世界)あんこくのきょぞう
闇の聖地ゴルドに生息している巨大な闇の魔像。


ニガニガー(闇の世界)ニガニガー
Ⅷの没モンスター。名前からして闇の世界に生息していそうなモンスター。
まあ、本当はニガニガーはくしざしツインズらしいけどね。


ダークリップス ダークリップス
マジックリップスの上位種。死のキッス(ザキと同じ効果)をしてくる。


スラッジハンド スラッジハンド
ヘドロから生まれた手のモンスター。マドハンドとブラッドハンドの中間の強さ。


ダークギガンテダークギガンテ
闇の世界のギガンテス。闇化されているため、普通のギガンテスよりも強い。


ダークデーモンダークデーモン
アークデーモンの強化版。イオナズンを使うのはこの系統相変わらずだが、それに加えて痛恨も出す。


ダークライトダークヘッドダークボディ ダークレフト
ダークライト、ダークヘッド、ダークボディ、ダークレフト
光の世界に生息するモビルライト、モビルヘッド、モビルボディ、モビルレフトの闇版。
モビル系統の奴らは「地上最強」「宇宙最強」と名乗るが、こいつらは「地獄最強」「魔界最強」と名乗る。


ダークフォース ダークフォース
ダークライト、ダークヘッド、ダークボディ、ダークレフトの4体が合体したモンスター。
HPは1000を超え、イオナズン、メラゾーマ、、ベホマ、痛恨の一撃などの強力な技を使ってくる。
さすがにグレートジンガーほどの強さではないが。


デスメーダデスメーダ
光の世界では海のホスピタルと呼ばれていたが、こちらの世界では海の殺し屋になっている。
ベホマラーやザオラルの回復呪文ではなく、その逆の死の呪文であるザラキを使ってくる。


ブラックフィッシュポイズンフィッシュ
噛みつかれると猛毒に冒される毒魚。海の死神と言われている(闇の世界の漁師たちから)。


あんこくキッズあんこくキッズ
キングクラーゴンの子供。死の踊りを使ってくる。


オーシャンキラー(闇の世界)シャドーイール
噛みつかれると数秒は死ぬといほどの猛毒を持つ海ヘビ。即死攻撃をしてくる。


ダークテンタクルスキングクラーゴン
クラーゴンの強化版。HPが900もある! 完全2回行動の上に痛恨の一撃も出してくる。
この痛恨の一撃が守備力貫通なのでかなり脅威的!


シードラゴン(闇の世界) ヘルバーン
ギャオース系統の最強種。Ⅶのギャオースのような強さを誇る。


まじんのイカリまじんのイカリ
「いかりのまじん」ではない。しかし、それに似て攻撃力が500とかなり高い!
この系統では想像できないくらいの攻撃力である。さすがは「魔神」。


エビルシャーク(闇の世界)魔界竜
闇の世界の海域に生息する。海竜と同じくジゴフラッシュを放つ。会心の一撃も出す。
HP1023、攻撃力410、守備力300と海のモンスターの中では最強を誇る。


ブラックファング ダークモヒカン
突如闇の世界に迷い込んだモヒカント。何らかの原因で闇の世界に入ってしまったのか。


ヘルギガース(闇の世界) ダークバッファロー
モヒカントと共に闇の世界に迷い込んだバッファロン。
たしか隔絶された台地にはこいつらが生息していなかったような・・・

古い記事  | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。