みあのドラクエブログ

DQMSL速報管理人みあの弟のブログ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

01 « 2017-02 « 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

みあブラザーズ

管理人  [ みあブラザーズ ]

ドラクエやFFを中心としたブログ
少しグロ記事もあるので注意

RSS

広告

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-01-18       FF 図鑑に載らないモンスター

モンスター図鑑はPS版FFⅥから登場したおまけ要素。
シリーズ作品によってはNTT出版の攻略本順にモンスターが掲載されている。
しかし完全に揃えるためには過疎地へ飛ばされた敵、期間限定の敵、低エンカウントの敵等を探さなければならない。
コンプリート率などのやりこみ要素が注目されやすいが、本来の図鑑としての役割も忘れてはならない。
特に、ゲーム中で苦戦したモンスターなどのデータは確実にチェックしておこう。

FFⅠでは100%にするためにはクリア後のデータから2周目をやらなければならない。
こうしないとラスボスのカオスが登録されない。
クロノ・トリガーの「強くてニューゲーム」による強化版ラヴォスや魔王(カエルとの1対1戦)の図鑑埋めのようなもの。



FFⅡ

ホイ軍2 デュミオン
PSP版FF2で追加された隠しボス。フレキオスを倒した後の問いに「破滅」と応え、更に「はい」と続けると戦うことが出来る。
倒すと奥の部屋にてデストロの本を入手できるが、そのデストロの使い勝手は…。
なお、フレキオス同様ブラッドソードは効かないようになっている。
服装はかなり露出度が高くてエロスだが、一人称が「僕」であることから、実は男性らしい。
ちなみに、デュミオンは戦って勝利してもモンスター図鑑には登録されない。



FFⅣ

メルトボム メルトボム
月の遺跡のボムだらけのフロアに出現するボム系のモンスター。ダークグラネイドと同じ外見をしている。
素早さが120とボスモンスターをも遥かに上回る数値を誇り、戦闘が始まるといきなり自爆を使う。
その上HPが9999であって、パーティーキャラのHPの上限と同じ数値なので、必ず戦闘不能になることがある。
俺的にはⅥのグレネードにも似ている気がする。



エブラーナ王2 エブラーナ王1 エブラーナ王
FF4に登場するエッジの父親。エブラーナ陥落時にルビカンテに拉致され、ルゲイエ博士によってモンスターに改造されてしまう。
王は顔が上下逆さまにされ顔は獅子、胴体は翼が生えた熊に(モンスターのキマイラのような雰囲気)
モンスター図鑑に載らない。



よしいきよし あおきかずひこ いとうひろゆき なかだひろみ たかはしてつや まついあきひろ ひぐちかつひさ
(左から)よしいきよし、あおきかずひこ、いとうひろゆき、なかだひろみ、たかはしてつや、まついあきひこ、ひぐちかつひさ。
ドワーフの城の隠し通路から行くことができるオアシス(?)。FF4開発スタッフがモンスターの姿をしている。
部屋をうろついているとエンカウントする。みんなわけの分からない行動をして勝手に去っていく。
仮眠室ではアレが手に入る。(多分)ここだけでしか聞けない特製SE付き。



エブラーナ王妃2 エブラーナ王妃1 エブラーナ王妃
FF4に登場するエッジの母親。
エブラーナ陥落時にルビカンテに拉致され、ルゲイエ博士によってモンスターに改造されてしまう。
王妃は顔こそ人間だが胴体はこうもりの翼が生えた蛇に変えられている。
モンスター図鑑に載らない…ってか魔物になったとはいえ、親がモンスター図鑑に載ったら気の毒だろう。



FFⅤ

リスト・ロケットほう リスト・かえんほう ロケットほう、かえんほう
ロンカ遺跡外部に設置された砲台。名前だけにモンスターとして見られず、
固定敵であるためにザコ敵にもボス敵にも分類されず、攻略本に名前が出てくることはほとんどない。
影の薄さはシリーズ中トップクラスかも。案の定、モンスター図鑑にも載らない。



リスト・インヴィジブル インビジブル
GBA版のモンスター図鑑には載らない。パンテーラとどちらかしか倒せない点が考慮されたか。
しかし、モンスターが2体も詰まっているあの宝箱はどういう構造になっているのだろうか?
箱の中でモンスターが『形』を成しているとは限らないのかも。



リスト・パンテーラ パンテーラ
Ⅴにおいて、モンスター図鑑に載らない数少ない敵。
インビシブルとどちらかしか登場しないため、図鑑に載るとコンプリートが不可能であるためだろう。



FFⅥ
リスト・ソルジャー リスト・しかんソルジャー、しかん
帝国軍陣地に配属されたガストラ帝国の帝国兵。一般の帝国兵と形も色も名前の意味も一緒。
スタッフは何故わざわざ違うモンスターとして設定したのか理解に苦しむ。
それどころか外見も能力も、同じ場所に出る重装兵・帝国兵と大差無い。存在意義のわからない敵キャラである…。
それ故か、モンスター図鑑にも載らない。



リスト・かきゅうへいし かきゅうへいし
ロック編サウスフィガロの町でのイベント中に会う緑色の兵士。名前のとおり階級の低い帝国兵。
たたかうしかせず攻撃力も低く、普通に倒すこともできるが、イベント進行のために服を盗むためにある。
下級といえど、実力は子供にナメられるくらいに低めらしい(笑)。
「下っ端の兵は弱っちいくせにすぐケンカを吹っかけてくるんだ。スキが多いから服まで盗めちまう。」
とまぁ散々な言われようであるが、実は帝国兵よりもステータスは若干高めだったりする。



リスト・しょうにん
ロック編サウスフィガロの町のイベント中に会う商人。
普通に倒すこともできるが、こいつとの戦闘は倒すためではなく、イベント進行のために服を盗むためにある。
こんなご立派な体格をしているが、服を剥ぎ取るとめちゃくちゃ痩せっぽっちなはだかになる。
商品でも服に詰めていたのだろうか?



リスト・はだか はだか
商人や下級兵士から服を奪った後の姿(笑)。
そしてグラフィックもパンツ一丁の男の姿に変わってしまう。かなり哀れである・・・
商人と下級兵士ではかなり体形が違い、ガリガリの男みたいになってしまう。



リスト・リン リスト・スペクター リスト・ダークサイド
リン・スペクター・ダークサイドのナルシェの洞窟の試練に出現する3体。
この試練で失敗すると戦う事になるモンスターはここにしか出現しないある意味レアモンスター。
図鑑に載らないが、あばれるでコンプリートしたい人は必ず失敗して戦う必要がある。
なお、崩壊後はこのイベントが発生しないため、絶対忘れてはならない。



リスト・ドーベルマンドーベルマン
帝国軍陣地に出現する軍用犬。星のペンダントの宝箱を蹴飛ばして開けた場合に戦闘になる。
HPは465と他の陣地内モンスターに比べて高い。犬にしては戦闘用にうってつけの強さだ。
通常攻撃と「かみつき」を使うが、一体になると必ず「とうそう」する。
目の前を通っても無反応なのに、宝箱に衝撃を与えるとその音に反応して襲ってくる。優秀なのか、サボってんのか。

こいつはモンスター図鑑に載らないので戦う必要はないと思っている人がいるが、
実は関ヶ原・・・いや獣ヶ原に出てくるで、「あばれる」コンプのためにはぜひとも戦わなければならない。



アンラックズ緑 アンラックズ青 アンラックズ黄 アンラックズ赤
アンラックズには緑・青・黄・赤の4種類がいる。特に赤が一番強い。マジックポッドの色違いである。
マジックポッドとは真逆で、アイテムを欲しがる。アイテムをやらないと「ケチッ!」と言って攻撃してくる。
その攻撃の火力がパネェのだ。あのブラキオレイドスが可愛く思えるほどである。

HPは緑が30000、青が40000、黄が50000、赤が60000で、
4色ともMP60000、Lv91、魔法防御力・物理回避率・魔法回避率カンスト値の255、素早さ95が共通。

4種とも50000の経験値とギルが手に入り、盗めるアイテムも超レアである。
緑がフォースシールド、青がスリースターズ、黄が皆伝の証、赤がソウルオブサマサ。
実際、こいつらはすごく強いので、盗む余裕がないかもしれない。

スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。